FC2ブログ
me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
そもそものはじまりは、、 (2019/04/17/21:27)

右のものが普段使ってるやつで、左のものは予備というかたんなるコレクションというか、、で、ほんとはもう一本前に使っていたやつがあったんだけど、それはだいぶ前にライブの後にしまい損ねたというか忘れたというか、、ようするに酔っててよく覚えてないけど(笑)紛失してしまったわけで。
もうずいぶん前、、たぶん90年代終わりころにebayでアメリカのあちこちから中古ギターを買ってたんたけど、
送られて来る段ボールの中にときどきギターと一緒にたぶんそのギターに使っていたのであろうあれこれが入って来ることがあったりして、僕はなんとなくそれを少し楽しみにしていたりもして。
というのも買っていたギターは主に70年代前後のものだったし、そうやって入って来るものも同じくらいの年代のものがほとんどで、とくにストラップなんかは懐かしいっていうか、やっぱり自分もそのへんのものを使ってたし、というか、今のものよりあのころのものの方が好きだったな、、なんて思っていたようなところもあって。
たとえば調節部分は金属製よりも樹脂製の方がギターに傷をつけにくいだろうし、裏地というか本体というか、、も今多いようなナイロン製の方が強そうだし、、とかどう考えても昔のものより今のものの方がよくなっているはずではあるのだけれど。
そもそもあのころはだいたいこんな感じで、今ほどあれこれ選ぶ余地もなかったわけで、なにもこれが特別よかったってわけでもないけれど。
まー、こういうものにはなんでもそうだけど復刻版みたいなのがあったりもするし、中にはACEとかオリジナルのものだとへんなプレミアがついて、かなりな値段になってたりするものもあるけど、そういう興味なんかではなくてね、単純に昔使ってたやつが好きだったなってな感じなだけで。
てかね、今はいろいろあるし、機能的にもあれこれ捻ったものもあるけど、なんていうか、、こういうものはシンプルな方がいいなーと。
あー、それとは逆に今はこういうどうでもいい(わけではないけれど)ところに派手な模様が入ってたりするものって少なくて、どうにもこうにも殺風景だし、なんか個性がないなー、、みたいなことも。
てなわけで、たまに使えそうなものがあったら取っておいたり、ちょこちょこ直したりしてたんだけど、そのうちにあー、いっそのことリメイクっていうか、作っちゃったらいいのか?とか思いはじめて、そこからいろいろあれこれ試行錯誤して現在に至っているわけで、、て、もちろんまだその途中っていうか、けして完成したわけではないけれど。
てかね、あれこれやりだすとだんだん調子に乗って(笑)やり過ぎちゃったりして、本末転倒なことになってしまいはじめたり、、と、いやはや、なんでもあれこれ難しいもんではあるなぁ、、と。



R.M.kalimba/craft&junk BASE Shop
rmkalimba on Twitter
facebook
Instagram

スポンサーサイト
カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-1057.html

これは曲が弾けるの? (2019/04/14/20:49)
実に長いこと疑問に思っていたこと(いや、そんなに言うほどたいしたことでもないんだが)があったんである。

いや、なんていうか、、そんなに忙しくしてる店じゃないんで、入って来たお客さんとなんとなくあれかれ話し込むことも多いんだけど、そんな中で多いのが「ギター(あるいはウクレレ)は教えてくれたりするんですか?」とか「最近習いはじめたんです」とかいう話しなんだけど、いや、僕はその教えるってのがさっぱりというかかなり苦手なんで、まー、ええ、簡単なことなら、、とかね。
でもね、僕は(それがいいとか悪いとかの話しではなく)ギターに関してはまったく習ったという経験がなく、なんとなく見たり聴いたり本を読んだり、、なんかして覚えた(と言うほど弾くわけでもないのだけれど、もちろん)もんで、なにがわからないのか、、あるいはなにを教えてほしいのか、、と困ってしまうわけなんだが、この間同じような話しで「自分はぜんぜんだけど、この子最近ギター習ってんですよ」というお父さんがいたんで、その息子くん(小学校高学年くらいかな?)に、へー、どんな感じのギターを習ってるの?と聞いてみたら「えーと、、誰々のなになにをやって、最近は誰それのこれこれを、、」みたいな答えが帰って来て、、あれ?、、あー!そうか!そうだったのかー、、と。なんだかパァー!っと開けたというかひらめいたというか。
つまりはあれね、この場合の習っているってのはギターのなになに、、みたいなもんじゃなくて、誰々のなんとかいう「曲」というか、そのアレンジの弾き方を習ってるっていうかね、そういうことなんだなと。
そうそう、思えば昔ピアノを習ってたときも(ほんの初歩のころを除いて)いつも「曲」を習ってたなと。
たとえばクラシックギターなんかもそうだと思うけど、そのへんのものの「曲」というのはその編曲も含めて「曲」というか、それが楽譜になってるものね。だからその弾き方を習うわけで。
ところがギターに関して僕はそういう覚え方をまったくしなかったんだな。
つまり僕は歌を歌うためにその伴奏のためにギターが必要で、それをあーだこーだと覚えたわけで、その場合の僕にとっての「曲」というのはそのとき僕の歌いたい歌(それは既存のものでも自分で捻り出したものでも)のメロディだったわけで、誰かがやってるギターも含めた全体のものではなく、僕にとってはそれは「曲」ではなく「歌」だったんだなと。
そりゃあね、誰々の弾いてるあの感じとか、たとえばカントリーらしいとかフォークっぽいとかブルーズっぽいとかハワイアン的な、、とか、そういったものはちょこちょこと見たり聴いたりしてなんとなく覚えたけど、誰々のなになにを丸ごと、、みたいなことは(いや、それはひとえに僕のズボラの成せるとこなんだけど)やったことはなかったし、やろうとも思わなかったわけで。
関係ないような話しだけど、だから僕は既存の歌なんかでも原曲っていうか有名なバージョンみたいなもののキーとかフレーズとか関係ないっていうか、全部自分のキーに合わせてコード付けちゃったりするし、その中でできることを考えるし、逆になんでみんなは元歌のキーやらコード感やらにそんなにこだわる(だからたぶんこだわってるわけではないんだね)のかな?なんて疑問も長いことあったわけで。
あー、、そうか、そういうことだったのかー、、と。

で、タイトルの話しである。
前にも書いた話しだけど、カリンバ売ってると「これはなんか曲が弾けるの?」みたいなことをよく聞かれるんだけど、僕はずっとその「曲」というのがどういうことなのかさっぱりわからなかったんではある。
つまり僕はそりゃなんでも自分の思うなにかのように弾けばそれが「曲」じゃないのかな?と思うけど、それを僕に聞く人の「曲」というのは僕の思うそれではなく、カリンバで弾けるそういう「曲」とか譜面とかがあるの?ってことなんだな。たぶん。
あー、なるほど、、そういうことか、、うん、そうか、そういうことだったんだな、、と。



R.M.kalimba/craft&junk BASE Shop
rmkalimba on Twitter
facebook
Instagram
カテゴリー:音楽とか / トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-1056.html

このごろふと思う (2019/04/05/02:18)
よくね、イベントでも店でもだけど、子供がギターだのカリンバだのにずいぶん興味をもって欲しがったりしたときにね、たいがいお父さんだかおかあさんだかが「どうせ続かないんだからそんなものいらない」とか、あるいは買うにしても「続くかどうかわかんないんだからいちばん安いやつでいい」とかね、そういったことを言うんだけどね。
いやまー、けして安いもんでもないからそれもごもっともな話しではあるけれど。
でもね、自分のことをふと考えてみたら、、んー、そんなになんでもポンポン買ってくれるような裕福な家庭で育ったわけてもないけど、そんなふうに言われた記憶はないなぁ、、と。
まー、こっちもそんなになんでも欲しがったわけでもないし、欲しいと頼むときは子供ながらにずいぶんと考えて、勇気を振り絞って頼んだけどね。
たとえば子供のころ野球のグラブやバットを買ってくれと言ったときも、中学生になって卓球をはじめて、これこれこういうラケットを買ってくれと言ったときも、その後にボウリングをはじめて、ボールだのシューズだのを買ってくれと言ったときも、さらにはギターを弾いて歌を歌うからギターを買ってくれと頼んだ(ギターに関しては最初の一本だけで、後には自分でバイトだのして買ったけど)ときも。
まー、うちの母が変わってんのかも知れないけど、いつも(もちろんそれについて長い相談というか話し合いはあったし、それほど高いもんを買ってくれたわけではないけれど)「それをあんたが必要なのなら」と割合気持ちよく買ってくれたんだな。
いや、うちは父が早く(僕が小学校に上がった年の4月の末だった)亡くなってしまって、まだ今のように女性がバリバリ働いて稼げるような時代ではなかったあのころに母の稼ぎひとつで僕と妹と祖母との4人家族を支えていたわけで。いや、母のお父さん(つまりはお爺さんだね)が、とにかく職がなくても毎月いくらかでも入るように家を二階建てに改築して部屋を貸せるようにと100万くらいポンと出してくれた(お爺さんは戦時中に鉄道関係でちょっと偉い人だったらしく、たぶん年金だのあって、それなりにお金持ちだった)ってのもあったけど、それにしたってね、今考えたらよくもまあそんなに気前よく買ってくれたもんではあるなと。
そうそう、小学校に入ってすぐ、音楽は好きだけど、音楽の授業がまったくわかんなくて、どうしたもんか、、と相談したらピアノ習うか?あれなら個人教授だし、わからなくてもとことん聞けばわかるようになるだろ?なんて話しになったときも習いに行くなら家でも練習するだろうからと(さすがにピアノは高いし、そもそもそんなでかくて重いもんが入るような家でもなかったので)ヤマハの電気オルガンを買ってくれたりなんてこともあったし。
いや、なにも子供がやりたいとか欲しいとか言うからとなんでも買ってやれと言うんてはなくね、そんなにハナっから頭ごなしに否定しなくても、、という話しでね。
まー、時世が違うっていうか、同じようでもあのころと今では同じではないけどね。
そういう意味では僕はそういうところはだいぶ自由に育ったんだな、、ていうか、幸せだったんだなと。
つまりはそれが彼女の育て方っていうかね、やりたいということを頭から否定するようなことは一度も(それについての話し合いはいつもあったけど、それはすごく子供のころからね)なかったわけだから。
いやまー、しかし、それで僕がちゃんとした大人になったかどうか、、というのはなんとも言えない(笑)し、たぶん彼女も少しばかり(あるいはとても?)後悔していないこともないだろうけども。



R.M.kalimba/craft&junk BASE Shop
rmkalimba on Twitter
facebook
Instagram
カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-1055.html

ライブ~今のところ。 (2019/04/04/10:05)
4/27(土)稲生座(高円寺03-3336-4480)20:00過ぎくらい~¥1570+飲み食い。
4/28(日)29(祝)30(祝)東京ドイツ村ハンドメイドマーケット/キッズフリマ内ライブ(千葉県袖ヶ浦市永吉419/入園料あり)10:00~16:00(雨天中止)
5/18(土)なないろマルシェ内ライブ(レインボーステイ/鎌倉市二階堂402)入場無料。11:00~16:00(雨天決行)
5/24(金)亀有KIDBOX(亀有駅北口~スキップ2分)20:00くらいからのんびりと~¥3000(2drink込み)食べ物持ち込み歓迎。
5/28(水)チェッカーボード(阿佐谷03-3312-7974)20:00過ぎくらい~¥500+飲み食い。
8/31(土)9/1(日)
鶴岡/里山情報館(山形県鶴岡市羽黒町川代桜が丘75-9)入場無料。



R.M.kalimba/craft&junk BASE Shop
rmkalimba on Twitter
facebook
Instagram
カテゴリー:スケジュール / トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-1054.html

ライブ~今のところ。 (2019/03/18/01:00)
4/3(水)チェッカーボード(阿佐谷03-3312-7974)20:00過ぎくらい~¥500+飲み食い。
4/27(土)稲生座(高円寺03-3336-4480)20:00過ぎくらい~¥1570+飲み食い。
4/28(日)29(祝)30(祝)東京ドイツ村ハンドメイドマーケット/キッズフリマ内ライブ(千葉県袖ヶ浦市永吉419/入園料あり)10:00~16:00(雨天中止)
5/18(土)なないろマルシェ内ライブ(レインボーステイ/鎌倉市二階堂402)入場無料。11:00~16:00(雨天決行)
5/24(金)亀有KIDBOX(亀有駅北口~スキップ2分)20:00くらいからのんびりと~¥3000(2drink込み)食べ物持ち込み歓迎。
8/31(土)9/1(日)
鶴岡/里山情報館(山形県鶴岡市羽黒町川代桜が丘75-9)入場無料。



R.M.kalimba/craft&junk BASE Shop
rmkalimba on Twitter
facebook
Instagram
カテゴリー:スケジュール / トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-1053.html

me&ROADMASTER
© kinta 2019. (http://roadmaster.blog25.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.