FC2ブログ
me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
カテゴリ別ログ_日々のこと
ヤマハFG黒ラベル三本 (2020/08/03/22:33)

某H氏から持ち込まれた200J二本と150F。かなり使い込まれた感のある三本。
赤ラベルの後、グリーンラベル→黒ラベルと両方合わせても3年(グリーン'72/6月~'74/7月、黒'74/7月~'75/11月)という短い期間、ちょうどヤマハFG初期の過渡期(だと僕は勝手に思っている)に作られたモデル。
この後、オレンジ→ベージュと変わりながら80年代後半にはLシリーズなどがラインナップされて、一部を除いてFGシリーズは高級機種は作られなくなるわけで、、。
オレンジ、ベージュモデルは初期FGとしては一度完成した(と勝手に思っている)感じだけど、このころになるともう赤ラベルからの雰囲気はほぼない(のが悪いわけではないが)が、黒モデルはまだそのへんがだいぶ色濃く残っているように思う。

そうえいば、僕はたぶん'74年くらいからちょこちょこ人前に立って歌ったりするようになって、ちょうどグリーン、黒のころと重なるんだけど、そのころはFGにはぜんぜん興味がないっていうか、気づいてさえいなかった。
たぶんあのころはなんだかわかんない(てほどひどいもんじゃなかったけど)そのへんの楽器屋、あるいは質屋みたいなところにぶら下がってて、数千円で売ってたようなのを使ってたし、そういうのをよしとしてたみたいなとこがあったりもして。
で、まだ今ほどそういった知り合いも少なかったってのもあるだろうけど、周りにもヤマハを使ってる人がいなかったように思う。
あ、そういえば、少し後に知り合った少し上の人たちの中ではこのヘッドの形が変わったグリーン、黒のモデルはあんまり人気がなかったのを覚えてる。広がってるのはよかった、、とか、先細りになってよくなくなった、、とかね。
まー、そのスジで密かに有名?だった、とあるFGファンの作った小冊子が一人歩きして、ヤマハ赤ラベル神話みたいなものができあがってしまうのはまだだいぶ後のことではあるけれど、、。
で、そんな感じだったんでヤマハに目が行かなかった、、というわけでもなく、2~3年そんなこんなしてるうちに'77年くらいかな?少しはまともなギターを買おうと思って楽器屋へ行ってわりと安い方から順に見て行って、、10万円台なあたりになって、ちょこっと先を見たら、ちょうどそのころ値上げしていたギブソンJ-45/50デラックス(スクエアショルダーになったやつ)が値上げ前の値段据え置きになってたんで、あー、あんまり変わんないじゃんじゃー、これにしちゃえ。これ下さい。なんて調子で買っちゃって、以来ずっと(そのJ-50は壊しちゃったけど)以来概ねずっとギブソンだもんで、、。

そんなこんなで、今みたいなことをはじめてから改めて国産ギターもあれこれいじるようになったんだけど、正直言ってヤマハはあんまり好きになれなかった。
ていうのは、まー、たくさん売れてるからタマも多いし、よく手元にも来るんだけど、海外(のもけっこうやってた。今はそうでもないけど)から来るのはそうでもないんだけど、国内のはとくに赤ラベルなんかはたいして弾かずにしまわれて、ほとんど壊れた状態なのが多かったってのもあるし、いいギターなんだけど、やっぱりなんとなくまだ完成していない感があって、世間で言われていることとのギャップっていうか、なんていうか、、不信感(てのとはちょっと違うな、、)みたいなものがあって、、あ、それとは違うけど、黒ラベルは「重い」って印象が強くて、とくに好きになれなかったの。
ていうかね、このあたりから急に重くなるでしょ?これってどうだったのかな?当時世間的な評判とか、、そのへん話題になったりしなかったのかな?みたいな。
で、そんなわけで、赤やグリーン、飛んでもっと新しいのなんかはけっこういじって来たけど、黒は毛嫌いしてたみたいなとこがあったんだけど、年月を経て、もっといろいろあれこれして、今また改めて手にしてみると、まー、そんなに重くもなかったかな(笑)とか。
で、今回の三本。どれもかなり使われていたようで、それなりにだいぶ痛んでいるが、肝心なところは健在で、あちこちあれこれして、たぶんまだまだじゅうぶん。
こうして見てみると、太い弦を張れるようにした(と言われている)グリーンとパっと見にはほとんど何も変わってないようなルックスだが、太くなって握りにくくなったネックもなんとなく握りやすくなってるし、先細りにしてナット付近のテンションを弱めようとしたヘッドもよく見ると微妙にシェイプが変わって、すっきりしただけでなく、ヘッド角も微妙にいじってあるようだし、あちこち微妙に改良されて、抱えた感じは明らかに違う。
赤→グリーンと発展して、この後オレンジ、ベージュとひとつの完成を経て、その先に繋がって行くわけだけど、初期のヤマハFGとしての完成はむしろこの黒にあるように思えて来る。

それなり使い込まれて、それなりに痛んだルックスにはなんとなく貫禄というか風格みたいなもんがある。
こんなギターを持って、道端に座ってるやつがいたら、少しだけ立ち止まって、どんな歌を歌うのか聴いてみたくなるかも知れないな、、なんて。

R.M.kalimba/craft&junk BASE Shop
rmkalimba on Twitter
facebook
Instagram
スポンサーサイト



/ トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-1104.html

最近の少し気になる (2020/05/22/02:13)
webショップとしてBASEを使いはじめてそろそろ2年近くになるのだが、、売れ行きはまーまー、それなりに、、という感じで、それはそれでいいんだけど、BASEはwebからもアプリからも買うことができて、そのアプリの方にはお気に入りとかフォローとか、まー、お約束な機能もあるわけで、まー、お気に入りの方はミンネのときのなんだか不自然な登録はなくなった(ように見える)し、数としても多くはないけど、まー、それなりに、、って感じで、フォロワーの方もついこないだまでやっぱりそれなりに、、だったんだが、これがなんだかここのところ急に激しく増加してんである。
なんせ今月はじめっていうか、GW終わりくらいまでのフォロワー数は50に届かない程度だったのが連休が明けた後の週末くらいになんとなく増えたかな?(ちなみに5/10(日)48、5/11(月)は55)と思ったら5/12(火)にいきなりガツン!と173に増えてて、そこから毎日だいたい100~150くらいずつ増えて、これを書いてる今というか昨日5/21(木)24:00の時点で1457なんてことになってて、このまま伸びたらたぶん来週中には2000を越える勢いなわけなんである。
いや、中にはね、人気のあるショップなんかあるだろうし、それに比べたらこんなのかわいい数字なんだろうけど、けっこう万人にストライクなもの売ってたり、生活に関するものとかね。そういうところはあれだろうけと、なんたって自分が置いてるもんときたら大方の人がとくにほしがらないっていうか、もっと言えば、まー、暮らして行くのにほとんど必要ないみたいな(笑)おそろしくピンポイントなターゲットなものなわけで、しかもあんまりリピーターが期待できないもんでもあるし、今までだってそういうフォローだのの機能があるところ(ヤフオクとかミンネとかジモティとか)でもいいとこせいぜい30~50前後だったし、ましてそういうものを増やそうみたいなこともやってないし、んー、どーしたのかなー?、、てか、なんかの間違いなんじゃないの?とか。
て、まー、たったひとつあるとすれば、5月はじめにGoogleだかで見つけて取材に来てくれた、おでかけ情報「ちくわ」っていうのに載ったのが5/9(土)で、ドンピシャのタイミングなんだけど、、いやー、でもたしかにBASEの方に飛ぶリンクも貼ってあるけど、とくにアプリで、、っていう促し方もしてないし、あー、けっこうたくさん見られているのかも知れないページではあるけど、、ねえ?そんなにいきなり?どーなんでしょ?(汗)
いや、フォロワーが多くなるのは悪いことではないし、たとえそれが直接売上げに直結しない(実際まったく繋がってない。今のところ)としても、、いや、でもそうだとしたら「ちくわ」さん、ありがとう。。てことなんだけど、、てかね、誉められ(てるわけでもないけれど)ることに慣れてないもんで、ただただへぇー?、、と。

R.M.kalimba/craft&junk BASE Shop
rmkalimba on Twitter
facebook
Instagram
/ トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-1097.html

ハーモニカホルダーをいじる。 (2020/04/23/01:29)

引っ越しに際して出て来たものシリーズ。
いや、こういうものが1~2本あるのはなんとなくわかってはいたが、がちゃがちゃやってみたら4本も出て来たんで、磨いたりしてなんとなく、、。
これね、知る限りかなりの高級品でもなんでもだいたいこういうサイズ(いや、そんな高いもんはさわったことないんだけど)なんだけど、人それぞれあれなんで、だいたいしっくりこないんじゃん?なんて昔から思ってたっていうか、少なくとも僕は(あ、昔々こんなのを使ってやってたこともあったんですよ)使いにくかったっていうか、なんとなく気持ちいいとこに収まらないっていうかね。
でね、磨いたついでにヒマにまかせて、あーでもない、こーでもない、、といじくり回して、えい!っと。
まー、ようするに吹くだけならいいんだけだ、歌も歌うということを考える(てか、この場合ハーモニカも、、というのが正しいわけだけど)と歌うときに邪魔にならないように、、てのと、口に当たる角度が、、とかね。
で、まー、なんとなくいいかな?という感じ(というほどのもんでもないけれど)になったのがこの二種類なんだけど、最初は上の二ヶ所曲げたやつがいいかな?と思ったけど、やっぱ角度的には下の単純にやったやつの方がいいかな?と。なんたってシンプルだし。
(あー、そういえば昔のジミーリードの写真にもこんな感じにしてるのがあったしね)
てか、まーね、ホーナーあたりがこの感じの形のも出してるけどね。あれはなんだかゴツいんだよな、、やっぱこのくらいな方がいいと思うんだけど、どうかしらん?
てか、まー、だからと言って、またこれを使ってハーモニカやりながら歌おうと思っているわけではないのだけれど、、たぶん。

R.M.kalimba/craft&junk BASE Shop
rmkalimba on Twitter
facebook
Instagram
/ トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-1096.html

引っ越してそろそろ4ヶ月、そしてコロナ、緊急事態宣言など (2020/04/14/03:11)
去年の暮れに志茂の店を閉めて、ついで(いや、どっちがついでだかわかんないけど)に21年住んだ上高田のアパートを引き上げて、中野1丁目のここに引っ越して、そろそろ4ヶ月が過ぎて、、てかね、まー、引っ越したといっても同じ中野だし、歩いたって20分かかんないくらいだし、そんなに生活圏が変わったわけじゃない(てのがここにした理由でもあるんだけど)んだけど、まー、やっぱりいちばんあれなのは行ったり来たりがなくなったんで、時間がずいぶん楽になったし、逆にメリハリがなくなるかな?と思ってたりもしたけど、それも慣れちゃえばね、そんなにたいしたことでもなかったなと。
なによりも驚いたのは志茂もそんなに人が通るとこじゃなかったけど、さらに輪をかけて普通の住宅街のしかもその奥の普通の一軒家になったし、表にはっきりと看板出してるわけでもないからよりいっそう(ていうより「まったく」)ブラっと入って来るなんてことはなくなるだろうからどうなるかなー、、とかね、ほんの少し不安(てほどのもんでもないけど)に思ってたとこもなきにしもあらずだったんだけど、いや、むしろこっちに開いてからの方がポロっと人が来ることが多くなったってことで、いやまー、通りかかって覗いて、、なんてのはもちろんゼロなんだけど、Googleとかでね、検索して見つけて、、て感じの人が。
なんなのかな?志茂でもそういうお客さんは少なからずいたといえばいたけど、こっちの方がはるかに多い(ったって、そんなにワンサカってわけじゃないけど、もちろん)んだな。
てかあれね、まー、たぶん交通の便ていうかなんていうか、、そういう感じで何か探したりしながら動いている人が、こっちの方が多いっていうか、来やすいっていうか、、なのかな?とか。
あー、そうそう、ジモティ(にも出してんですよ)なんかから来る問い合わせなんかでもね、前はそんなに遠いってわけでもないけど、まー、それなりに電車とかに乗らなきゃなくらいのところからが多かった(場所のせいもあるけど、埼玉の方からが多かった)んだけど、こっちではほんとに近くっていうか、歩いて10分くらいとか、そのへんから来ることが多くなったわけで。
まー、志茂とかはね、お年寄りが多かった、、ていうか、若い人は(とくに平日なんかは)昼間はどこかへ出掛けていて「帰ってくるところ」だったからなのかな?て、いや、中野だってそうじゃないわけでもないだろうけど、、と。
で、そんなこんなしてるうちにコロナウイルスがあれしてね、緊急事態宣言だのして、このへんも中野ゼロホールは完全に休館しちゃったし、あちこち休業する店も増えて、そうそう、今日(昨日)上高田方面に用事を済ませに行ったついでにぽえむに寄ってみたらシャッター閉まってたし、さすがにこのへんも人が少なくなってる(いや、島忠なんかはやたらと混んでたりするんだけど)し、春先であちこちでイベントの予定もあって、わりと忙しいはずだった今月もすでに全滅だし、あー、なんとなく人は来るし、悪くもないけど、このコロナがなけれぱもしかして飛躍的によかったのか?なんてことも思わないでもないけれど、、て、まー、そんなことはないだろうけどさ。
で、なんていうか、たまたまだけど、引っ越していてよかったな、、とか。
たぶん前のままだったら志茂は完全休業って感じになってた(ていうか、しちゃってた)だろうし、そうなると何もかもあっちに置いてあるから商売的には完全にストップだし、何か必要があっても行ったり来たりするのが億劫で、、て感じになっちゃって、かなりヤバかっただろうなと。
今はどういう感じでも全部ここにあって、開けるでもなく閉めるでもなく、、という感じでも来てくれる人があればそれなりに、、と、なんせ住んでいるわけだから。
それに自粛といっても(いや、もちろんそれなりに気にはしてるけど)普段から飯食いに出たり買い物があったりすればちょこちょこ出るけど、それ以外は何もなければ引きこもってるようなもんなんで、自分的には(気持ち的にはつっかかるもんがないでもないけど)それほど変わらない感じで、それほど不便もしてない(わけでもないけど)感じで。
、、と、もちろんそんな呑気なことばかり言っていられない事情はもちろんあるだろうけど、なんせ相手はウイルスだし、ある日突然完全にオッケーになんてことにはならないはずだし、ここはひとつこっちもそれなりに変わって行かなきゃっていうかね、、んー、まー、このへんはデリケートな話しだけど、、とにかくゆっくり、そして気をつけて行きましょうねと。
いや、明日はどうなるかわかんないけれど、、もちろん。

R.M.kalimba/craft&junk BASE Shop
rmkalimba on Twitter
facebook
Instagram
/ トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-1095.html

yoursギター (2020/04/12/04:59)
20200412043924c1c.jpg
たぶん70年代前の方(?)材等不明。何年も前にこういう感じのをやたらと(?)買ったときの一本。
まるでデッドストックなようにきれいで、ペグがあまりにもショボかったので、バタービーンスタイルのオープンギヤに交換して(あ、ブリッジピンな替えたかな?)あとはネックだのナットだのちょこちょこやったらまるでちゃんとしてたやつ。
このブランド、たしかに昔こんなのあったなー、、と思うが、あちこち調べてもほとんど出て来なくて、素性がわからないけど、あー、んー、ヘッド裏の感じとかハモックスとかヤイリとかの感じな似てるなー、、とか。
ヘッドが気持ち小さいっていうか、ペグの間隔が狭い感じなのが、こないだまで手元にあったハモックスデラックスもこんな感じだったし、、あるいはダイオン/ヤマキとかの流れの廉価な方作ってた八潮とか、そのへんが作ってたのかな?、、とか。
ブリッジピンが少し斜めな入るようになってたりして、ちょっと変わってたりするけど、このころの安いのに多かったラダーじゃなくて、Xブレーシングだったりして、安い外観とは裏腹にしっかりとしていたり、、てか、そうそう、エンドピンも安いやつによくある木ネジ式じゃなくて、圧入式だし。
なぜかセンターがズレてる三角ネックも握ってみるとわりとゴロンとしてるわりに握りやすかったりして、いや、そんなことないだろうけど、これ、わざとだったらすごいな、、とか。
20200412044345e6a.jpg
(LG0との比較)
で、スケール長が約630mmでLG0(623mmくらい)とほぼ同じ感じで、ボディも小振り(横幅は広いけど)なんで、抱えたときのサイズ感が非常に近い。
なんとなくね、昔(今もか?)のアメリカの安いスチューデントモデルとかみたいな感じだし、木目がわかんなくなるまでばっちり塗りました感のある塗装の感じとかも。
で、音はXなせいかわりとしまった感じで、もちろんそんなに豊かな感じではないけど、あー、いーんじゃなーい?と。
欲を言えば、恥ずかしいくらいに真っ白(いや、白色なわけじゃないけど)なトップはできればもっと飴色か、あるいはタバコとかのサンバーストだったら雰囲気なんだけどな、、なんてことはさておいて、サウンドホールにちょっと雑な感じ(て、どんなだ?)なマグネティックなんか着けたらより雰囲気だけど、いかんせんサウンドホールが小さめで、ちょっとサイズの合うものがなさそうなのが残念、、。
てかね、こんなのを若い娘さんが持ってたらなんとなくイカスんじゃないかな?なんて、勝手な妄想をたくましくしていたりしていなかったり、、。

R.M.kalimba/craft&junk BASE Shop
rmkalimba on Twitter
facebook
Instagram

/ トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-1094.html