me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
月別ログ_2005年02月分
またまた自転車である (2005/02/25/14:44)
それで..である。自転車をひさしぶりに乗り回してみて困った(というかなんというか..)ことがあるのである。どこ走っていいか(あるいはどう走っていいか)わかんないんである。
何をいまさら..って感じであるが、ほんとうにそうなんである。
だって、バイクなんかをひたすら毎日乗り回していた(からというわけでもないが)僕にとって自転車というのは「軽車両」なんである。
軽車両ってのは、すなわち「車両」なんである。これって(少なくとも日本の道路交通法上では)世の中の常識だと思ってたんだけど、どうやら世間では違うのね(汗)
まぁ、百歩譲って車道の車の量が多くて、なおかつ歩道が広くて余裕があれば歩道も走るけど、でも自転車って「車両」でしょ?
小さな交差点でも信号が赤なら止まるし、一時停止だってするのが当たり前だし、ましてや右側通行なんてもっての他でしょ?
でもね、どうもみなさんそうじゃないみたいなのね(苦笑)
いちばん面喰らうのは、たとえばわりあい狭い裏道なんかで、僕が左側を走っていて、前方から体面して右側(すなわち僕と同じ側)を走って来る自転車が来たとして、そのときみなさんどっちによける?普通に考えたら(たとえば車どうしとかバイクでとか)左によけるでしょ?お互いに。
それがさ、かなりの高い確率でみなさん右側(つまり僕と同じ側)によけて下さっちゃうわけなのよ(汗)
これって、どうなっちゃってんの?そういう人たちって自分の乗ってるもんはいったい何だと思っちゃってるんだろうね?
そもそも何の事情もなく道の右側を走って来るってこと自体どうかしちゃってるでしょ?
だいたいそういうことしちゃってる人ってのは(こういう言い方はよくないとは思うけど)女性ね。しかもお母さんね。悪くすると子供(も自転車である)連れだったりしちゃうし。
つまりさ、そういう人たちってのは、自転車=「歩行者」って思ってるわけでしょ?しかも子供にもそう教えちゃってるわけでしょ?おそらく。これってどうよ?って感じ。
他でもたとえば左側からろくすっぽ後方確認もせずに(もちろん方向指示なんかするはずもなく)いきなり右側に移動したり、完全にノーブレーキで路地から飛び出して来たり、路地の出口を通過するのも確認はおろかスピードを落とすこともなしに通過したり..と、およそ普通に考えたら危なくて(というより恐くって)できないようなことを平気でみなさんやってらっしゃるのね。
ひでぇのになると(これはいわゆる本格的なスポーツサイクルに乗ってらっしゃる方に多いけど)車道を走ってて、交差点(わりあい大きくても)で信号が赤でも車が来てないとそのまま通過しちゃったりもして。
そんなのって、はっきりいって車やバイクにとっては迷惑を通り越して、もはや爆弾でしょ?
何度も言うが(っていうか、こんなこと言うのもバカバカしいが)自転車は「軽車両」なんである。
つまり道路交通法上では「歩行者」ではなく「車両」なんである。
たとえば走行中に歩行者にぶつけて、怪我なんかさせたらこれはもう立派な「人身事故」なんである。(つい最近、自転車どうしの事故を遺棄した事故に「ひき逃げ」という判決が出たけど、みなさんニュースを見ただろうか?)
だいたいこういう基本的なことを見て見ぬふりしちゃってる警察(下らない取り締まりはやるくせに)ってのも話しになんないとこあるけどさ。もっとちゃんとした方がいいんじゃん?
もうさ、こういうことちゃんとできないっていうか、知らなかったり(あるいは知ろうともしなかったり)するバカどもは自転車に乗せない(許可制とかにしてさ)ようにするくらいのこと必要だと思っちゃう。いや、ほんとにね。

あちこちのwebを眺めてて見つけた中にはこういうことをきちんと書いてらっしゃるとこもあったんで、参考までに載せておこうと思う。
自転車社会学会
自転車探検隊
The Yellow Song Star
スポンサーサイト
カテゴリー:bikes&mopeds / トラックバック:0 / コメント:0
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-63.html

また自転車である (2005/02/19/00:09)
..で、ひさしぶりに自転車なんか買って、乗ってたらすごい昔、小学校の終わりか中学校のはじめくらいのころ目黒にあった(っていうか今もあるみたい。永田商会ってとこなんだけど)官庁払い下げ品を専門(?)に扱ってる店でわりと安く買った(値段は覚えてないんだけど、今の激安チャリなんかよりは高かったと思う)自転車をいじくりまわして乗ったころをなんとなく思い出しちゃった。
もともとそういう素性の自転車だからあちこちから生きてるパーツを集めて起こしたようなヤツで、いちおう26インチだか27インチで、ドロップハンドルで、5速のスポーツサイクル(今で言えばランドナーって感じかな?それほどのもんじゃないけど)だったんだけど、シフトレバーが少し前に子供用の自転車で流行った車のシフトレバーみたいに大きいのが着いてたり..とかけっこうチグハグな感じだったんで、自分でいろいろとパーツを交換したりして。
ハンドルを同じドロップハンドルでも当時(今のカタログみたいなのを見ても見当たらないんだけど、今もあるのかな?)「ツーリング向き」とかなんとか言われてた上が平らじゃなくて、両側が少し持ち上がったタイプ(あれ、なんていうスタイルだったかなぁ?)にしたり「シートポストを軽量化するのが軽量化するのに効果がある」なんて聞きかじって、軽いものに替えたり、その他ゴチャゴチャと..って感じで。
当然子供なんで、金持ってないから自分で作っちゃったっていうか、なんかを流用しちゃったヘンテコなパーツとかもあったりして、そんな感じでコツコツと。
後にバイクに乗るようになってからそういう改造とかもっとさんざんやるんだけど、やっぱなんとなく子供のころからそういうことが好きだったのかな。
..で、別に今回もそういうことがしたいわけじゃないんだけど、なんとなくあちこちwebとか調べたりして(あ、これ、そういった改造とかだけじゃなく、いろんな意味で)眺めて見るんだけど..うーん、こういうことこういうところで書くとよくないかもなんだけど、あんまり面白いところってないねぇ。
なんていうか..これってバイクなんかでも同じなんだけど、なんでそんなにお約束なやり方(っていうかどっかに書いてあったようなやり方)をみんながみんなやっちゃってんだろう?って感じだし、なんかつまらないウンチクだらけだし。
しかもなんか工夫がないっていうか、普通に金かかっちゃってて、それじゃ最初からオーダーした方が早いじゃん?って感じのも多いし。
それに何よりもなんでみんながみんなそんな本格的(?)スポーツサイクルばっかなの?って感じ。
すごくたくさんあちこちで自転車のこと書いてるwebがあるんだけど、すごく身近なところにある普通(?)の自転車とか昔からある実用車(これ、僕かなり好きなんだが)のことを書いてるところとか凄く少ない(っていうかほとんどない)のね。
もう、自転車って言ったらマウンテンバイクとかレーサーとかそういうの以外恥ずかしくて「乗ってます」とか「好きです」って言っちゃいけないみたいな..ね。
さっき言ったようにバイクなんかと同じで、なんか文化としてっていうか、生活の中に根付いてないっていうか..これって、ギターなんかの場合も同じなんだけどね。なんかこういうのって貧しいなぁ..って。
まぁ、こんなこと思うのって僕だけで、おかしいのは僕の方なのかもで、それこそ大きなお世話なのかもだけど。
なんかね、自転車とかって、すごく生活に密着したところにあるじゃない?どうしてそういう方向に行かないんだろう?って。
たとえばそういう改造っていうか、ヘンテコなウンチクばっかりじゃなくて、もっと実際に乗る部分で気にするところあるんじゃん?って。
たとえば「軽車両」としての道行法の中での自転車っていう部分(非常に少ないけど、すごくきちんとそういうことを書いてらっしゃるwebももちろんあるが)とかね。
あ..なんかぜんぜんまとまらなくなっちゃったけど(苦笑)この部分の話しは次回に続く..ということで本日はここまで..。
The Yellow Song Star
カテゴリー:bikes&mopeds / トラックバック:0 / コメント:0
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-62.html

駐輪場である (2005/02/16/16:51)
そんなわけでほぼ毎日、東中野まで自転車で通いはじめたのではあるが、問題は昼間置いておくところなんである。
東京は(他でも同じかもと思うが)とくに駅周辺などでは職場などの建物の脇などに置いておいても一日中止めておいたりすると「放置自転車」ということで撤去されて、引き取りに¥5000(これ、いつからなんだっけ?昔は¥2000くらいだったけど)も取られちゃったりして、けっこうウザいんである。
まぁ、たしかに自宅から駅まで乗って、駅周辺に止めて電車に乗って..という感じで毎朝通勤している人もかなりいて、各駅の周辺はかなりひどい状態だったりもするんだが..。
そういえばもうずいぶん昔だけど、高円寺駅前あたりでは通勤の駅までの足や、夕方の買い物の足に自転車を使ってる人たちに向けて「家から1km程度の人は自転車で来るのを控えましょう」なんて呼びかけてたけど、あれって効果あったのかな?なかった気がするな。
中野の駅前周辺なんかはかなり規制が厳しくて、週に1~2度撤去してて、ずいぶん以前に僕も2~3回撤去されたし、東中野もまだ僕は撤去されたことないけど、置いておくと毎日チラシがハンドルにくっつけられてるし。
..で、こういうのもなんかウザいし、もちろん放置(いわゆる放置というのとは違う事情のものがほとんどなんだけど)自転車とかない方がいろいろといいにきまってるし..なんて考えてたらそもそも事務所のすぐ前に地下の公共駐輪場があることに気がついて(というより思い出して)いっそのこと(ってよりそれが当たり前って感じだけど)そこに定期利用にして止めることにしようかなと。
そんなわけで昨日その駐輪場の事務所に行って、どんな様子か聞いて来たのである。
以前使ってたことがある中野駅前の駐輪場は、けっこう満杯だった気がするけど、ここは地下にあって目立たない(?)せいかけっこうガラガラみたいだから朝行けば絶対に止められそう(一日ごとだと¥100で出し入れ自由らしい)ではある。
..で、定期利用にすると一ヶ月¥1600だからきっと二十日以上は使うのでけっこうお得(三ヶ月だともう少し割引がある)だし、まぁ、一日缶コーヒー一本以下の値段だし、いいかな?と。
ただ、この定期利用は毎月20日~20日らしくて、今契約すると非常に損しちゃうので、20日までの間の2~3日は日ごとにしてって感じなんだけど。
それにしてもさっき言ったようにここって目立たない(?)とはいえかなりガラガラみたいなんで、ちょっと驚いた&だいぶガッカリって感じではある。
だって、一日に缶コーヒー一本以下の料金でしょ?いいじゃん?それくらい。よけいなことにけっこう金使ってるんだからさ。
それだけ払ってそこに入れとけば、とりあえずいろんな意味で安心(お約束で駐輪時の事故等は責任を問わずということになってるが、それでも..ね?)だし、道だってスッキリして、歩きやすくて安全ぽかったり、緊急自動車が通るとかそういうときだっていいわけでしょ?
僕は別にそれほど「道徳的」な人じゃないけど、ほんとこういうとこはアレよね。もっと考えた方がいいよね。せっかくこういう施設が用意されてる(ほんとはもっとこういう施設がたくさんになればもっといいんだけどね)んだからさ。ねぇ?
The Yellow Song Star
カテゴリー:bikes&mopeds / トラックバック:0 / コメント:0
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-61.html

自転車である (2005/02/14/17:28)


最近なんとはなしに自転車を買ったのである。
まぁ、こないだ書いたようになんとなくバイクに乗らず歩いて暮らしてるのの延長で、もうちょっと便利になりたいってのと、もしかしてけっこう運動になるかな?なんて感じで。
..で、ほんとはすごく昔にしばらく乗ってた新聞屋さんとかが乗ってるいわゆる実用車ってのが欲しかったんだけど、アレってマトモに買うとけっこう高い(新車で4~5万?)し、かなりヘタレなもんで、やっぱ三段変速くらいは欲しい..とか、でもMTBはイヤで、けっこう普通のがいい..とか例によってアレヤコレヤ思ってて、なんとなくYahoo!オークションを眺めてたら安かった(¥2500)のと誰も落札しそうもない感じだったので、なんとなく落札。
まぁ、出品が兵庫だったので送料が¥3000ちょっとかかっちゃったのと、リヤタイヤがダメになってたんでチューブとともに交換して¥5000弱かかっちゃったので、都合¥10000ちょっとかかっちゃって、どっかで激安な新車を買った方が安かった感じなんだけど(笑)
おまけにすでに兵庫で防犯登録されていて(当たり前だけど)ステッカーが貼ってあったもんで、こっちであらためて登録するのに近くの交番でアレヤコレヤ調べてもらったりして(いちおう出品者はリサイクルショップみたいだったけど)許可書みたいなもんをもらってからいつもお世話になってる近所のバイク&自転車店(あ、ここって古くからやってるらしいいかにも「街のバイク屋」って感じのとこなんだけど、今回なんとなくHPなんかあるのを発見!>小松屋斉藤輪店)へ行って登録..とちょっとだけ面倒だったりもして。
..で、はっきり言ってボロである(笑)ちょびっとだけオシャレ(?)な形状のハンドルはサビサビだし、フロントのカゴは完全にヒシャゲてるし、その他もけっこうサビサビボロボロではある..が、機能的には問題ないし、けっこう快調である。
快調でないのはむしろなまりきった自分の身体の方である(笑)
事務所に通勤するのに使ってみたが、たいした距離じゃないってのもあって、歩くのとそんなに時間が変らない上に坂とかあるんで、むしろよけいに疲れたりして..こういうときこそ変速機の出番なんだが、ギヤ比を変えて負荷が軽くなると脚の回転数はむしろ上がったりもして(笑)脚はそれほど疲れたりもしないんだが、むしろ心肺機能の方が心配..なんてダジャレ言ってる場合じゃないが(苦笑)
まぁ、乗ると言ってもせいぜい10分程度なんで、あんまり運動にもなってない感じだし..なんてこと書いてると何もいいことなさそうだが(汗)
でもまぁ、ひさしぶりに自転車を買って(10年ぶりくらいかな?)なんとなく嬉しい気持だったりもするんではある。
小松屋斉藤輪店
The Yellow Song Star
カテゴリー:bikes&mopeds / トラックバック:0 / コメント:0
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-60.html

ピックアップである (2005/02/01/03:36)


僕は普段生ギターを弾いている(というかエレキってほとんど弾かない)わけなんだけど、まぁ、たいしたこと弾くわけでもないんで、ひとりでやるときはマイクを置いてとればいいわけなんだけど、ROADMASTERとやるときは音量の面でいろいろある(っていうかマイクの前にいればいいんだけど動いちゃうととれないんで)んでピックアップを着けているわけである。
そんなわけで、ほとんど音量を増幅する部分からだけで、音質ってのは(ぜんぜん気にしないわけじゃないけど)あんまりこだわってなくて、どっちかっていうとどれだけコントローラブルか?ってことがいちばんの問題かな?
今はグヤトーンの非常に簡単なコンタクトマイクをブリッジの裏側に貼り着けているんだけど(これについては僕はヘンテコ?な持論があって、使い方にもよるけど僕みたいな使い方の場合はへんに性能がいいっていうかデリケートなヤツよりある程度チープなヤツの方が使いやすかったりする)うーん、なんていうかバンドとやる場合なんかはやっぱりマグネティックの方がコントローラブルでもあるし、音的にも使いやすいかな?なんて思う。
今コンタクトマイクにしてるのも単純に(ひとりでやるときなんかに着けたままだと)ルックス的にすっきりしない(はずせばいいんだけど(笑))ってだけのことなんだけど。
..で、マグネティックなんかもけっこういろいろと試してるんだけど..そこでこれである。
最近アメリカのオークションで上手いこと安く手には行ったSeymourDuncanのSA-1ってヤツである。
これ、ずいぶん昔に知人が使ってるのを観て、音の感じやらなんやらが好きな感じがして、まぁ、そんなに一生懸命探してたわけでもないけど(っていうか普通に買う気になればそのへんで普通に売ってるし)なんとなくことあるごとに気になっていたんである。
..で、とりあえず着けてみて、簡単に音を出してみて、どうかというと..うーん、前に使っていたDeArmond260なんかより少し丸いというかこもった感じかな?
「こもった」という表現をすると悪いイメージだけど、そういうわけじゃなくて、DeArmondのジャーン!とした感じよりもう少しおとなしいというか「暴れない」感じだろうか?
コンタクトマイクなどのピエゾ系とは違うが、マグネティックにしてはわりあい生音っていうか弦の音ではなくボディの音に近い感じがする(これって、あくまでも僕の主観であるから人はどう思うかわからないが)
うーん、昔聴いて思った感じとはだいぶ違う(あまりにも前のことなんで、よく覚えていないってのもあるが)感じではあるけど..どっちにしてもコンタクトマイクよりコントローラブルな感じもするし、今度の2/6の稲生座のときに試してみようかな?なんて思っているんである。
まぁ、家のめちゃめちゃボロいアンプで試すのと実際にライブで卓からラインで出すのでは(もちろん音量も違うし)だいぶまた違うので、なんとも言えないが..って、今日はちょっとだけプレイヤーっぽい話しだったりもして(笑)
稲生座
The Yellow Song Star
カテゴリー:音楽とか / トラックバック:0 / コメント:0
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-58.html

me&ROADMASTER
© kinta 2005. (http://roadmaster.blog25.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.