me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
月別ログ_2005年11月分
スポンサーサイト (--/--/--/--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー:スポンサー広告
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/?overture" target="_new

me&ROADMASTER(0036) (2005/11/29/13:48)
もういよいよ12月になっちゃいますね。
あ、何が「いよいよ」なのかって話ではありますが(笑)
12月になるっていうのになんとなくあったかかったりして、あったかいのはいいけど体調を乱しちゃったりしてないでしょうか?
今週木曜日(もう明後日ですが)は稲生座です。
お時間があったらどうぞ遊びに来て下さい。

12/1(木)稲生座(高円寺/03-3336-4480)20:00~¥1570+drink
The Yellow Song Star
スポンサーサイト
カテゴリー:スケジュール / トラックバック:0 / コメント:1
FC2カテゴリ: 日記日々のつれづれ
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-194.html

なんとかかんとか (2005/11/28/21:40)


(とりあえず選手交代)
ビデオ屋に行ってDVDなんか借りて来て、チラチラ(てかけっこう見入っちゃったりもしながら)観ながらチンタラやりました。
..で、とりあえずなんとなくこんなもん?みたいなところだけ移植して、なんとか選手交代(汗)
まだなんか忘れてるもんがあったりするような気もするんで、部屋の中の惨状はとうぶん変りそうもないのではあるけれど。
でも、とりあえず、メデタシメデタシ?
The Yellow Song Star
カテゴリー:mac / トラックバック:0 / コメント:4
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-193.html

いやはや、たいへんなことになってます(汗) (2005/11/28/15:36)


(足の踏み場もないとはことことである)
で、ようするにないのは暫定的に使おうと思って奥の方(って、そんなに「奥の方」があるような家ではないのだが)から引っぱり出した古いアップルのモニタを繋ぐケーブルの変換アダプタだけで、他のLANケーブルだのハブだのはこれまた奥の方をゴソゴソやったら出て来たので、その変換アダプタだけ新宿のソフマップへ行って購入して来て、某K氏あらためD上氏から頂いた青macくんは無事起動したのである。
..が、しかし、狭いところで、しかもかなりズボラな上にかなりせっかちな性格ゆえ、そこらにあったもんをガサっと脇に避けただけでこんなことしてるんで、まさに足の踏み場もない状態に(汗)
まー、今のDTくんから必要なものを移植する作業が終われば、場所を入れ替えて元の状態に戻るわけなんだが、LANケーブルはあらぬところをはってるわ、ハブなんか空中にブラ下がったような状態だわで、こりゃシラフのときはいいけど、だいぶ酔っぱらって帰って来たときなんか絶対にケツマヅクな(汗)
あー、もうちょっとマメで几帳面な性格に生まれていきたかった..なんて思ってしまうわけなのである(苦笑)
The Yellow Song Star
カテゴリー:mac / トラックバック:0 / コメント:4
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-192.html

11月の夜に大汗で一杯 (2005/11/27/15:52)


(KALAS)
昨夜は稲生座KALASカブトラブマニアのカップリング。
ともに大汗かいて歌う肉体派(?)である。
まずKALAS水野たかし氏をギター、トウゲをパーカッションに従えてステージに。
このKALASって歌い手は不思議な人である。
エンヤトットのリズムである。僕は本来こういう感じって好きじゃないんだが、彼の歌はかなり好きである。
新宿な感じである。何が?ってわけじゃないが、新宿って感じがする。
そしてきっとこの人は想いを歌にして歌う人なんだと思う。
そんなの当たり前じゃないかって言う人もいるかも知れないが、でもほんとにそうな人って、ほんとは何人いるんだろう?
少なくともこのKALASって人はそうなんだと思う。僕にはそう思える。
昨夜はふたり(一部エミちゃんのピアノも)を従えてやったことで、ほんの少しだけソフトケイトされて聴こえたが、でも最近彼にとって大切なゴールデン街の古い馴染みの店のママさんが亡くなったとかで、よりいっそう彼の想いみたいなものが聴こえて来るようなステージだった。
そしてお馴染みのカブトラブマニア
最近けっこうゲストメンバーを入れたりしてたが、昨夜は本来のトリオ。
理屈抜きにゴキゲンである。何がいいとか悪いとかじゃなく、ただゴキゲンである。
こういうふうにただ単純に聴いてる側を「わぁ!」って思わせてくれるバンドって、ほんとに少ないと思う。素敵である。
そしてカブトが最後に一曲、KALASの想いにつきあって「新宿」。
うん、素敵である。そんな夜であった。
The Yellow Song Star
カテゴリー:音楽とか / トラックバック:0 / コメント:6
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-191.html

高田馬場..っていうより早稲田かな? (2005/11/26/13:35)


(曲はジャニスの”ベンツが欲しい”)
昨夜はまつだなお姫の企画イベント(?)で高田馬場のジェリージェフ
うーん、ここってずいぶん老舗ではあるね。
もう28年って言ってたし、僕もだいぶ昔、まだ20代のころに大塚まさじ氏を観に行ったことがある。
で、それからほとんど(というよりはおそらくぜんぜん)行ったことなかったのだが、そのときのうろ覚えなイメージで高田馬場の駅からしばらく歩いたところって思ってたんだけど、あらためて行ってみると..こりゃ高田馬場ってより早稲田だね。住所も早稲田だし。
まー、そんなことはどうでもいいんだけど(笑)場所を知らないと言うみのると駅で待ち合わせてテクテクと。
もう何やらはじまっているらしい店内に入ると..あー、そうそう、こんな感じだったなぁ..なんて、ちょっと昔を想い出したりもして。
昨夜はいわゆるライブというんじゃなくて、お客さんも交えてワイワイと、やりたくなった人が楽器持って..って感じで、まー、飲みに行ったようなもんで(笑)僕も2曲ばかり。
そうそう、偶然にも非常にひさしぶりに一方井氏とも会って話しもできたし、その一方井氏はまつだなお姫のお知り合いでそこにいたわけで、うん、なんだかそういうのって面白いね。
ジェリージェフはなんか閉めるとか閉めないとかそんな話しにもなってるみたいだけど、こういう昔からのロック飲み屋みたいなところがなくなっちゃうのはちょっと寂しいね。
まつだなお姫が「私がなんとかして引き継ぐ」なんて言ってるけど、それがほんとなら僕も応援したいな。
そんなこんなで、やっぱりちょっとだけ飲みすぎる夜であったわけで(笑)
The Yellow Song Star
カテゴリー:ライブ / トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日々のつれづれ
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-190.html

いやはや、いつもほんとにお世話になってます (2005/11/25/14:33)
20051125_1330_000.jpg

(某K氏が持って来て下さった青macくん)
ついさっきのこと、某K氏が非常にお忙しい中、お時間をさいてお車にてわが家まで持って来て下さった、某K氏のお下がりの青macくんである。
考えてみるとわが家のmacは、一番最初に買ったPerforma6210以外は代々誰かの家でご不要になったお下がりくんである。
だもんで、前にも書いたが、相当に時代遅れである。が、しかし、これでだいぶ近代的になるはずである。
なんたって今使ってる初代のまだ「なんちゃって」な感じのG3ではなく、ちゃんとG3である。(G5なんつうもんになってる今に何が?って感じでしょうが)
いやはや、某K氏。ほんとにいつもいつもお世話になっちゃって、もう涙が出そうです。

..が、しかし..さっそく起ち上げるだけ起ち上げてみようかな?とか思ってはみたのだが..今まで使ってたヤツと違って、あまりにも背面がスッキリしちゃってて、なんかよくわからん(汗)
わが家に転がってる接続コードやらなんやらをゴソゴソやってみたが、なんか足らんもんがあるような気もするし..つうか普段使ってないもんがまるで整理されてないんで、何がどこにあるのかをまず考えなきゃなんなかったりもして(爆)
ふむ、なんとなくもうちょっと時間があるときに落ちついて(なんてことがほとんどない人なんだが)やった方がよいでしょうね。きっと。
あー、こりゃまた某K氏にあれやこれや聞いて、よりいっそうお世話になってしまうかも(汗)
The Yellow Song Star
カテゴリー:mac / トラックバック:0 / コメント:5
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-189.html

JahDubBar、そしておけいちゃん (2005/11/24/18:54)
昨夜は今大阪からやって来ているおけいちゃんに呼んでもらって西荻窪のJahDubBar。
JahDubBarには年に何度かお世話になってるけど、ずいぶんしばらくご無沙汰しちゃって(いやはや、ヨシさん、申し訳なし)なんと今年はじめてである。
20:00くらいからと言いながらなんとなく飲んでダベっているうちに(いつものように?)20:30くらいになって、そろそろと歌いはじめる。
まず僕、そしてマリンカがポエトリーリーディングを少し、そして最後にベースの安井くんを従えておけいちゃん。
ここJahDubBarではいつもマイクやP.A.なしの全くの生音でのライブである。
普段著しく文明の利器に依存して歌っている僕には少々シンドくもあるが、面白くもある。
ずいぶんとひさしぶりだったんで、なんだかこの感じを身体が忘れてるみたいなところもあって、不思議な感じである。
おけいちゃんて人は実に「女の人らしい」恋する歌を歌う人である。
だからと言って、ベタなラブソングなんかではない。だが、実に「女の人らしい」恋する歌である。
そして実に普通である。僕はこういう歌を歌う人が好きである。とても好きである。
そんなわけで少々飲み過ぎてしまうわけである。いや、別に言い訳するわけではないが(笑)
で、明日は高田馬場のジェリージェフで、まつだなお姫企画のイベント(?)で少し。

11/25(金)ジェリージェフ(高田馬場/03-3208-1839)19:00?あるいは20:00過ぎくらいから?charge free(map
The Yellow Song Star
カテゴリー:ライブ / トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-188.html

これが本来の生活といってしまえばそれまでなのだが (2005/11/23/03:26)
昨夜(日付けの上では一昨日ではあるが)は稲生座に大阪(というか西宮というか)からやって来たMei氏と最近ちょっとご無沙汰しちゃってたテルのライブを観に行って、軽く飲んで切り上げて帰って来るつもりがついつい(笑)3時くらいになっちゃって、本日はうっすらと酒が残ったまま某事務所へ。
で、夜帰って来て、なんとなくゴロンと転がったら意識を失い(笑)こんなこんなヘンテコな時間(今3時ころですね)に起きて、公共料金の支払いをしにコンビニに行ったり風呂に入ったりしてるわけであるが。
ここんとこ自分のライブやなんとなく観に行きたいライブやなんかが重なってウロウロと飲んで歩いて(って別にそんなことなくても飲むんだが)いたりして、昼間某事務所に行ったりするんで、かろうじて昼夜が逆転しないでいるけど、日付けをまたいで暮らしてるもんで、なんとなく自分自身の予定もごちゃごちゃになっちゃったりもして。(あ、ごちゃごちゃになっちゃったからといって、ものすごく困ったりするほどの生活をしてるわけでもないんですが)
まー、ほんのちょっと昔まで早朝に届いた朝刊をひととおり読んでから寝る(あ、つまり朝刊が就寝前の読み物になってたわけで)ような生活をしてたわけで、こんなのが本来の生活といえばそれまでなんではあるが(笑)
で、明日というか本日23日は今大阪から来ていて、今夜もどこかを飲み歩いているはず(笑)のおけいちゃんとJah Dub Barでライブである。
お時間のある方はどうぞ飲みに来てやって下さい。

11/23(祝)Jah Dub Bar(西荻窪/03-3331-3484)20:00くらいから?(投げ銭)
The Yellow Song Star
カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:2
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-187.html

今日までそして明日から (2005/11/20/23:32)
..って、吉田拓郎氏の歌ではないが..最近(だけの話しではないんだが)の二日酔いでどんよりとした暇なある日、なんとなく思い立って今日までやったライブの記録を整理してみた。
今日までといっても’93あたりからのものしかなくて、それ以前のものは全くないのでわからないし、記録といっても’93~’95あたりのものは簡単なメモのようなものだったし、それ以後もちょうど10年くらい前にmacを買ったときに買ったばかりで使い方もよくわからなくて何もできないので、SimpleTextでスケジュールをメモみたいにしておいたものだし、この間でもちょこっと行ってちょこっとやったものなど、ちゃんと記録してなかったものなんかもあると思うが。
なおかつ整理するといってもエクセルで超お手軽にヘンテコな表にしてみただけだったりもするんだが。
ふむ、’93から今年までの13年間、だいたいならすと年に30回前後かな?もちろんもっとたくさんやった年もあればほとんど月に1回か2回しかやってない年もあるが。
ほとんどが都内や神奈川や千葉、埼玉など近県で、後は関西、東海あたり、九州が少しで、東北など北のほうにはあんまり行ってないのがわかる。あ、これって、別に理由はなくて、ただそういう話しがあんまりなかったというだけなんだが。
その13年間でお世話になったライブハウス(だけでもないが)は高円寺の稲生座を筆頭に62軒であるが、そのうちの16軒はもうすでになくなっている。
ちゃんと確認してないだけで、もしかするともう何軒かなくなっているところもあるかも知れないが。
これよりもっと前(’70sの後半あたり~)のことはほとんどまともに覚えていなんだが、今よりライブハウスってもんが少なかったころはどこかのホールとかが多かったし、店でも普段はライブハウスとして営業しているんではなくて、普通のバーやあるいは喫茶店だったりするところも多かったように思う。
(そうそう、知人が先生をしていた定時制高校の文化祭なんかも何回か呼んでもらって行ったことがあった)
そして近年またいわゆるライブハウス(これがどんなものなのかってのも昔とは変わって来ているんでアレだが)というのではない店でやることも増えて来たり、去年からるーずぱんてぃに連れてってもらってる奏での森くらふとみたいなイベント(こういうのって僕はわりとずっとやってなかったんだが)もあったりして、なんだかすごく昔の感じに少しだけまた近づいてる感じだったりと、あらためて整理してみたらなんとなく気がつくこともあって面白い。
あー、あのころはこんなところも行ったなぁ..とか。まー、だからといってそれがなんだ?って話しではあるんだが(笑)
The Yellow Song Star
カテゴリー:音楽とか / トラックバック:0 / コメント:2
FC2カテゴリ: 日記ひとりごと。
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-186.html

LowlifeSurfer (2005/11/19/13:52)
昨夜は稲生座LowlifeSurferのライブ。
LowlifeSurferを観るのはひさしぶりだったけど、いつ観てもゴキゲンなバンドである。
「あぁ、バンドだなぁ」って思う。そんなバンドである。
僕は楽器を持たない立ちボーカルって苦手(ってのもへんだが)なんだが、あ、ほら、なんていうか..とくに狭いところで観たりすると目が合っちゃったりしたときに恥ずかしいっていうか(笑)なんていうか..目のやり場に困っちゃうわけで。
でもボーカルの智は数少ない「目が合っても恥ずかしくない立ちボーカル」のひとりである。
なんかへんな褒め方ではあるが(笑)
もちろん他のメンバーもイカしてるし。うん、いいバンドだなって、そう思う。

で、本日は米犬である。お時間のある方は是非。
11/19(土)CrawdaddyClub(新宿/03-5515-5253)19:00(open18:30)¥1000+drink
(食べ物はありません。持ち込みOKです)
The Yellow Song Star
カテゴリー:音楽とか / トラックバック:0 / コメント:2
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-185.html

スカし方の違い? (2005/11/14/23:30)
昨夜は稲生座で、るーずぱんてぃの”おっちゃん”こと都氏がひさしぶりに(っていうか僕はほとんどはじめてだったんだけど)ひとりでやるっていうんで観に行ったりして、すでにだいぶコキゲンさん(笑)で現れたながしま氏とそんな話しをしながら飲んだのである。
「そんな話し」とはつまり好きだとか嫌いだとか、いいとか悪いとか、そういうのとは別のところで「西と東ではやっぱなんとなく基本的なところにある雰囲気みたいなもんが違うみたいなのってあるなぁっ」てことなんだけど。
るーずぱんてぃってバンドにはここ2年くらい(?)あちこちで一緒にやらせてもらったり、いろいろと行き来させて頂いたりして、いろいろとお世話になったりしてるわけで。
で、そのるーずぱんてぃってバンドはたとえば(こういうたとえ方って、かなり好きじゃないんだけど)有名なところでは憂歌団みたいな感じのアプローチで、日本語のブルーズというか歌を歌うバンドで、おっちゃんはそのフロントマンで、関西な人である。
あんまり関係ないけど、僕は基本的なところではそういうバンドって好きじゃないっていうか、指向するものがだいぶ違うっていうか..なところあるんだけど、でもるーずぱんてぃはなぜか嫌いじゃないっていうか、あぁ、いいバンドだなぁ..なんて思っちゃうわけなんだけど。
そんなこんなで、彼らのライブなんかを聴きながら最近よくそんなことを思ってたりもしてたわけで。
まー、関西方面なんかに歌いに行って、向こうのミュージシャンなんかを観るときもなんとなく同じようなこと思ったりもしてたし。
なんていうか..うーん、これ上手く言えないっていうか、言おうとするとかなり話しが長くなるっていうか(汗)
まー、ひとことで言うと「スカし方の違い」って言うのかな?しかもほとんど正反対くらいはっきりとした違い。
どっちがいいとか悪いとか、かっこいいとか悪いとかの話しじゃなくね。でも、はっきりとした違い。
あー、まー、あれね。相手もきっと同じようなこと思ってるとは思うんだけど(笑)
こういうのって、なんだか面白いなぁ..って。だって、こんなに狭い日本なのに。
で、その話しの結論(?)としては「こんなに狭い日本でもこうなんだから、そりゃ何倍も広いアメリカの西と東じゃかなり違っても不思議はないよな」なんて..まー、酔っぱらいのヨタ話しなんではあるけれど(笑)
あー、でも、おっちゃん。あなたギターとかかっこいいじゃありませんか。面白いんで、たまにはまたひとりでやって下さいよ。ねぇ?
The Yellow Song Star
カテゴリー:音楽とか / トラックバック:0 / コメント:6
FC2カテゴリ: 日記独り言
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-184.html

me&ROADMASTER(0035) (2005/11/12/14:27)
夜はだいぶ寒い感じになって来たかな?

来週末はアメリカンドッグもう一発!
11/19(土)CrawdaddyClub(新宿/03-5515-5253)19:00(open18:30)¥1000+drink

それから酔ったところでメールをもらって(笑)急遽決定。
大阪から酔っ払いにやって来る(?)おけいちゃんと。
11/23(祝)Jah Dub Bar(西荻窪/03-3331-3484)20:00くらいから?(投げ銭)

みなさん、お時間があったらどうぞ遊びに来て下さい。
The Yellow Song Star
カテゴリー:スケジュール / トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日々のつれづれ
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-183.html

で、またこんなペダル (2005/11/07/22:54)


こないだ付けてみた古いRaleighのペダルは実に調子よかったんではあるが、いかんせんボロいもんで(いや、これも相当ボロいが)毎日乗ってたらなんか右側の先っぽの方の金具が歪んで来ちゃって、ちょっと頼りなく(いや、そっと乗ってるぶんには平気そうなんだが)なって来ちゃったんで、なんとなくもう一個転がってたRaleighだかSchwinnだかのやっぱ古いヤツを付けてみることにしたのである。
うーん、Schwinnのだといかにもビーチクルーザーのかも?って感じなんで、というか最近のあちこちのビーチクルーザーのパーツを調べるとシャフト径が1/2とかでちょっとサイズが違うけど、なんとなく付いちゃった(笑)んで、どうやら9/16だったみたいなわけで、そしたらやっぱりRaleighなのかな?
あんまり真面目に細かく調べてないんで、わかんないんだが(笑)
まー、ほんとは最初にこっちを付けようと思ったんだが、なんとなく1/2だと思い込んでいたんで(いちおう合わせてみたんだが、あまりにも「なんとなく」合わせてみたんで、逆を合わせていて、入らなかった(爆)なんてオチまであって)こないだのを付けてみてたんではあるが。
で、どーでしょ?こっちの方が若干小ぶりで、ちょっと軽快(っていうほど美しくないが)?
あ、でも重量はこっちの方があるんだが(汗)
The Yellow Song Star
カテゴリー:bikes&mopeds / トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-182.html

グリルもみじ (2005/11/07/21:45)
北新宿の某事務所の近くの洋食屋である。
値段はけして安くはない。だいたい何でも1000円くらいかそれ以上である。
たたずまいはまったくの「街の洋食屋」である。
..が、ちゃんとしてんである。味はかなりちゃんとしてんである。
あ、えっと、こういうのって好みがあるからアレなんだけど、なんていうか、とくに派手なところ(料理に派手も何もない気がするが)はないし、味もとくに特徴っていうか個性(があんまりあっても困るが)的ってわけでもないんだが。
なんたって、ステーキがちゃんと皿で出て来るんである。
ほら?よく焼いた鉄板に乗せて出して来るとこあるでしょ?あんなコケおどしな出し方なんかけしてしないのである。
アレはだめよね。だって、焼き方(もみじはそんなこと聞かないが(笑))聞いたってダメじゃん?
なんたって、レアだろうがなんだろうが、食い終わるまでにはみんな中までバッチリ火が通ってしまうではないの(爆)
で、けっこう安くはないのだが、定食にするとみんなアフターコーヒーなんかちゃんと付いちゃって来るんで、うーん?考えてみると安いかも?な感じで。
あ、でも、なんかカレーは普通のっていうか、ただの「カレーライス」ってなくて、全部ハンバーグだのエビだのチキンカツだのが乗ってたりするというちょっっと不思議なところでもあるんだが(汗)
詳しいことはわからないが、どうやらボクシングの前日本スーパーバンタム級チャンピオン瀬川設男氏ゆかりの店(?)らしい。
家族なのかな?なんか本人らしき人物がときどきいたりするような気もするが。
夜7時過ぎくらいに寄ると、近所の働いてるお母さんの子供なんかが何人かいたりして、おかみさんがみんなの世話をして食事させてることがよくある。
そんなところである。
The Yellow Song Star
カテゴリー:食堂 / トラックバック:0 / コメント:4
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-181.html

秋の夕暮れ? (2005/11/03/16:58)


すっかり秋ではありますね。
つい20分かそこいら前に撮った写真ではあるが、いまはもうすっかり暗くなってるわけで。
気がついてみると(って、別に僕が気がつかなくったって変らんのではあるが)もう11月であるわけで、昔は今ころはすでにすっかり冬だったような気もするが。
なんかついこないだ大晦日で、某事務所で正月はどうやりくりしようか?なんて、あーでもない、こーでもないなんてやったあげく、夜は稲生座で例によって飲んだくれた気がするんだが、今年もその大晦日がすぐそこではないの。
こんな調子だから年とるわけですな。いや、まったく。
まー、また暮れになって、年が変るからといって、何か思うところがあるか?といえば、そんなこともぜんぜんなく、変らぬ毎日なんではあるけれど。

そんなこんなで明日、明後日は稲生座である。
明日はROADMASTERと、そして明後日はAmericanDogである。
みなさん、相変わらずに飲みましょう..てか?
The Yellow Song Star
カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:2
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-180.html

最近かなり疑問(?)に思うこと (2005/11/02/14:31)
まぁ、今にはじまったことでもないし、疑問ていうかなんていうか..なんだけど。
昼間某事務所でやってるなんやかや(笑)の関係で、こういうことに日々よくぶつかるんではあるが..その「こういうこと」っていうのはつまりあれである。
「人はなぜ無料じゃないことに文句を言うのか?」ということなわけで(爆)
あのー、よくあるでしょ?ネット上のサイトのサービスでも「ここまでは無料だけど、これ以上のことはお金がかかりますよ」みたいなの。(あるいはネット上のサイト以外でも)
で、これは「あれもこれも無料ですよ」って言ってたからそれを使ってみたら「それは実はお金かかるんで払って下さい」なんて言ってるわけではないわけで。
ね?わかりますよね?このふたつの明確な違い。これがわかんない人はいない..と思うのは大間違いなんである(爆)
『なんであれは無料で、これは有料なんだ?説明しろ』なんていう輩が山ほどいるんである。
しまいには『なんで全部無料じゃないんだ?そんなことで儲けやがって』なんて、むちゃくちゃ頭の悪いこと言い出す輩まで(汗)
あー、だって、そんなのは提供する側の都合でしょ?そんなの説明する義務なんかないでしょ?
だいたいなんでそんななんでもかんでも無料で与えてもらえると思っちゃうのかね?なんでそう思っちゃうのかね?
そもそもね、とあるサービスが提供されて、それがある部分無料だったら単純にラッキーな話しなわけで、むしろ感謝されてもいいくらいなわけで。
だって、それが自分にとって必要なものならほんとは全部有料だって文句言えないっていうか、お金払ってしかるべきでしょ?
あのー?それがなんであれ、何かを運営するなんてことにはそれなりの労力やお金がかかるわけで、そういうことわかんないんでしょーか?
だいたい「サービス」ってのがどういうものだかわかってんのかな?「ボランティア」とは違うわけで。
そういうおバカなこと言う輩に限って、自分が誰かに無償で奉仕するなんてことは絶対にしたことないし、きっとこれからもしないわけで。
いやはや..ほんと、日本って、どうなっちゃってんでしょうね?
The Yellow Song Star
カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:2
FC2カテゴリ: 日記ひとりごと
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-179.html

街の自転車屋にて (2005/11/01/00:38)
最近気がついた(ってのもへんだけど)んだけど、うちの近所にはけっこう自転車屋が多いんである。
最寄の新井薬師前駅から南の中野駅あたりまで、歩いてもだいたい10分か15分の距離だが、商店街に以前にオートバイの修理なんかを頼んでたオートバイと自転車の店、そこから見えるような距離の新井薬師のすぐそばの昔ながらにいかにも「自転車屋」って感じの店、少しうちの方に戻ったところにこないだハンドルを取り寄せてもらった店、中野通り沿いに比較的新しい、ちょっと今風フランチャイズ(?)な感じの店、それから早稲田通りにここ二回ばかり中古車の防犯登録をしてもらった、ちょっときれいな感じで、スポーツっぽいのなんかもけっこう置いてる店..と、パっと思い出すだけで、五軒もあるんである。
他にも歩いて行けるようなところにまだ一軒か二軒あるようなないような..ってな具合なんである。
あー、あらためて考えてみるまで気がつかなかったけど、自転車屋ってこんなにあるもんなのかな?このへんだけ特別?
ていうかさ、こんなに狭いところにまとまってあって、ちゃんと商売になってんのかしらん?なんて、大きなお世話なことまで思ってしまったりして(笑)
まー、それはいいんだけど、こないだちょっとびっくりすることがあって思ったんだけど、やっぱりそれぞれに店の雰囲気っていうか、感じのよし悪しとか、店としてのよし悪しみたいのってあるなぁって。
たとえばね、一番近所のこないだハンドル取り寄せてもらったりした店(ここって前も書いたと思うけど、まるで倉庫にしか見えなくて、やってんだかやってないんだかわかんないようなとこなんだけど)はね、今日もちょっと通りがかったときにオトーサンがひとりで(てかもともとひとりなんで、これはお客さんがいなかったということなわけで)いたんで、ちょっと聞きたいことがあったもんで立ち寄ったらね、もうこっちが聞かないことまで調べてくれたり、教えてくれたりって感じで、しまいに乗ってったオリーブ号のスポークなんかをパっパっと軽く調べて(そういうこともちょっと聞いたわけなんだけど)「あー、これ、まだぜんぜん平気ですよ。普通に乗るぶんには後一年くらいは問題ないでしょ」なんて。
かたや早稲田通り沿いの今風フランチャイズ(?)な感じの方はというと..こないだグリスがほしくて(そこって、一般車関係が主だけど、けっこうパーツなんかも見えるとこに置いてあるんで)寄ってみたんだけど、店の前にオリーブ号を停めてたら「なんでしょう?」なんて、さっそく声をかけて来たまではよかったんだけど(うーん、なんかいかにも「販売」バイトな感じのあんちゃんだったが)『グリス置いてます?』って聞いたら「えっと?CRCとかですか?」なんて(爆)めっちゃ恐ろしいこと言うから『だからぁ、グリスだってば』って言ったら「グリス?あ..あ..ちょっと待って下さい」とか言って誰かに聞きに行こうとしたんで『あー、もー、いーや』なんて言って帰って来ちゃったわけで。
いや、あれでしょ?いくら新米のバイトくんだってさ『グリスあります?』って聞かれてCRC出しちゃって、それがよくわかんないで来てるお客さんで、買って帰っちゃって、使っちゃったらたいへんなことになるでしょ?(いや、それがわかんない人がグリスを買いに来るとも思えないが)
いや、あれです。そこの店が全員(けっこうたくさんいるのよ)そんなことはないとは思うけどさ。
まー、その店の名誉(?)のために付け加えると、そこはわりと安い完成車の販売と修理の店で、主にパンクとかその他もろもろの修理なんかはけっこう安い(みたい)だし、なによりも料金表が見えるところに掲げてあって、日常的に普通にママチャリとかに乗ってる人なんかがちょっと頼みに行くにはとっつきやすいし、たとえばライトとかカギとかそんなものをそこで買って、ちょこちょこっと付けてもらうなんてのにはいいかもな感じの店なんだけどね。
やっぱあれでしょ?昔ながらな感じでやってる自転車屋って、けっこう職人気質みたいなところがあって、あんまりそういうことどっちでもいい人はとっつきにくいかも知れないし。
まー、たとえば洋服屋で言ったらユニクロとかね、そういう感じかなぁ?
うーん、でもやっぱりグリスとCRCの区別もつかんような店員のいる店には..ねぇ?(汗)
前にもBMXのホイールの振れ取り頼もうと思ったら何日か預かる(ここって、けっこう修理多くて、かなり「ちぎっては投げで、数こなす」って感じなんだね)なんて言うから『じゃー、いーや』なんて言って、新井薬師のすぐ近くの店に持ってったら(ちょうどヒマそうだったのもあって)一時間か二時間くらいでやってくれて、いろいろと聞いたら教えてくれたりもして、僕としてはそういう店の方がいいかな?と。
あー、こういう店って、最近(ていうかもうずっと前からだけど)多いよね。たとえば楽器屋とかでもさ。
昔、楽器屋の店員なんかはもうぜったい玄人って感じのばっかだったけどね。今はもう、あれでしょ?こっちが聞いてないような(カタログだのなんだの見ればわかるような)ことばっかりしゃべるくせにほんとにこっちが聞きたいことはなんにもわかんないようなのばっかりでね。
いやー、まー、そういう店の方が(?)「売る」ってことだけ考えればよかったりして、儲かっちゃってるのかも知んないですが..ねぇ?(汗)
The Yellow Song Star
カテゴリー:bikes&mopeds / トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記ひとりごと
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-178.html

me&ROADMASTER
© kinta 2005. (http://roadmaster.blog25.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。