me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
月別ログ_2005年07月分
スポンサーサイト (--/--/--/--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー:スポンサー広告
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/?overture" target="_new

me&ROADMASTER(0028) (2005/07/29/12:40)
今年最初の(?)台風も来たし、東京はちょっとだけ大きな地震もあったし..でもみんなはそろそろ夏休みでしょうか?まだかな?
毎日暑いけど、さっそく夏バテなんかしてないでしょうか?

ちょっと早起き(汗)して明日明後日の二日間は長野の原村、カナディアンファームのイベント「奏での森くらふと」の野外ステージです。

「奏での森くらふと」in カナディアンファーム
7/30(土)13:00~17:00(charge free)
7/31(日)11:00~15:00(charge free)
(出演)るーずぱんてぃ、近藤摩朗、ながしまりいち、航

(カナディアンファーム)長野県諏訪郡原村1077-7(0266-74-2741)
*アクセス
(自動車:中央道)諏訪南I.C.より15分/小淵沢I.C.より25分/諏訪I.C.より20分
(鉄道)JR中央線茅野駅下車>タクシーで20分、または美濃戸口行きバスで約40分「原村ペンション下」より徒歩15分
奏での森くらふと
カナディアンファーム

るーずぱんてぃ

ながしまりいち
The Yellow Song Star
スポンサーサイト
カテゴリー:スケジュール / トラックバック:0 / コメント:0
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-122.html

ママチャリハンドルである (2005/07/28/00:02)


そんなわけで..近所の自転車屋のオトーサンとあーでもない、こーでもないと相談(?)した結果、取り寄せてもらったハンドルである。
結局確実にありそうな国産モデルのパーツで、ステンレスのヤツ¥1650也を取り寄せてもらって、さっそく付けてみたんである。
カタログさえない(笑)わけで、何も見ずに取り寄せたんで、少々不安だったんだけど、ちょうど思っていた通りのアップ具合 (街のそこかしこに停まってたりするママチャリをいろいろ見て、その中でもあんまりアップの大きくないヤツがいいなと思ってたのだ)で、かなりご満悦である。
こうして付けてみると、いわゆるママチャリのわりと高くて首の上がってるステムに付けるのとはだいぶ趣きが違うから面白い。
けっこう昔のちょっとスポーツ(?)な軽快車に付いてた、わりあいフラット(に見えた)なアップハンドルもこんな感じだったかなぁ?なんて思ったりもして。
で、さっそく煙草なんかを買いに行くついでにそこらへんを一回り走ってみたりして(笑)
あ、うーん、これ、けっこういい感じですよ。いや、ほんと。
ステムが下がって前に出てるもんで、それほどアップな感じしないし、あのママチャリの近すぎる感じもないし、けっこうスポーティな感じだったりもして。
あ、まぁ、この「スポーティ」なポジションってのは僕は世間の人とかなり違うのかもだけど(笑)
僕は昔乗ってたハーレーのスポーツスターなんか(883のローライズドバーじゃなくて1000とか1200とかのホーンバックハンドルのヤツ)のアップで手前に絞ってあるんだけど、高いわけじゃなく、若干遠目のハンドルポジションが好きだった(スポーツスターはハーレーの中では文字通り「スポーツモデル」なわけで)のがあるし、今でも二輪の乗り物のポジションはアレが僕の中での「スタンダード」だったりするもんで。
まぁ、そんなに大袈裟な話しじゃなくても僕は起き上がったポジションの方が視界も広いし、何よりも上半身が楽だしで、好きなわけで。
うーん?なんでこういう感じのポジションのヤツやんないんでしょーね?メーカーさん?
オールランダーバーや一文字っぽいハンドルより絞りが深いんで、肘や手首も楽だし、このくらいのステムの方が上から押えも効いて、かえってコントロールしやすいと思うけどな?
あ、でもこの高さになっちゃうとスペース的にカゴが付けにくい(っていうか付かない)からいわゆるママチャリには不向きなのかな?
それに女性とかだと体格によってはハンドルが若干遠くなってしまうってのもあるかもだな?
..なんてことはどうでもいいんですけどね。かなり大きなお世話な話しでしょーし(笑)
The Yellow Song Star
カテゴリー:bikes&mopeds / トラックバック:0 / コメント:0
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-121.html

夏の空、夏の雲 (2005/07/27/15:42)


昨日の台風が去って、今日は台風一過の青空である。
30度台の後半の気温で、子供のころの夏よりはるかに暑いね。
でも僕は子供のころからずっと建物の隙間にギラギラとする夏の空とそこに浮かぶ夏の雲が大好きである。

今週末は長野の原村のイベント「奏での森くらふと」で、木立の隙間から見える空の下でライブ。
原村の空もギラギラとしているだろうか?晴れるといいけどな。
奏での森くらふと
The Yellow Song Star
カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:0
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-120.html

恐るべし街の自転車屋 (2005/07/25/22:35)


..で、こないだまで乗ってた赤いボロチャリはピエさんで新しく作ってもらうフレームに使えるパーツを移植するために預けちゃってるんで、今はこないだ東久留米から持って来た新たな(?)ボロチャリを足にしてるわけなんだけど、激しい錆を落とすついでに家に転がってたハンモック型のスプリングが付いた革サドルを付けたりしてるうちにハンドルステムが高い(これって、ごく普通の軽快車あたりでは普通なんだろうけど)のがどうにもこうにも気になりはじめちゃったりもして(笑)
で、またもや中古で買ったロードっぽいステムに交換してみたんだけど..うーん、これ、いわゆるオールランダー(オールラウンダー?)ハンドルが付いてて、けっこういい感じではあったんだけど、ステムが低くなって、少し前に出たのもあって、かなり前傾がきつくなっちゃって、乗りにくくなっちゃった..てかスポーティではあるけど、なんかお気軽じゃないのね(笑)
で、考えた..ステムが長く(高く)てイヤだったんだけど、それって(これ、あくまで僕的な感覚なんだけど)バランスとして「前が高い」感じがイヤだったわけで、ステムが低くて少し高いハンドルを付けるのはアリなんじゃないか?と。
これ、結果的には同じなんじゃないか?って見方もあるけど(笑)オートバイと比べて考えた場合(僕的には)ステムが高いのはいわゆる国産アメリカンモデルのフロントフォークが長くて、前が立っちゃってる感じに似ていて、ステムを下げて、少しアップなハンドルを付けるのはハーレーの意外と(というか乗ったことのない人が考えているのとはかなり違ってというか..)低いフロントにわりとアップなハンドルが付いているのと同じ感じになるんじゃないか?なんて。
もちろんステムで少し前に出てるから同じくらいの高さになっても元のステムのときより重心としては前よりになるし、アップハンドルは手前にだいぶ絞られているんで、手首や肘のポジションもだいぶ変るだろうし。
..って、まぁ、これって、そんなことどうでもいいと思ってる人にはそれこそどうでもいいような話しなんだろうが(笑)
そこで問題になるのは..いわゆるママチャリとかに付いてるわりと普通のアップハンドルがほしいわけなんだけど、前にも書いたようにそういうのってそこらへんでほとんど売ってないじゃん?
スポーツっぽいのは行くとこ行けば少しはあるけどいわゆる一般車のは皆無でしょ?
が、しかし..ある日喫茶店でボンヤリとコーヒー飲んでるときに家から一番近いとこにあるガレージみたいな倉庫みたいなやってるんだかやってないんだかよくわかんない(笑)自転車屋のことを思い出したわけなんである。
「あー、なんかあそこあたり聞いてみたら最悪(?)そこらへんの捨てるようなヤツから外したようなのが出て来ちゃったりしそうだなぁ..」なんて。
そんなわけで、今日ブラブラと行ってみて、例によって気が弱い(というかいいヤツというか(笑))もんで、ちょっとガタがあるような気がしてたフロントブレーキの調整なんか頼みつつ、そばにあったママチャリを指差したりして、オトーサンに「こんな普通のハンドルでいいんだけど取り寄せたりできます?」なんて聞いてみたら..『うん、あるよ。頼めば明日来るよ』なんて、めちゃめちゃ簡単なことをおっしゃるわけで(汗)
いや、ほんと。「それじゃー、今まで聞いたりして回ってたかっこいい(?)自転車屋とか自転車用品屋は何者だったんだよぉ?」ってな感じ。
しかも『うーん、中国製のヤツがあれば600円か700円くらいで、なかったら国産で1000円かもう少しくらいかな?』なんて、どーしようもない値段(?)なことおっしゃるわけで(汗)
(あ、ちなみにフレーキ調整は200円でした)
いや、ここって、ほんとに「ここってお店なの?」って感じのとこで、看板なんかも出てない(ように見えるだけで、どっかに出てるのかもだけど)もんで、店の名前もわかんないんだけど(爆)
いちおう明日だと昼間は営業時間内に取りに来れなさそうなんで、そう言ったら『じゃー、店が閉まってたらとなりの玄関の方から声かけて」(となりが住居になってるなんてことも気がつかなかったわけで)なんておっしゃるんで、一応電話してから来るってことで、電話番号聞いたら「ナミイです」なんて屋号じゃなくてお名前をおっしゃったりもして(あ、別にそれでいいんですけどね)
いやー、なんでも聞いてみるもんですね。恐るべし街の自転車屋..。
ピエ
The Yellow Song Star
カテゴリー:bikes&mopeds / トラックバック:0 / コメント:0
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-119.html

東京はお盆ですな (2005/07/20/15:30)


昨日(7/19)のことではあるが..母とお盆の墓参りに行く約束をしてたので、こともあろうに(?)自転車に乗ってチンタラと西小山まで。
で、墓参りはいつものようにぱっぱっ!と(笑)終わらせて、昼飯を食って少しダベって、母と別れた後その足で今度は要町のピエまで。
なんのことはない、新しく(?)作る自転車のフレームをそろそろ作りはじめて、それに伴って使えるパーツとかそれに合わせたパーツを組むとかそういった関係で今の自転車を預けに行く約束をしてて、墓参りから帰って来て、あらためて自転車でピエに向かうのがなんとなく面倒なんで「じゃあ朝から自転車に乗ってて、その足で行っちゃえ」なんて不精な上に安直な思いつきだったのだが。
が..あー、これけっこう疲れました(汗)
自宅→西小山→要町で総走行距離約30km..って、このくらいの距離って自転車くんな人としてはけっこう普通?なのかな?
とはいえかなりヘタレな僕にとってはやっぱりツーリングなわけで(汗)
昨日はそれほどギラギラと晴れているわけでもなく、夕方には曇って、ちょっと風なんかも出て、それほどガッツリと暑いわけじゃなかったけど、それでもやっぱり大汗なわけで、あー、汗止め(スキンヘッドだと汗が全部顔に落ちてくるわけで)にかぶってるキャップに塩吹いてました( ̄□ ̄;)!!
とはいえ、いよいよこれでわがボロちゃりはお役御免(?)とあいなって、ニューRoadster(?)作成開始なのでした。

ps:あ、でもほんとに疲れたのはピエにボロちゃりを預けてしまったために徒歩にて帰った自宅までの約4km(こりゃアレでしょ?江戸時代なんかだったら一里って距離ですよね?なんてことを考えながら)の方だったりもして..本日若干の筋肉痛です(汗)

psその2:関係ない(わけでもないが)午前中家を出る前にふと気づいてみたらリヤアクスル(っていうの?自転車も)ナットが手で回るくらい思い切り緩んでました(汗)みなさん、メンテはマメにしましょうね?
ピエ
The Yellow Song Star
カテゴリー:bikes&mopeds / トラックバック:0 / コメント:0
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-118.html

出前王 (2005/07/19/00:30)
僕は出前を取るのが好きである。
なぜか?と言われても困るのだが好きである。
昔ジーパン屋だったときも店でも本部の事務所でも昼時に近所の出前をする店からよく取っていたし、バイク便の事務所にいたときなんか近所の出前をする店じゃ電話をかけるとほとんど名乗らなくても声だけで(笑)わかるくらいよく取っていた。
で、今も事務所でけっこうよく取るわけだが、やっぱり出前はそば屋である。
まー、ラーメン屋でも洋食屋でも寿司でもうなぎでもいいのだが、やっぱりそば屋である。
これって偏見というかたんなる思い込みかも知れないけど、頼んでから持って来るまでの時間がいちばん早いのはそば屋だし。
これってどういうアレなんだかわかんないけど。
とくに今の事務所のすぐそばの「やぶ浅」ってそば屋は早い。今日なんかも昼の12時の15分前くらいに頼んだ(ちなみに僕ともうひとりの二人分)のにほんの10分くらい..つまり12時前には持って来てたもんな。
まー、歩いても1~2分のところ(笑)ってのもあるけど、それにしても早いじゃん?
「あんたとこそんなにヒマなの?」なんてオトーサンに聞きたくなるくらい(笑)早いんである。
今ってさ、弁当とかピザとか(あ、ピザはけっこう早いかも?)洋食とか中華とかデリバリーするの多くなったけど、電話で注文すると中には一時間半くらい先の時間を平気で言うとこ多いじゃん?
アレってどうなのよ?だって、今腹減ったから電話するんでしょ?それをさ、一時間とか一時間半とかさ。
まー、アレね。そば屋なんかと違って、かなり広範囲の地域にデリバリーするから10分とかそういうわけには行かないんだろうけど、それにしてもね?一時間を超えるってのはどうよ?
しかも電話で注文受ける係りの人間がさもそれが当然みたいに言うじゃん?もー、それって、どうなってんのよ?って感じじゃん?
そこいくとわが「やぶ浅」さんなんて、もー、神に近いわけで(笑)
だってさ、電話向こうでオカミさんが「はーい」なんて言ってからオトーサンが持って来て、僕らが食い終わって表に器出して、オトーサンがまた器下げに来たのが12半ちょっと過ぎくらいで、全行程一時間切っちゃってるわけで(笑)
これって、いくらすぐ近所ったってすごくないかい?いやー、もー、まったく「そうこなくっちゃ!」(って、なんのことだかわかんないが)って感じである。

ちなみに..これもたんなる偏見ではあるけど、僕の中では出前の王道はカツ丼である。
今日はカレー大盛りではあったけど。
いや..別に何が言いたいとかいうわけでもないのだが..。
The Yellow Song Star
カテゴリー:食堂 / トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-117.html

鍋を買ったんです (2005/07/15/22:03)


別に料理するためでなく(笑)こないだの紅茶染めのときに家にある鍋があまりにも小さかったので。
..が、しかし、近所の金物屋にあった安そうなごくごく普通の鍋の一番大きいのを買おうとしたら、けっこうなお値段(ていうか僕はまともに鍋を買ったことがない(笑)ので、それが高いのか安いのかぜんぜんわかんないのだが)だったりしたので、もう少し(というかだいぶ)小さなお手ごろ(¥3900でした。これ、お手ごろ?)な価格のヤツを買って来たのだが..案の定ばっちりまだまだ小さかったです。はい(>o<;
でも、まぁ、いいやってことで、これまた飲みもしないのに買って来たティーバッグ(笑)をグツグツ煮て、こないだやったヤツをもう一回染め直した(これは小さいのでけっこう余裕だった)ら色がちょっと濃くなって、けっこういい感じ。
で、いよいよ調子に乗って、もう一個のアルプスのサドルバッグ(今回はこっちが本命だったんだけど)にチャレンジ..したのだが、これがかなり汚くて、洗ってもなかなかきれいにならず、まー、いっか?ってな感じで適当に洗って、しかも前述の通り鍋がまるで小さいところへもって来てこのバッグ、サドルに吊るすベルトが付く部分に補強の芯(金属製である。これで型崩れも防いでいるのかな?大きさがけっこうあるからね)が入ってるもんでよけいにヤバイ(汗)
それでもなんとかかんとか折り畳んで(芯の部分も微妙に曲げて)鍋に押し込んでグツグツと。
完全に我流ではあるが、だんだん勝手もわかって来て、こないだより手際もよく、無事(?)終了。
..ではあるけど..いやー、汚れがちゃんと落ちてない上に染めたんで、かえって汚れを定着させたかも知れないぞ(汗)
しかもかなり無理矢理なんで、あんまり濃く染まってない..けど、汚れも定着した(?)のも手伝って、あんまりムラが目立たないかも(笑)
うーん、もともとけっこう使い込んであって型崩れしてたのと、無理矢理鍋に押し込んだのもあって、かなりグダグダですな。
それにアレですな。革パーツがあるのに知らん顔して煮ちゃってるんで(笑)革が縮んで生地が引きつれちゃったりしてますな(汗)
くれぐれもみなさん、真似しませんように(笑)革パーツがあるもんは煮ちゃいけません。

あー、でも..遠目には成功に見える?見えない?
アルプス
The Yellow Song Star
カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:0
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-116.html

ツーリング?ってほどのものではないですね(汗) (2005/07/15/01:21)


要町のピエ東京店に相談してる、ピエさんのオリジナルフレームに今乗ってる自転車の使えるパーツを移植しつつ新たに(?)一台作って頂くという話しがある程度の見積りも出て来て、いよいよ本格的(?)に始動しそうなのである。
で、まだフレームができて来てからだからちょっと先になるけど、いよいよパーツを移植しはじめると今乗ってるヤツを(当然のことながら)預けなきゃなんなくて、そうなると普段の足がなくなっちゃう(こないだ買ったBMXは結局今回の資金作りのために売っちゃったのね。ほとんど乗らなかったのね(笑))ので、またもやYahoo!オークションで超中古の軽快車(あ、なんとなくこういうのに興味あるわけで。いわゆるスポーツ車ではなく)を入手したのではある。
そんで、今日(っていうか例に寄って昨日なわけですが)東久留米駅前で出品者の方と待ち合わせて受け取って、自走して帰って来たのである。
東久留米駅からわが家まではだいたい16kmくらいなわけで、いわゆる自転車に「乗る」人にとってはそんな距離はぜんぜんたいしたことないんだろうけど、そういう部分ではかなりのヘタレ(笑)である僕には立派なツーリングなわけで(汗)
まー、バイク便時代にはよく走ったあたりだし、道は地図とか見なくても..と思ったが、東久留米駅から幹線道路に出るまでにちょこっと迷っちゃった(何しろ街灯なんかないようなかなりの「郊外」な感じの裏道だったし..恐るべし「東京都下」(汗))ので、結局20kmくらい走っちゃったかなぁ?
しかも脳味噌のどっかにバイク便時代のスピード感と距離感があるもんだから行けども行けどもわが家は近づかないわけで(汗)
あー、でもアレです。かなり長めに見積ってた時間どおり(途中ファミレスで休憩したけど(笑))正味一時間半くらいで帰って来れたし、走ってみれば慣れたらこのくらいもけっこう普通にイケるかな?みたいな感じで。
あ..でも前述の通りのヘタレである僕なので、そうそうこういう距離を走ろうと思うとも思えないのだが(笑)
..で、まぁ、かなりのボロである(汗)機能的にはまったく問題ないが、なにしろ各部はさわるのも躊躇するくらいのサビサビである(笑)
行きの電車賃を含めても¥4000ちょいだったんで、まるでよいんではあるけど。
とりあえず..明日は錆落としですか(汗)
ピエ
The Yellow Song Star
カテゴリー:bikes&mopeds / トラックバック:0 / コメント:0
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-115.html

まったくガラにもないことに.. (2005/07/12/00:25)


紅茶染めなんかやってみたのである。
こないだのサドルバッグを入手したついで(?)になんとなくYahoo!オークションで見つけて入手した、やっぱり犬印の小さな(きっと工具なんかを入れとくような)サドルバッグである。
色が生成で、当然のように中古で、かなり汚れてたんで、洗うついでに(洗ったらけっこう簡単、にしかもきれいっぽくなっちゃったんだけど、当然また使うと汚れそうなので)なんか簡単に染めたりできないかなぁ?なんて考えてたんだけど「あ、紅茶染めってどうなの?」なんて思って、あちこち調べたらやたらと簡単そうだったんで(笑)
家の中に残ってた古いティーバッグ(どっかのwebで見たらちゃんと葉っぱからやってたけど)を適当に鍋(これ当然普通に使ってる鍋なんだけど(笑))でグツグツ煮て、塩(も入れると定着がよくなるの?分量がぜんぜんわかんなかったんで、かなりいいかげんにしちゃったが)入れて、やたら濃くなったところでバッグを入れて(2~3分って話しだけど、けっこう心配性なんで(笑)だいぶ長めに)またグツグツ煮て、バババっと水洗いして、干してるのが写真の状態である。
まだ乾いてないから完全に乾いたらどんな感じになるのかわかんないけど、とりあえずいい感じ?
実は、この他にこないだのと同じタイプで、あれより一回りくらい大きいサドルバッグ(これはアルプスっていう自転車メーカー(?)のオリジナルで、製造は犬印らしいが、マークは入っていない)も同時に入手したんだけど、それもかなり汚れてるんで、これで試して上手く行ったらそっちも..なんて思ってんだけど、あー、でもそっちをやるには鍋が小さくて無理だなぁ(すでに今回も小さくて、ちょっとやりにくかった)なんて。
これを機会にでかい鍋を買うか?(笑)料理なんかには絶対使いそうもないが(爆)
..ていうか、そんなに何染めるんだ?って感じではあるが..それでなんか儲かるんなら別だが..なんておかしなこと考えたりもして(笑)

あー、しかし、これ、蓋を止めるのもゴム(髪の毛を縛るような)引っ掛けるだけだったりして、かなりシンプルなシロモノである。
これもやっぱり昔のもので、今はやってないものなんだろうけど (アルプスさんは売ってるのかな?大きいのはwebに載ってるが)昔って、こういう心暖まる感じ(ってどんな感じだか?)のものって作ってたんだよな。
ギターなんかでもそう思うけど、なんでもハイテクになればいいってもんじゃないんだけどね..なんて思うのは僕がたんに年とって、着いて行けなくなってるだけなのか?(笑)
犬印鞄製作所
アルプス
The Yellow Song Star
カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:0
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-114.html

me&ROADMASTER(0027) (2005/07/11/11:52)
梅雨ですね。毎日蒸し暑いですね。いよいよ亜熱帯ですね。
いよいよ(ってわけじゃないけど)ビールですね。
今月は健康的(?)に野外もあります。
お時間があったらブラっと遊びに来て下さい。

7/24(日)稲生座/高円寺03-3387-4880 20:00start¥1500+drink
稲生座

「奏での森くらふと」in カナディアンファーム
7/30(土)13:00~17:00(charge free)
7/31(日)11:00~15:00(charge free)
(出演)るーずぱんてぃ、近藤摩朗、ながしまりいち、航

*去年るーずぱんてぃとごいっしょさせてもらって、お世話になった「奏での森くらふと」です。今年もお世話になります。

(カナディアンファーム)長野県諏訪郡原村1077-7(0266-74-2741)
*アクセス
(自動車:中央道)諏訪南I.C.より15分/小淵沢I.C.より25分/諏訪I.C.より20分
(鉄道)JR中央線茅野駅下車>タクシーで20分、または美濃戸口行きバスで約40分「原村ペンション下」より徒歩15分
奏での森くらふと
カナディアンファーム

るーずぱんてぃ

ながしまりいち
The Yellow Song Star
カテゴリー:スケジュール / トラックバック:0 / コメント:0
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-113.html

N.Y.からのメール (2005/07/07/22:03)
3年かそこいら前(..かな?)ひょんなことから僕のところに数日間居候(?)して行って、今はN.Y.にいて、絵の勉強(だったかな?)をしてる女の子、Nからたまに来るメール。
彼女とは数年前、今よりもう少し密にあった名古屋あたりとのパイプ(というかなんというか)の関係の中で知り合って、当時はまだ19だか20だかそのくらいの年だったけど、もう今じゃ20代も後半になってるはずで、もう「女の子」なんて呼んじゃ失礼なのかも知れない。
ちっちゃくてポチャっとした感じの童顔なんで、なんだかいつまでもあのころのままな感じがするけど、一昨年(もっと前だったかな?)だかに送ってくれた写真を見るとなんだかずいぶん大人っぽくなった感じもする。
いっしょにいてもあんまりしゃべらなくて、あのころ何を話したかよく覚えてない、ちょっと不思議ちゃんな感じの子である。
その彼女が今度は向こうで大学に行くためにいろいろと準備をしているらしい。
本人は別に何かを「がんばっている」ようなことを言わないが、きっとほんとはがんばっているんだと思う。
彼女に彼女のしたいこと、あるいはやっていることをちゃんと聞いたことはないし、それを知ることが重要なわけでもなく、でも僕はなんとなく彼女を応援(だけだが)している。
最初思っていたよりずいぶん長く..というか、きっとこのぶんだとまだまだ長く向こうにいるんだろうと思うけど、きっと彼女のことだからある日フラっとまた東京にやって来るかも知れない。
そのときはまた(いつもそうだったように)静かにビールを飲もう。
なんとなく、そう思う。
The Yellow Song Star
カテゴリー:my dear / トラックバック:0 / コメント:0
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-112.html

模様替え?ですか? (2005/07/06/16:05)
そんなわけで本日やっと粗大ゴミ引取りの日とあいなりまして(というか持って行ってくれたはず)キッチンにドカン!と置いてあって邪魔(というよりもうほとんど通れない状態だったんだけど)になってた机と椅子が撤去されたのである。
現実には昨日の晩にまたパズルのようにして(笑)なんとか部屋から出して、二階から一階の階段下に置いておいたので、昨晩には撤去されていたのだが。
何しろひとりでやってるもんで(カラになっているとはいえ一人前の木の机だもんで、けっこう重かったりもして)なおかつ雨も降ってて滑りやすかったりもして、階段を下ろすのも命がけ(?)だったりもして(汗)
しかたないから適当に持ち上げつつ引きずって下ろしたりもして、ちょこっと階段の塗装(ちょっと前に外装を塗りなおしたときに階段も塗装してきれいになってたのだが)をはがしちゃったりもして..大家さん、ごめんなさい(汗)
..が、しかし、おかげでずいぶんすっきりとしちゃったりもして、この際やっぱり冷蔵庫を小型化して、空いた場所に棚なんぞ置いて..なんて本気でやっちゃおうかな?なんて。
とりあえず今週末くらいには使わなくなって置いてあるバイク便時代の大型のボックスも処分(オークションでけっこうな額で落札されたのだ)できるし、不良在庫(ってより真面目にやってなかっただけなんだが)となっていた売り物のギターやケースなんかもじょじょに捌かれつつあるし..ってなことで、けっこういい調子(?)なわけで。
うーん、こうなったらもう部屋の方ももっと本格的にやっつけちゃうか?なんて頭の中だけはフル回転なわけではあるが..あー、まぁ、それはきっとやんないだろうけど(笑)

関係ないけど、最近ちょっと思うところあって、染物のまねごとなんかをしたくって、情報を物色中なんではある。
まー、これも思ってるだけで、やんないかもだけど(笑)
The Yellow Song Star
カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:0
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-111.html

都議会選ですな (2005/07/03/00:57)
明けて今日、東京は都議会選なわけですな。
こんな僕でも選挙はそれなりに興味があるし、できる限りきちんと参加しようと思ってるけど。
んー、でもアレですな。なんとかならんもんなんでしょうかね?
当日が近づくほどエキサイティング(?)にガナリ立てながら走る選挙カーとかね。
アレって絶対うるさいでしょ?そういう苦情とか出ないわけかな?
だって、いくら昼間だからって、いろんな人がいるでしょ?
夜働いてて、昼間は寝てる人だってさ。そういう人のことなんて考えたことあんのかな?
それに街頭に立って挨拶してんのはいいけど、あんなに大勢で場所を塞いで(?)やる必要あんのかね?
だいたいあんまり大勢いるもんだから誰がその本人かわかんないなんてこともあるじゃん?
あー、それにいちばん閉口しちゃうのは、普段近所でなんとなくつきあいがある人とかに「明日は○○さんをお願い」なんてお願いされちゃったり、知り合いではあるけど普段ほとんどつきあいのない人から電話なんかかかって来ちゃったり..なんてね(汗)
もーさ、そーいうのやめたらどう?って思うけど、どうなの?
なんていうかさ、そういうことしなくて選挙できるようにしたらいいのにね。
新聞とかTVとか今ならそれこそインターネットとかでいくらでも意志表明できるわけでしょ?
何も無駄(?)に人使って、金使って、しかも騒音(?)まき散らしたり、渋滞させたりしないで。
そういうことやらなきゃいけない選挙ってのが間違ってる気がするけどな。
もちろんそういうことしないで、いろんなメディアだけ使ってやるには投票する方もちゃんとそれに興味を持って、自分から情報を求めて、考えて投票しなきゃいけないわけだし、そっちが先って気もするけど。
どうなんですか?そういうこと考えるエラい人がこれを読んでるとも思えないけど(笑)

あ、僕は..すでにこないだ期日前投票しちゃってますが。
The Yellow Song Star
カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:0
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-110.html

me&ROADMASTER
© kinta 2005. (http://roadmaster.blog25.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。