FC2ブログ
me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
カテゴリ別ログ_ライブ
そして祭りは終わり (2009/03/22/23:10)
昨日、3/21(土)は新宿ロフトにて高円寺稲生座の30周年記念イベント
稲生座30年の中の新旧50以上のバンドが入り乱れて、翌3/22(日)未明までの超ロングランなオールナイトイベントは今年に入ってから(だったかな?)レイチェルくんを中心にした常連ミュージシャンや常連客たちからなるスタッフによって稲生座で幾度ものミーティングを経ながらも数々の蓋を開けてみなければわからない事柄を抱えながら午後1時半、新宿ロフトのふたつのステージでスタート。
僕も昼前くらいに行って、中の様子や各バンドの受け入れや受付などの段取りを確認しつつ夕方くらいに一回と深夜0時から2時間くらいと受付を手伝って、ステージは8時半(実際は9時くらいだったかな?)から20分ほど。
日頃から不定形(笑)であるROADMASTERだけど昨日はひさしぶりにやるオバ、はるきちのふたりにもといちろうでギターが3人、ベースはじゅんちゃん、そして本人の希望で参加のるーずぱんてぃのともねぇをパーカッションに据えて白子ちゃんと金ちゃんでツインドラム、キーボードにエミちゃん、そして僕と総勢9人の大所帯で、当初1曲だけで20分やっちゃおうと思ってたけど、ステージ上で(笑)急遽2曲。
さすがにツインドラムだと自分の声はほとんど聞こえなかった(汗)けど、こういうの楽しかったな。
これにコーラスだのなんだの何人か加えて、12~3人なんてのもいいなぁなんて思ってしまったりもして(笑)
イベント自体も思ったよりスムーズに進行して、諸々の不慣れなシステムのために不安だった受付での混乱やトラブルもいくつかあったけど、まー、そんなに大きなものもなく、その他のトラブルもそれほどのこともなかったようで、全体に30分ほど(?)押した程度で無事終了。
そして日頃から観ることの多いバンド以外にも凄くひさしぶりに観るいくつかのバンドの元気なステージも観ることができて、とても幸せな気分。
いやはや、レイチェルくんはじめイベントを手伝ったスタッフ、盛り上げた各バンド、そして最後まで(あるいはその一部分でも)付き合ってくれたお客さん、そしてそしてこのイベントに場所を提供してくれた新宿ロフトのみなさん、ほんとうにお疲れさまでした。そしてありがとう。
長い年月の中で柴田氏をはじめたくさんのいなくなってしまった人もいるし、そしてこれからもそうであろうけど、また10年後、そしてまた10年後とこうしたイベントができたら素敵だね。
そしていつか僕を含めた今いる者みんながいなくなってしまってもなお稲生座という店がそこにあって、ずっとこうしてこれが(それは大きくなってもあるいはたとえ小さくなったとしても)ここにあったらいいな。なんて、そんなことを想う一日であった。

そして祭りは終わり、またいつもの毎日へ。
来週水曜日は笹塚で。

3/25(水)ムジカ(笹塚03-3377-7552)20:00(19:00open)~¥1000+飲み食い。

もしお時間があったら是非。

/ トラックバック:0 / コメント:5
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-646.html

西宮~京都。そして毎日が軽くツーリング(汗) (2009/03/14/22:34)

(今月末~来月のアートイベントなどに備えて製作中のカリンバ。いや、本文とは激しく関係ないけれど)
そんなこんなで、先週末はもといろうとふたりで関西方面へ。
金曜日の夜のバスで大阪へ向かい、土曜日午前中にるーずぱんてぃのふたりと合流して、さらに昼前にショータ師匠と合流して、まずはくし揚げ屋で一杯(って、当然のことながら一杯や二杯じゃなわけだけど)そして計5人で阪急電車で西宮北口RJ&BME'sへ。「リハが終わったら電話して」と言い残して近所の飲み屋に消えるショータ師匠(笑)
軽いリハの後、再びショータ師匠と合流して近所の居酒屋でまたもや一杯。
この日のライブは僕&もといちろう、るーずぱんてぃ、そして壮馬くんさとうさおり嬢のデュオ。
お客さんもたくさん来て下さって、ショータ師匠にたくさん飲ませて頂いて(笑)相変わらずの楽しい夜。
そしてホテルを取っていたるーずぱんてぃのふたりと別れて、僕ともといちろうはいつもお世話になってしまうpiyoさん宅にお世話に。
あー、ショータ師匠はいつのまにか(でもないのか?)どこぞに消えて、いつもながらまるで月光仮面みたいです(笑)
日曜の朝、piyoさんにスパゲティなんか作って頂いたりして、昼ころ(?)車で最寄り駅まで送って頂き阪急(あ、あー、いや、近鉄ですね(汗))電車でノッタリと京都へ。
京都駅地下街でトンカツなんか食した後、再びるーずぱんてぃのふたりと合流..したのだが、荷物の少ない(てか、僕はギターしか持ってなかったけど)僕ともといちろうとは対照的にたった二泊なのに激しく重い荷物を持って、機嫌の悪くなっているともねぇ(爆)がホテルに置きに行きたいと言うので、再び別れて、そのままバスに乗って今夜の店である油小路御池夜想へ。
ここは初めてのとこなんだけど、今回はなぜかあんまり詳しく場所を確認して行かなかったんで、見つけられるかどうかちょっと不安だったんだけど、わかりやすい場所であったこともあって、ブラブラ歩いて行ってなんとなく発見した僕らとはまたもや対照的にホテルのすぐ近くであるにも関わらず道に迷うるーずぱんてぃのふたり(笑)
今回もこのライブの世話を焼いて下さったkobuちゃんと挨拶したり、お店の方や共演者の方々に紹介して頂いたり。
そして軽いリハの後、初対面ではありながらこの夜競演の松本玲奈嬢を誘って、5人で近所の焼き鳥屋でまたもや一杯。
この日のライブはその松本玲奈嬢、るーずぱんてぃ、以前にも京都でご一緒したヨウヘイくん、そして僕&もといちろう、最後に佐々木詩菜嬢
この日もたくさんのお客さんが来て下さって、お店もそんなに広くはないけど、なんだか昔のパブ的雰囲気だしで、だいぶいい感じ。
ライブ後もみなさんとしばし飲んで、ともねぇのコネで安く取ってくれた近くのホテルへ徒歩でブラブラと..てか、なぜかおっちゃんがラーメンを食うと言ってきかない(爆)ので、そこらへんをさんざん歩いて、結局天下一品で「こりゃしつこすぎるぞ」なんて文句を言いながら(笑)食して、ようやくホテルへ。
piyoさん宅でもそうだったが着くなり転がって意識を失う(笑)もといちろうを尻目に3人でしばしヨタ話しをした後就寝。
そして月曜朝、てか、昼ころに青春18切符で帰ると言うるーずぱんてぃのふたりと京都駅前で別れて、僕らは電車に乗って京都深草の停留所へ向かい、再びバスに乗って帰京。
いやはや、今回も楽しいライブを演出してくれたRJ&BME's、あれこれ全ての世話を焼いて下さったショータ師匠、またもや激しくお世話になってしまったpiyoさん、そしていつもいつも急なお願いに応えて下さるkobuちゃん、はじめての僕らを暖かく迎えて下さった夜想のみなさん、そしてそして観に来て下さったお客さんたち、共演者のみなさん、ほんとにありがとう。また近いうちに是非。

で、月曜日に帰って来て、火曜日は最近ベースを手伝ってくれているじゅんちゃんのたっての申し出(いや、飲みたいだけだと思うんだが(笑))で、実に20年近くぶり(爆)でシュールサウンドスタジオにてリハなんかして、火曜日からまたポスティングなんかをテクテクと。
てか、なんとなくノンビリやりたい僕の気持ちとは裏腹に水曜日は新松戸集合で流山付近、木金は幕張集合でそれぞれ八千代、習志野付近をやっつけるというヤツで、いや、ちょっとややこしい制約はあるにせよ荷物は軽いし、割とオイシイ(はず)の仕事なんでいいんだけど、なんせ現地が我が家から30~40kmは離れているもんで、またもや毎日の総走行距離が100km超なわけで、ジョグさん(いや、僕自身も?)のご老体には酷なことに(汗)
あー、いや、夏ならいいんだが、昼間現地はそうでもないけど、行き帰り(あ、昨日の帰りはそうでもなかったが)の寒いことったら。
で、今日は雨はたいしたことないし、そのうち止みそう(そのせいで今日は午後からってことだったんだけど)なんでアレだけど、20m近い風かもなんて恐ろしい予報(幕張とかあのへんはとくに風が吹いたりするし)だったんで、丁重にお断り(笑)したんではあるけれど。
あー、しかし、なぜか明日も行きます。まー、明日は本八幡付近なんで、若干近いから(って、幕張より近いってだけだけど)少しだけ気も軽いんではあるけれど。
しかしそんなこんなで、帰って来たのにスコブル都内にいない率高いわけで(汗)
てか、ジョグさんたらお年寄りなのに大食いなんで、毎日満タン二回使い切ったりするわけで(大汗)まー、胃袋が小さいんで、某あ○さんほどではないけれど(笑)

/ トラックバック:0 / コメント:6
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-644.html

そんなこんなで先週末~今週 (2008/10/24/23:24)

こないだの日曜日はひさしぶりの西宮北口RJ&BME's
なぜか偶然ご一緒になった水野さんと僕を挟んで前後に生ギターとボーカルのユニットのmeiさんと打ち込みのカラオケでちょっとポップな松谷康子さんの4組で。
ショータ師匠にカリンバを持って行って、物々交換(爆)でコロナを頂きながら、なんだかすごくひさしぶりにラインを取らずにマイクだけで拾ってギターを弾く水野さんを観ながら、なんだか昔のこと(てなこと言ったってなんのことやらわかんないだろうけども)を想い出したりもしながら。
けっこう早め(?)に引き上げて、水野さんとともに今回も聴きに来て下さったpiyoさん宅にお世話になりに行って、ここでけっこう遅くまで(笑)
月曜日は前日のあまりのこと(?)に午前中のお仕事をお休みして(させて?)しまったpiyoさんに激しく不良な雰囲気の車で花園駅まで送ってもらい、やはり京都でライブ(いや、別の場所だけど)の予定の水野さんと近鉄電車でユルリと京都まで。
京都駅でなぜかトンカツなんか食して、そろそろ夕方になるってんで、まほろばへ向かう水野さんと別れて、僕は七条大宮のAFTER BEATまで徒歩でブラブラと。
このAFTER BEATは今回はじめての店で、みなさんに挨拶なんかしながら軽くサウンドチェックなんかもして、まだちょっと早いかな?なんて思いつつ生ビールをちびちびやってるところに少し遅れてマスターがいらっしゃったんで挨拶に行ったら「いやー、楽しく飲みましょー」ってな感じになって(笑)なんだかつまみなんかもいろいろと出て来たりしながら「もうちょっとするともうひとり飲んべえが来るから。あ、いーんです、いーんです。奢りますから」なんて、ありがたいことをおっしゃりながらマスターはワインをグイグイと。
そーこーしてるところに本日の出演者でもある佐渡島漫象氏が現れ、挨拶なんかしながら3人して他の出演者を尻目にカウンターはすっかり普通のスナックな状態に(爆)
で、ライブは着物姿でキーボードを弾きながら、なんだか幻想的な歌の優美さん、キーボードと生ギターの若い青年二人組のユニット鳴流音、そして僕、最後に佐渡島漫象氏と後半二人はだいぶいい感じ(?)に酔いどれで。
ちなみにマスターは途中でいなくなったと思ったらタバコを買いに出たっきりしばらく店の表で酔って寝てた(爆)らしく。
ライブ後も気がつくとカレーうどんなんか出てきたりもして。あー、あのカレーうどん、だいぶ美味かったわけで。
で、鳴流音のふたりも交えてお店のスタッフさんらとともにしばしあーでもないこーでもないとやって、0時くらい(?)においとまして深夜の京都をブラブラと四条河原町まで歩いていつものネットカフェで沈没。
そして火曜の朝ってか昼前に昨夜はどーやらどこぞのゲストハウスに泊まったらしい水野さんとともにバスに乗って一路新宿へ..というわけで。
今回も気持ちのよいライブをやらせてくれたRJ&BME'sのマスターはじめみなさん、ほんとにありがとう。マスター、40歳の誕生日、おめでとう。
あ、ちーふ、最近は激しく金魚道をまっしぐらなようですが、アフリカツメガエル(だっけ?)のなんとかいうカビはだいじょーぶなんスか?てか、関係ない?(汗)
そしてご一緒してくれたmeiさん、ギターのヨウヘイくん松谷康子さん、ほんとにありがとう。
あ、松谷さん、阪神は残念でしたね。僕もだいぶ残念です。しかも日ハムまで負けちゃったし(汗)
それからいつもお世話になっちゃうショータ師匠、今回はいつもにもましてかなり激しくお世話になってしまったpiyoさん、ほんと感謝でいっぱいです。
歌も聴いたことのない、はじめての僕を快く迎えて下さったAFTER BEATのマスター、ブッキングの牧野さん、エンジニアだのなんだのの若いおふたり、楽しく飲んで頂いた漫象さん、それからぜんぜん話しもできなかったけど優美さん、僕と漫象さんのオヤジな話しに付き合ってくれた鳴流音のおふたり、お世話になりました。ほんとにありがとう。
そして今回はお会いできなくてとても残念だったけど、いつもの無理を聞いて下さって、AFTER BEATにブッキングを入れて下さったkobuちゃんこと坂田さん、ほんとにいつもお世話ばっかりかけてます。感謝でいっぱいです。
そしてそして今回も聴いて下さったみなさん、ほんとにありがとう。
で、水野さん、お疲さまでした。今回はあんまり飲み過ぎなかった(?)ようでよかったスね。お互いに(笑)

というわけで、冒頭の写真は本文とはなんの関わりもなく、帰って来てからダラダラといいかげんに作ってみた革のなんか入れ物みたいなもん。
そしてまた明日明後日は新宿と中野坂上で行商。

10/25(土)三井ビル55広場(9:00~15:00)
10/26(日)中野坂上駅前パオ広場(10:00~16:00)

[PR]健康管理士のお勧めサプリメント

/ トラックバック:0 / コメント:6
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-617.html

そんなこんなで先週末は (2008/07/30/23:46)
長野県諏訪郡原村のカナディアンファーム奏での森くらふとるーずぱんてぃながしまりいち氏あまみのユキへいくん、そして八ヶ岳の歌姫ゆめやえいこさんらと野外のライブ。
ここに最初に連れてってもらったのは2004年だからもう今年で5年目で、そして去年からちょこっと参加の小林くんの息子くんも今年も参加。
彼は高校一年だってことだから16才か?そういえば僕が最初に誰かの前で歌いはじめたのも16のときで、あー、こんな感じだったのかな?とか、あー、いや、僕はもっと生意気なガキだったろうなとか。
あのころ自分よりずっと年の上の大人ばかりの中で、ただただツッパラかってた僕なんかと違ってずっと素直な息子くんは僕に向かっていろんな質問を浴びせて来て、ほんとはもっとちゃんと答えてあげたいのになんだかはぐらかすような抽象的な言葉しか返してあげられない自分にちょっとウンザリしたり。
いやはや、困ったもんで、僕は君が思ってるほどちゃんとした大人なんかじゃないんだよ。なんて。
それはさておき、今年もできる限りの環境を作って下さったひーたんはじめ奏での森くらふとのみなさん、そしていつもお世話になっちゃってるるーずぱんてぃ、そしてそして車の運転とてもお疲れさまですのりいり社長、それから一緒に行っていろいろと世話してくれたり盛り上げてくれたりのみんな、ほんとうにありがとう。また来年、また是非。ね。

そして明日は川口、週末は渋谷と新宿でなんやかや。

7/31(木)川口キュポラ/夕焼けフリマ(13:00~19:00)
8/2(土)CampusSummit2008(SHIBUYA-AX特設会場13:00~17:00)
8/3(日)新宿中央公園(10:00~16:00)

/ トラックバック:0 / コメント:4
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-597.html

ニュー美人ベーシスト (2008/02/16/23:34)
てか、あれね。昔は例えば事件の報道とかでも「美人OLなんとか事件」とか「美人ウエイトレスなんちゃら事件」とか被害者が女性だったりするとなんでも「美人」てのが頭に付いてたりしたもんだけど、いつのころからかあれ言わなくなったわね。
まー、あれでしょ?女性蔑視ってかなんとなく差別的ってか、そんな理由で言わなくなった(?)んだと思うけど。
いや、そもそもさ、なんでもかんでも「美人」を付けるからそういうことになるんだと思うけど。てか、そんなことを言うとまたどこぞからお叱りの言葉を頂いちゃうんだろうけど。
で、まー、そんなことはどーでもいいんだが、昨夜の稲生座はニュー美人ベーシストのいっちゃんを迎えてのライブ。
いや、ちょっと前からいろいろなことがあったり、いろいろと思うところもあったりで、ここらで思いきってメンバーチェンジ?なんて、ガラにもなくあれこれ考えていたところに先月のいつだかに稲生座で誰かのライブを観がてら飲んでたらそこに彼女がいて、ベースだって言うし「あ、わがROADMASTERは只今ベース募集中なのよ」なんて言ってみたら、レイチェルくんも『おー、いっちゃん、いいじゃん。いいよいいよ』なんて言うし、タイコの白子ちゃんのハニーであるじゅん子ちゃんの親しいお友達であったりもして、彼女も『うん、うん、いいんじゃない?いっちゃん、いい娘だし』なんておっしゃるんで「あ、じゃー、そういうことにしよう。次のライブはここで、2/15だからベース持って来てね」なんて、半信半疑の本人をよそに(笑)他の連中も『おー!それ、いいね!いいぞ!』なんて無責任に盛り上がったりもして『あ、でも、この人たちリハとかぜんぜんやんないけど(爆)ま、いっか?いいよね?』なんて発言にビビる(?)いっちゃんに「いや、だいじょーぶ。おれらはぜんぜんオッケーだから」なんて激しくわけのわからんことを言って、怒濤の寄りで決定ということに。
あ、いや、でも、かなり適当ではあるけど一応音源なんかも渡してみたりもしたわけなんだけど。てか、当り前?ですね(汗)
で、昨夜はちょっと不思議(?)で楽しいちくわぶ。そして僕といっちゃんが加入ということ(が理由でもないだろうけども(笑))でひさしぶりに全員揃ったROADMASTER。
いっちゃんもなんやかや言いながら実に落ちついたプレーで、うん、いいじゃない?いいでしょ?いやさ、ほら、華もあっていいわけで。ねぇ?
あー、しかし、直前まで揃わずになんとなくバラバラと集まって、来たら来たでポイと楽器を置いて飲みはじめて、出番が来るまで楽器を出そうともしない我々にいっちゃんがあんまりウンザリしないで次回以降も弾いてくれることを切に願うわけで(汗)

で、明日は東高円寺で行商。

2/17(日)蚕糸の森公園(9:00~15:00)


/ トラックバック:0 / コメント:8
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-548.html