FC2ブログ
me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
カテゴリ別ログ_日々のこと
引っ越してそろそろ4ヶ月、そしてコロナ、緊急事態宣言など (2020/04/14/03:11)
去年の暮れに志茂の店を閉めて、ついで(いや、どっちがついでだかわかんないけど)に21年住んだ上高田のアパートを引き上げて、中野1丁目のここに引っ越して、そろそろ4ヶ月が過ぎて、、てかね、まー、引っ越したといっても同じ中野だし、歩いたって20分かかんないくらいだし、そんなに生活圏が変わったわけじゃない(てのがここにした理由でもあるんだけど)んだけど、まー、やっぱりいちばんあれなのは行ったり来たりがなくなったんで、時間がずいぶん楽になったし、逆にメリハリがなくなるかな?と思ってたりもしたけど、それも慣れちゃえばね、そんなにたいしたことでもなかったなと。
なによりも驚いたのは志茂もそんなに人が通るとこじゃなかったけど、さらに輪をかけて普通の住宅街のしかもその奥の普通の一軒家になったし、表にはっきりと看板出してるわけでもないからよりいっそう(ていうより「まったく」)ブラっと入って来るなんてことはなくなるだろうからどうなるかなー、、とかね、ほんの少し不安(てほどのもんでもないけど)に思ってたとこもなきにしもあらずだったんだけど、いや、むしろこっちに開いてからの方がポロっと人が来ることが多くなったってことで、いやまー、通りかかって覗いて、、なんてのはもちろんゼロなんだけど、Googleとかでね、検索して見つけて、、て感じの人が。
なんなのかな?志茂でもそういうお客さんは少なからずいたといえばいたけど、こっちの方がはるかに多い(ったって、そんなにワンサカってわけじゃないけど、もちろん)んだな。
てかあれね、まー、たぶん交通の便ていうかなんていうか、、そういう感じで何か探したりしながら動いている人が、こっちの方が多いっていうか、来やすいっていうか、、なのかな?とか。
あー、そうそう、ジモティ(にも出してんですよ)なんかから来る問い合わせなんかでもね、前はそんなに遠いってわけでもないけど、まー、それなりに電車とかに乗らなきゃなくらいのところからが多かった(場所のせいもあるけど、埼玉の方からが多かった)んだけど、こっちではほんとに近くっていうか、歩いて10分くらいとか、そのへんから来ることが多くなったわけで。
まー、志茂とかはね、お年寄りが多かった、、ていうか、若い人は(とくに平日なんかは)昼間はどこかへ出掛けていて「帰ってくるところ」だったからなのかな?て、いや、中野だってそうじゃないわけでもないだろうけど、、と。
で、そんなこんなしてるうちにコロナウイルスがあれしてね、緊急事態宣言だのして、このへんも中野ゼロホールは完全に休館しちゃったし、あちこち休業する店も増えて、そうそう、今日(昨日)上高田方面に用事を済ませに行ったついでにぽえむに寄ってみたらシャッター閉まってたし、さすがにこのへんも人が少なくなってる(いや、島忠なんかはやたらと混んでたりするんだけど)し、春先であちこちでイベントの予定もあって、わりと忙しいはずだった今月もすでに全滅だし、あー、なんとなく人は来るし、悪くもないけど、このコロナがなけれぱもしかして飛躍的によかったのか?なんてことも思わないでもないけれど、、て、まー、そんなことはないだろうけどさ。
で、なんていうか、たまたまだけど、引っ越していてよかったな、、とか。
たぶん前のままだったら志茂は完全休業って感じになってた(ていうか、しちゃってた)だろうし、そうなると何もかもあっちに置いてあるから商売的には完全にストップだし、何か必要があっても行ったり来たりするのが億劫で、、て感じになっちゃって、かなりヤバかっただろうなと。
今はどういう感じでも全部ここにあって、開けるでもなく閉めるでもなく、、という感じでも来てくれる人があればそれなりに、、と、なんせ住んでいるわけだから。
それに自粛といっても(いや、もちろんそれなりに気にはしてるけど)普段から飯食いに出たり買い物があったりすればちょこちょこ出るけど、それ以外は何もなければ引きこもってるようなもんなんで、自分的には(気持ち的にはつっかかるもんがないでもないけど)それほど変わらない感じで、それほど不便もしてない(わけでもないけど)感じで。
、、と、もちろんそんな呑気なことばかり言っていられない事情はもちろんあるだろうけど、なんせ相手はウイルスだし、ある日突然完全にオッケーになんてことにはならないはずだし、ここはひとつこっちもそれなりに変わって行かなきゃっていうかね、、んー、まー、このへんはデリケートな話しだけど、、とにかくゆっくり、そして気をつけて行きましょうねと。
いや、明日はどうなるかわかんないけれど、、もちろん。

R.M.kalimba/craft&junk BASE Shop
rmkalimba on Twitter
facebook
Instagram
/ トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-1095.html

yoursギター (2020/04/12/04:59)
20200412043924c1c.jpg
たぶん70年代前の方(?)材等不明。何年も前にこういう感じのをやたらと(?)買ったときの一本。
まるでデッドストックなようにきれいで、ペグがあまりにもショボかったので、バタービーンスタイルのオープンギヤに交換して(あ、ブリッジピンな替えたかな?)あとはネックだのナットだのちょこちょこやったらまるでちゃんとしてたやつ。
このブランド、たしかに昔こんなのあったなー、、と思うが、あちこち調べてもほとんど出て来なくて、素性がわからないけど、あー、んー、ヘッド裏の感じとかハモックスとかヤイリとかの感じな似てるなー、、とか。
ヘッドが気持ち小さいっていうか、ペグの間隔が狭い感じなのが、こないだまで手元にあったハモックスデラックスもこんな感じだったし、、あるいはダイオン/ヤマキとかの流れの廉価な方作ってた八潮とか、そのへんが作ってたのかな?、、とか。
ブリッジピンが少し斜めな入るようになってたりして、ちょっと変わってたりするけど、このころの安いのに多かったラダーじゃなくて、Xブレーシングだったりして、安い外観とは裏腹にしっかりとしていたり、、てか、そうそう、エンドピンも安いやつによくある木ネジ式じゃなくて、圧入式だし。
なぜかセンターがズレてる三角ネックも握ってみるとわりとゴロンとしてるわりに握りやすかったりして、いや、そんなことないだろうけど、これ、わざとだったらすごいな、、とか。
20200412044345e6a.jpg
(LG0との比較)
で、スケール長が約630mmでLG0(623mmくらい)とほぼ同じ感じで、ボディも小振り(横幅は広いけど)なんで、抱えたときのサイズ感が非常に近い。
なんとなくね、昔(今もか?)のアメリカの安いスチューデントモデルとかみたいな感じだし、木目がわかんなくなるまでばっちり塗りました感のある塗装の感じとかも。
で、音はXなせいかわりとしまった感じで、もちろんそんなに豊かな感じではないけど、あー、いーんじゃなーい?と。
欲を言えば、恥ずかしいくらいに真っ白(いや、白色なわけじゃないけど)なトップはできればもっと飴色か、あるいはタバコとかのサンバーストだったら雰囲気なんだけどな、、なんてことはさておいて、サウンドホールにちょっと雑な感じ(て、どんなだ?)なマグネティックなんか着けたらより雰囲気だけど、いかんせんサウンドホールが小さめで、ちょっとサイズの合うものがなさそうなのが残念、、。
てかね、こんなのを若い娘さんが持ってたらなんとなくイカスんじゃないかな?なんて、勝手な妄想をたくましくしていたりしていなかったり、、。

R.M.kalimba/craft&junk BASE Shop
rmkalimba on Twitter
facebook
Instagram

/ トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-1094.html

LG0 (2020/03/02/12:49)

もうかなりボロでいろいろ不具合があったんで、この2~3ヶ月(てか、もっとか)FG-150の方を使ってて、LG0の方は引っ越しのバタバタなんかも手伝って、弦だのなんだの外してケースに入れたまま放っておいた(て、わけでもないけれと)んだけど、昨夜ふと思いついた(いや、それほどたいしたことでもないんだけど、、)ことがあって、ひさしぷりにケースから出してみて、ボディの膨らみ具合だのブリッジプレートのヤられ具合だのあれこれ再確認して、、まー、ブリッジプレートのそれはそれとして(てか、改めて確認してみたらそれほど絶望的でもないかな?なんて超楽天的に、まー、ちょこっとあれこれして)ボディの膨らみはここんところずっと休ませていたせいもあって(?)なんとなく少しすっきりしてるように見えなくもないし(いや、こういうのを「贔屓目」っていうだろうけど。たぶん)思うところあったプリッジピンをずっと以前に使ってた短めなやつに戻してみて、、で、長いこと(最後がいつだったかも思い出せない)いじってなかったアジャスタブルロッドをいじってみたら、、あらまあ、ずいぶんスルっと動くじゃないの!というわけで、少し締めて伸ばしてみたら弦高も12F付近で2.5/2.0強(いや、これはかなり大雑把に計った感じだけど)くらいになって、こりゃずいぶん弾きやすくなっちゃったじゃないの、、!みたいな。
まー、これでブリッジピン付近の調子がこのまま安定してくれればぜんぜん(これはあくまでも自分的に。自分が使う分には)オッケーじゃないの。と。
まー、これもずいぶん長く使ってて、慣れてるのもあるし、なによりも好きだってのもあるし、FG-150も悪くはないけど、いまひとつハリがないっていうか、軽めな音が気になって(とそれほどそれを気にする方でもないけれど)たってのもあるし、さらに今月19(金)に稲生座でご一緒する予定のソンコマがいつだったかちょっと前に「あー、それはいいギターだな」なんて言ってくれたLG0だし、、うん、そうだな、これでいこうかな、、なんてね。

R.M.kalimba/craft&junk BASE Shop
rmkalimba on Twitter
facebook
Instagram
/ トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-1089.html

変わり行く街。 (2020/02/21/21:54)
天気がよかったし、そういえば今日からだったなーとか思いついて、ここ1~2年(かな?たぶん去年は行かなかった)行けずにいた中井のイベント染の小道へ。前より少し遠く(なんせこないだまで隣街っていうか、ほんの1kmくらいのとこだったし)なったけど、散歩がてらに。
まー、行くといってもなんとなくグルっと見て回るだけなんだけど、志茂の店があった去年までは行き掛けにちょこっとって感じだったけど、今日はそれなりにブラブラ、ゆっくりと。
で、そうそう、マッキーカフェにもしばらくご無沙汰しちゃってる(というほど頻繁に行ったわけでもないけれど)けど、どうしてるかな?と思って川沿いの道を歩いたが、、あー?なくなってるじゃないかー、、そうかー、そうなのかー、、(汗)
そういえばこのへんて駅をきれいにして、再開発っていうかなんていうか、、だいぶ古い建物が多かったし、そう思って見るとだいぶなくなったり新しい建物になったりしてるし、、マッキーカフェにはピースフェスがらみで何度かウクレレを置いて売ってもらったりして、ずいぶんお世話になって、ほんのときどきだけど、中井に行ったときは寄ってコーヒー飲んだりしてたんだけど、、でかい瓶みたいなので出てくるアイスコーヒー好きだったんだけどなー、、まいったなー、、と。
で、で、気をとりなおしてもう一軒、今日はそのままグルっと林芙美子記念館の方を回って、こっちもひさしぶりのガーデンコテージら・ら・らでランチして帰って来ようと思ってたんだけど、あー、なんかヤな予感がするけどなー、、とか思いながら歩いてったら、、あー、ほら、なんだよ、あの森みたいな庭がいつまでたっても見えて来ない、、てか、見逃した(そんなことがあるわけないほど目立ってたんだけど)か?とか思って二回も行ったり来たりしたけど、、わー、やっぱりかー、、建物ごとなくなってんじゃないのよ(涙)かろうじてこのへんだったはず、、みたい痕跡はあるものの。
いやまー、こっちの方がわりあいお年が行った方がやってたんで、もしかして、、とは思ったが、、あー、ここのカレー好きだったんだけどなー、、もう2~3年前に新宿行った帰りに中井で降りて寄って帰ろうと思ったら閉まってたことがあって、あれきり行ってなかったんだなー、、残念だなー、、と。
川沿いや線路沿いだけでなく、この中井通り(ていうのかな)の方もずいぶん古い建物が多かったけど、やっぱりこっちもよく見るとずいぷん新しくなってるしなー、、まー、なんでもいつまでもずっとあるとは思ってないけど、こうわかりやすくアレしちゃってるとそれなりにショックだなー、、と。
しかもただでさえ少なくなってる喫茶店が二軒も、、こりゃダメージ隠しきれないなー、、(哀)

R.M.kalimba/craft&junk BASE Shop
rmkalimba on Twitter
facebook
Instagram
/ トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-1087.html

大きな公園の前 (2020/01/23/21:30)

志茂と神谷の境目のこの場所に店を開いた最初のころ、まだ表に古着だのを出していたころ。
もうあたりが暗くなるころに「あたしなんかでも着られるのがあるかしら」と入って来た声の震えるおばあさんがいた。
「こんなかわいらしいのはダメよねえ、、」なんて言うから、いやいや、明るい感じでいいじゃないですかと言うと「そお?そかしらねえ、、そうねえ、そうよねえ」とそれを含めて2~3着買って行って、それからもときどき(というか2~3ヶ月に一度くらいかな)寄ってくれて、ちょこちょこ買ってくれたり、あれこれ世間話ししたり。
「この道は昔石炭を運ぶ列車の線路だったのよ」とか、すぐ目の前の団地に住んでいたけど、古くなって建て直すんで、今は新しいのができるのを待っているけど「あたしがそれまでもつかしら」なんて言って笑ったり、それができてまた引っ越して「なんとか間に合いました」とか、ご主人はもうずいぶん前になくなって「娘は富山にお嫁にいっちゃって、今はあたし一人。でも月に一度くらいは様子を見にきてくれるの」とか、そしてその娘さんを連れて来て、一緒に買い物をして行ってくれたり。
去年の秋っていうか、まだ少し暑いくらいのころ娘さんとやって来て、Tシャツだのネルシャツだのスウェットだのわさわさ買って行ってくれて、引っ越す前にもう一度くらい会えるかな、、会えるといいな、、と思っていたけど、、あれきりになっちゃった。
たぶん娘さんは僕と同じくらいの年だけど、おばあさんは僕の母よりまだだいぶ若いくらいだったはず。
ちょっと声がふるえちゃうけど、明るくよくしゃべるおばあさんだった。
もう一度会って、挨拶ができたらいいな、、と思っていたんだけど、、それがとても心残り。

他にもやはり最初のころに仕事のついでにひょっこり寄って、それからやっぱり2~3ヶ月に一度くらいなんとなく寄ってくれて、あれこれ世間話しなんかしたイオンに食品関係の営業の仕事で来るという「オヤジバンドのドラマー」だという僕と同じくらいの年配の男性や、赤羽駅方面の老人ホームで働いていて、通勤の行き帰りなどにちょくちょく寄ってくれて、Tシャツだのちょこちょこ買ってってくれた、奥さんも看護師で小さな子供がいるという介護師の青年や、最初の年に「若いときに少し弾いてたけどまたやろうかな」とモーリスのWを買ってくれて、ときどき飲み物を差し入れに持って来てくれて「うん、弾いてるよ。だんだん戻ってくるよ」と言っていた、たぶん今年81になるはずだけど「身体が元気なうちは働くよ」と言って、今は朝に掃除の仕事をしてたH氏や、やはり最初の年に「楽器ははじめて」といいながらウクレレを買って、YouTubeを観ながら独学で練習(彼は左利きで、買ってくれたときにナットをセッティングし直してレフティに改造したので、逆さまのコード表を自分で作って)して、メキメキ上達して、ときどき成果を見せに来てくれていた、たぶん70代のM氏や、そうそう、陽気のいいときには週に2~3日、ちょくちょく寄ってCDを選びながらあれこれ雑談(彼は若い頃から音楽全般のファンで、ずいぶんいろいろと詳しかった)夏にはトコロテンなんか差し入れてくれたりして、家でゴロゴロしてると奥さんに「今日はギター屋さんに行かないの?」とか言われちゃうんだよ。と笑っていた、たぶん70代後半くらいのご老人も、、。

最初からいろいろと世話になったお隣の寿司屋さんや、そのお隣のラーメン屋さんご夫妻にはもちろん挨拶できたし、最近は産休で店が開いてなかったけど、偶然会えた斜向かいのマフィン屋さん一家とそのお父さんである巨匠(と、僕は呼んでいる。彼は工業デザインをやっていた人で、自宅に小さな工房を持って今もいろいろなものを作っている)にも挨拶ができた。
でも片付けているときにたまたま通りかかって寄ってくれたり、SNSなんかを見ていてくれて、間際に駆け込みで来店してくれたお客さんには移転を伝えることができたけど、そういうものを使っていない人も多かったので、年末から約一ヶ月、昨日最後の片付けが終わるまでシャッターの横に張り紙をしておいたけど、果たして彼らはあれに気づいてくれただろうか?
メールアドレス等がわかっている人には連絡もできるが、そのほとんどは名前も名乗り合わず、ただそのときを過ごした人たちばかりで、お礼もできず、連絡することもかなわない。それがとても残念で心残り。

たったの4年半ではあるけれど、されど4年半。いろいろなことがあった。それもこれもこれで一度リセット。
そして今度はまたここでも新しい出会いがあるだろうか?
前よりさらに目立たなくなっているこの新しい場所で、どんなはじまりがあるだろう?
もちろん志茂での繋がりがこちらにも繋がっていることもすでにあるにはあるが、、さて、、。

R.M.kalimba/craft&junk BASE Shop
rmkalimba on Twitter
facebook
Instagram
/ トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-1084.html