FC2ブログ
me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
カテゴリ別ログ_bikes&mopeds
引っ越しに際してブラックホール化していた棚の奥から出て来た古いバイク雑誌。 (2020/06/12/14:18)
20200612141419bdf.jpg20200612141451d9d.jpg
最初のはたぶん883がずいぶん流行って(?)きたあたり、別冊MotorCyclistの座談会に行ったときのもの。この日は雨が降ってて5人来る予定が3人しか来なかったんだな。今読むとそんなこと言ってないだろ?みたいなことがけっこう書かれてるけど(苦笑)
その次はやっぱり別冊MotorCyclistで、よく覚えてないんだけど、これはどうやら投稿したらしい。前のやつはいいかげんいじり回して、少し元に戻したころのだけど、こっちはさらに戻して、ほとんどノーマルに近くなってる。
で、最後はUBike!で、このときのこともよく覚えていなんだけど(そうそう、こないだ見つけたパネルになってたやつ、あのときは思い出せなかったけど、このときのものだったんだな)どっかで撮影してるし、試乗みたいなこともしてるし、んー、たぶん乗って行ったんだろうな、、預けた記憶はぜんぜんないんで、、。このバイクはとにかくデカくて重かったな、、あー、そうそう、どっかの河川敷から土手を上って道に出る一時停止のときに砂が浮いてて足を滑らせて、立ちゴケしそうになったのを左足とクラッチ握ったままの左手だけで支えて持ちこたえたら左手首でバキ!と音がして、そのまま帰る道すがらどんどん左手首が腫れてきて、まー、そのときは捻挫したくらいに思ってほっといたんだけど、後にまた痛くなって、レントゲン撮って調べたら細かい骨がきれいに折れていた、、なんてこともあったなと。

このころはまだ今のように大型自動二輪の免許は教習所では取らせてなくて、試験場で限定解除しなくてはいけなかった時代だけど、今よりもずっとバイク雑誌が多かったし、なんとなく大型バイクなんかが流行りはじめてた(?)ころで、こういう少し高い年齢層をターゲットにした雑誌や記事が多くなってて、ハーレーだのなんだのに乗ってるとなんとなくあちこちから話しがあったり(もちろん自分から行くのも)して、ほかにもいくつかこういう取材(?)やら座談会だのあったけど、他のはたぶん捨てちゃって残ってないし、ほとんど覚えてない。
あー、そうそう、もう少し後だけど、どこの雑誌だか忘れた(ゴーグル?だっけな)けど、ヤマハ系の用品メーカーのレインウェアについての座談会なんかに行って、当時バイク便やってた僕(他の参加者はみな休日の趣味みたいな人ばかりで)は周りとはまったく意見が噛み合わなくて(笑)ウンザリした(あ、でもメーカーの人はずいぶん熱心に聞いてくれたけど)なんてのもあったな。

で、こういう雑誌、あのころはほんとに多かった(いや、今もあるんだろうけど、僕がそういう興味を失っただけで)けど、ここに書いた雑誌も今はもう(あ、ゴーグルは今もあるのかな?)ない。まー、たぶんそれは時代っていうか、バイクだの車だのへの興味みたいなものがだいぶ薄れてるんだろうし、あるいは同じバイク雑誌でも世間の興味のありどころが変ったってものもあるだろうし、たぶん紙の媒体が難しくなって、ネットの方に移ったものもあるだろうし、、て、もう 30年も昔のことだしね。
てかね、懐かしい、、ってのとは少し違うけど、んー、あー、こういう時代だったんだなー、、とか。

R.M.kalimba/craft&junk BASE Shop
rmkalimba on Twitter
facebook
Instagram

スポンサーサイト



/ トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-1099.html

ハンドルカバー (2017/06/27/19:23)

長年愛用してるんである。それこそ冬だけでなく夏も着けっぱなしなんである。
まー、冬の防寒てのもあるけと、夏でも雨が降っても手があんまり濡れないってか、もちろん若干濡れるけど、グローブごとびっしょりになって、まるで皮膚に染み込んだみたいにならないで、ちょっと拭くくらいですぐ乾くし。
20170627191403c83.jpg
(SAFETY MATE 160)
で、前のトゥデイさんに着けてたのは山本工業ってとこのSAFETY MATE 160ってやつで、ウェットスーツ素材みたいの(サーモトロンというらしい)でできてて、保温もだけどとにかく乾くのが早かった。夏なんかかなり濡れてもちょっと陽が当たってればすぐに。
で、これ、安くてだいたい1500円前後で、けっこうなベストセラーだったらしく、ホームセンターだのディスカウントショップだのそこらじゅうで売ってたんだけど、とうやら2012年に廃業しちゃったらしく、今はもうどこを探してもないんだな。
いや、このハンドルカバーってやつ、たぶん'90年代後半くらいから、マジェスティでバイク便やってるころに使い始めたのかな。
たぶん最初はヤマハのカタログに載ってた、やっぱりウェットスーツ素材のちょっとシャレた感じのを使ってた(あれはどうしてやめたのか、で、どうしちゃったのかまるで思い出せないんだけど)んだけど、その後なんだかんだでこれを使いはじめて、しまいにはXL250なんかにもこのまんま着けて、中に高速代の小銭だの携帯灰皿だの入れたり(笑)して、もうムチャクチャに大活躍して、ボロくなる度に買い換えて使ってた(あ、一度だけジョグさんのときにやっぱりヤマハのカタログにあったレザー製のを使ったことがあったけど、あれはなんだか着けて2~3日で盗まれたりして)んだけど、最後にこないだのトゥデイさんに着けてたやつはジョグさんのころからもうなんだかんだで10年くらい着けっぱなしで、もう激しくボロボロだったんで、廃車にするときにもうそれは捨てちゃって下さいな、、ということに。
20170627191250652.jpg2017062719132872e.jpg
(イエローコーン YA-100-BK)
で、もうあれは売ってないのかぁ、、というわけで、最初はせっかくだから今回はもうちょいグレードの高い(?)のにしてみようかな?とか思って、ときどき街で見かけていたイエローコーン製のやつ(これもネオプレンとかいうウェットスーツ的素材らしい)を入手してみたんだけど、いや、これは手を入れるところがリブじゃなくて、なんかゴムみたいなやつで、そもそも口がかなり狭くて(風が入りにくくするためなんだろうが)手の出し入れがけっこう厳しくて、いやー、ここはもっとルーズでいいのよ。てか、ルーズじゃなきゃあってことで、またあれこれ探して、どうも山本工業廃業後にやたらと増えた類似品の中からかだいぶチープだけど、まー、このくらいがいいんじゃないの?ってな感じで選んだのが最初の写真で着いてるやつ。ユニカー工業ってとこのやつ。
いや、これ、大きさといい、形といい、もうSAFETY MATE 160とウリふたつ。
ただ、素材はナイロン製だし、なーとなく縫製なんかが、ちょっと頼りない感じ。
ネットであちこち調べたらやっぱり山本工業のに比べると後の類似品はそのへんでかなり劣るようなことが書いてあったけど。
でもまー、とりあえず雰囲気は慣れ親しんだ雰囲気だし、これでいいか?みたいな。
あー、実はもうひとつ、昔ながらなカブ的なのも取り寄せ中(笑)なんだけど、それはまたいつかあれしてみようかな、、と。

rmkalimba on Twitter
facebook
Instagram

/ トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-994.html

そして二代目トゥデイさん (2017/06/19/17:37)
20170619173005f0d.jpg201706191730398e5.jpg20170619173102cc7.jpg
そんなこんなで、週末を挟んで今日になっちゃったけど、区役所で旧トゥデイさんの配車、新トゥデイさんの登録をして、その足で小松屋斎藤輪店に行って自賠責の異動をしてもらって、ナンバーも着けて、ハレて二代目トゥデイさんは我が家に。
旧の方に着いてたオーバーキャリヤだのサイドスタンドだのシートカバーだのはすでに小松屋さんが移植しててくれて(あ、シートカバーはシートが破れてたわけじゃないんで、そのままだったから自分で)ミラーはだいぶ錆びてたんで、店に来てからザラっと磨いて自分で取り替えて。
いやー、セル一発でかかるなんて、まるで夢のようだし、かなりおとなしく乗ってらしたようで、ぜんぜん痛んでない感じで、アイドリングからしてもう旧の方とは天と地ほど違って(てか、ずっと普通に乗ってたからヘタってる感はあんまり感じなかったんだけど)んー、発進加速なんかまるで違うかなぁと。
しかもスピードメーターだのメーターワイヤーだのアクセルワイヤーだのブレーキワイヤーだのフロントブレーキドラムだのオイルポンプたのかつてリコール対象だったあれこれが無償で新品対策部品に交換されてるもんだから、てか、スピードメーターなんか新しくなってるから距離が0になってて、2002年型(たぶん)なくせに新車感満載なわけで。
んー、店に来るときちょこっとだけ試したけど、例の8000回転/55km手前あたりで点火が間引きされて、ググっと頭打ちになる感はなんだか薄い感じがしたけど、どうなんだろ?
小松屋のおとーさんがCDIが対策品になっていたみたいなこと言ってたけど、てか、まだ確かめてないからあれだけど、まー、帰りには道も空いてるからもうたょっと試してみようと思うけど。
しかしまー、これでここ数日のワタワタはとりあえずのめでたしめでたし、、と。

rmkalimba on Twitter
facebook
Instagram

/ トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-992.html

トゥデイさん、その後 (2017/06/16/11:42)
で、近所のバイク屋小松屋斎藤輪店で、あれこれ見てもらってたんだけと、圧縮もだけど、どうやら火花が飛ばないらしくて、CDIだのあちこちあれこれしてはみたけれど、なんだか原因がよくわかんないし、もうこれ以上はやたら金かかっちゃいそうだし、そもそもエンジン自体もそうとうにあれだし、、ということで、このへんでギブアップしましょうよってことに。
で、こないだ言ってた中古のDIOはあっという間に売れてしまったのだけれど、ちょうどつい昨日だか今しがただかに近所のおじいさんから下取った、同じくらいの初期型だけど、あんまり乗ってなくて、ピカピカのトゥデイがそこにあったりもして、じゃー、これお願いします(爆)なんてことに。
まー、これなら最近ちょこちょこ取り寄せてたパーツだのもほとんど無駄にはならないしね。と。
まー、考えてみればもう新井薬師に引っ越して来て二十年近く、よそでやたらと安く買ったバイクを持ち込んで、なんだかんだと頼んで、ずいぶんお世話になってるわりにはここでこういう買い物したことなかったし、ここらで一回くらいはまとも(なのか?)な買い物したっていいんじゃないのと。
で、また黄色取るんでしょ?自分でやる?軽く整備して磨いておくよ。って言うから、ええ、明日金持って、また来ます。ということにしたんだけど、あー、明日は土曜日じゃんかぁー(汗)じゃー、登録は月曜日かぁ、、と。
いやまー、日曜は乗らない予定だし、別にいーっちゃあいーんだけど、、。

というわけで、たいへんおつかれトゥデイさん。
そして、どうぞよろしく二代目トゥデイさん。

rmkalimba on Twitter
facebook
Instagram
/ トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-991.html

トゥデイさん、いよいよか? (2017/06/14/19:10)
てかね、Facebookで「あー、トゥデイさんももう4年かぁ、、」なんてことをつぶやいてた矢先、、ちょいと区役所に寄って、さあ次の用事に向かおうとしたところひさしぶりになかなかエンジンがかからなくなって、いやー、もう、ガツンガツンキックしてもいっこうにかかる気配ごないもんだから(汗)しょうがないからいつも世話んなってる近所のバイク屋まで押して行って、とにかくなんとかもう一回エンジンかけてもらおうと。
あー、しかし、これがもう、なにをやってもぜんぜんかかる気配なし(大汗)で、まー、こりゃあ圧縮をまったく感じないしねぇ、、なんて。
いや、もう、バッテリーはただの配線の一部と化してるし、エアクリーナーエレメントは真っ黒だし、たぶんベルトもそーとーに減ってるだろうし、キャブなんかもベロンベロンだろうし、、と、このへんで(て、遅すぎるだろって話したが)少しあれしてやろうかな?と、バッテリーだのエアクリーナーエレメントだのベルトだのちょっと後期型のCDI(まー、これはまた別の興味みたいなもんがあって)だの安いのあれして取り寄せてるところだったんだけど。
まー、『今日のところはもうちょっとあれこれ見てみるよ』ってな感じで、とりあえず預けて帰って来たんだけど『あー、圧縮がだめってことになると安いの買う方がぜんぜん安くすむよ』なんてことになっちゃうなぁ、、と。
で、『今なら中古のDIOが安くてあるよ』なんて、すばらしく素敵なご提案をなさるおとーさん。
あー、んー、それは激しく魅力的なお話しではありますねぇ、、と(汗)
いや、まだどーなるかわかんないけと、、いやはや、まったく。

rmkalimba on Twitter
facebook
Instagram
/ トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-990.html