me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
月別ログ_2007年01月分
スポンサーサイト (--/--/--/--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー:スポンサー広告
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/?overture" target="_new

これ、だいぶ苦手です(大汗) (2007/01/30/18:52)


ジョグさんのステッカーである。これを剥がしちゃって、完全に無地にしたいのである。
手元に来たときからなんとなくやりたいと思い続けて、たまーになんとなくカリカリやっては面倒になってそのままにしてたりもして(笑)
あー、ジョグさん自体がかなり古いもんで、ステッカーも相当ひからびていて、カリカリやってもポロポロしちゃうだけなんである(汗)
これ、いつもだいぶ悩むんだけど、こうなっちゃってるともうステッカー剥がし液みたいなもんはほとんど役に立たないし、よく言われるいろんな秘技(?)も大概無理だし。
あー、あれスかね?やっぱ薄いカッターの歯で根気よく..てのしかないのかな?てか、ないんでしょーね(大汗)はい。気長にがんばります..。


スポンサーサイト
カテゴリー:bikes&mopeds / トラックバック:0 / コメント:5
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-409.html

ずいぶんひさしぶり、深久、かわい子ちゃん対決、そして社長帰省2days (2007/01/24/21:11)
先週土曜日20日は江古田のBuddyに実に20数年ぶりにR子女史の歌を聴きに行く。
聴きに行くと言っても彼女はコーラス(あ、ピアノも少し)だったし、けっこう大きなイベントだったんで忙しそうだったし、休憩時間(?)に二言三言交わしただけで、帰りにDRAGON CAFE深久のライブに寄りたかったのもあって、終わりから2曲目の途中あたりで店を後にする。
でもそう、彼女は昔とちっとも変ってなかったな。元気そうでなにより。
で、バスに乗って中野へ。DRAGON CAFE深久のライブでちょっと(?)一杯。
なんだか深久ははじめて観たころとちょっと感じが変って来たかな?何が変ったって言うわけでもないけど、そう、なんとなく躍動感が出て来た感じ。
翌21日(日)は稲生座さっちゃんとヘジンの「かわい子ちゃん対決」(笑)
ヘジンはまだ若くていろいろだけど、きっとこれからもっともっとよくなって行くんだね。そう、最後の打ち込みのカラオケとやった歌はみんなもずいぶん大喜びだったね。
そして相変わらずのエネルギーのさっちゃん
いろいろなメッセージのある歌を歌いながら、ああもみんなを楽しくさせる人ってのも珍しいっていうか、そう、エネルギーを感じるんだね。
そして22日(月)タイから半年ぶりの帰省の服部社長を中心に小幡バンド、ゲストに水野さんが少し、ROADMASTER、ブギウギズ。ただただ飲む。
そしてそして昨夜はDRAGON CAFE
一昨日の延長で服部社長をゲストに数曲やってもらって、僕はオバタくんと聴きに来ただけなのに急遽楽器を取りに戻った白子ちゃんを交えて相変わらずのダラダラ。
中野駅で待ち合わせしているときに実に20年ぶり(もっと?)に偶然再開したというおしょう氏、そしてそのおしょう氏が電話で呼び出した愛人(?)の若い彼女、いつも聴きに来てくれるナオミさんなどなど、いつになくけっこう一杯に入ったDRAGON CAFEで機嫌よく。またもやただただ飲む。
相変わらず服部社長はゴキゲンさんだね。そしていつもながらのわがままなステージを許してくれるマスター&ユリさん、ありがとう。
服部社長、今日は無事に大阪に行ったでしょうか?また今度は暑くなるころに。かな?


カテゴリー:ライブ / トラックバック:0 / コメント:4
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-408.html

友よ今こそそのハンカチで涙を拭う時だ(またもや激しく誹謗中傷である) (2007/01/20/14:06)
MTVロック検定だそうである。
いや、もー、ただただ悲しくなるばかりである。
あー、やっぱこの国にはロックなんてもんはハナっからなかったんだな..と。
こういうことしちゃう輩がいるから未だに「これはロックで、あれはロックじゃなくて、これがああだとロックで、こうだからロックじゃない」なんて本格的に頭の悪い話しがそこら中で飛び交っちゃったりするんだよ。まったく。
あのさ、その曲とかそのスタイルがロックなわけじゃないわけで、それを奏でる人自身がロックだったら何をどんなやり方したってそのとき奏でられた音楽はロックなんだよ。
歴史だのなんだのを知ってようが知ってまいがそんなこと何の関係があるっていうのさ?あ?
しかしなんでこんなふうに何でも点数つけたり、枠をつけたりして括りたがるのかね?もー、その時点でロックじゃないだろ?
で、これ、金払って受けちゃって、3級だの2級だのもらっちゃって、なんか嬉しいのかね?いや、嬉しがる輩も山ほどいるんだろうけどさ。
あー、いっそのこと「ロックもの知りさん検定」とかだったら笑えたかも知んないのにね(苦笑)

『ガソリンスタンドで給油をしていても彼が詩人ならそれは詩なのだ』(by Bob Dylan)


カテゴリー:音楽とか / トラックバック:0 / コメント:9
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-407.html

もうなり振りかまわずなわけで(苦笑) (2007/01/17/23:33)


で、こないだドカジャンを視察(?)に行ったときになんとなく買って帰って来た防寒パンツである。お値段1280円。お安いです。
あー、ずいぶん昔、ジーパン屋だったころの最後のころくらいに巷に溢れ出した(?)いわゆるMA-1パンツ(って、なんのことだか(汗))ではある。
バイク便時代にオーバーパンツとして使ってたことがあって、最近もそれを使ってたんだけど、そのころ乗ってた古いホンダXL250Rのエンジンからのオイル漏れで走行中にオイルを浴びてて(爆)けっこう汚れてたし、それよりもポケットの数が一つ多くて(いや、多いからと言って別に使うかどうかは別ではあるが)なんとなく..てな感じで。
最近は寒いのは朝晩に走ってるときだけで、昼間は歩いてるわけだし、まー、昼間移動したとしてもバイク便のころみたいに走りっぱなしで冷えきってるわけじゃないからジーパンの上にってんじゃなくて、もー、これを直に履いちゃってるんだけど。
いや、もー、昔こんなもんが巷に溢れ出したりして、しかも自分の働いてる店でもけっこう売れ筋(汗)だったりもしたころには「なんでまたこんなバチもんが」なんて思ってたもんではあるが(爆)まー、履いてみると軽いし、ポケットが多くて便利だし、汚しても気にならないし、おまけに足下が閉じてるんでバイクなんか乗るには風が入んなくて機能的(?)でもあったりもして、慣れればけっこういい感じだったりもして(汗)
あー、しかし、これ、ファッション的にはイマイチどころではないですわね(大汗)まー、そんなこと元来そんなに気にしてもいないのだが(笑)

あー、しかし..これったら商品タグに「USA AIR FORCE のパイロット達が愛用したパラシュートパンツ 暖かさと軽さを提供しています」なんて書いてあるが..いやはや、ほんとかいな?(爆)



カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:11
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-406.html

陽が長くなったわね (2007/01/15/00:52)
ちょっと前までは夕方4時前くらいから陰りはじめて、4時半にはもうすっかり暗くなっちゃってたけど、最近は5時過ぎくらいまでなんとなくまだほんのりと明るいもんね。
でもまだまだこれからの方がもう少し寒いのかな?なんか陽の長さと寒さ(ってか季節)ってシンクロしてるような気がする(のは僕だけか?)けど、ほんとはほんのちょっとズレてたりするんだね。
それとはまー、あんまり関係ないんだけど、なんとなくドカジャンを買おうかな?なんて思ったりもして(笑)いや、別に特別な意味なんかなんにもないんだけど。
バイク便時代はダウンなんか着て走ってたんだけど、凄い汚れちゃったんであのころ着てたヤツは捨てちゃったし、今は寒いのは朝晩にバイクで移動するときだけで、昼間はほとんど歩いてるだけなんで、そんなにダウンほどじゃなくてもいいななんて思って、大昔(あー、もう20年くらい?)から着てるMA-1なんかを着てるんだけど、ほら、MA-1は襟がないんで(てか、あるのも好きじゃなかったりするんだが(笑))走ってるときに寒いんで、走るときだけマフラー(あ、昔ユニクロだかなんだかでオマケにもらったフリースのヤツなんだけど)してるんだけど、なんとなく巻いたり取ったりが面倒だったりして、ほら、ドカジャンて襟ボア付いてつじゃん?で、いいかな?なんて思ったりして。あ、それになんてったって安いし(笑)
それにあの中途半端に長い丈がMA-1なんかと違って腰あたりが冷えなくていいかな?(てか、その丈自体もほんとはあんまり好きじゃないんだが(爆))なんて。
で、なんとなく今日(てか、もう昨日ですな)出かけたついでに島忠にブラブラ見に行ったんだけど、あー、お値段は安い(1500円くらいだったぞ)し、さすが作業着だけあって素材のナイロンもしっかりした感じでいいんだが、アレって襟のボアは脱着できるんだけど、裏地のボアは外せなんですな(汗)
いや、少しあったかくなったころにも襟ボア外して下に着るものを減らしたりしたら3シーズンくらいイケるかな?なんて思ってたもんで(大汗)
いやー、こりゃダメかなぁ?なんて。んー、正統派(?)のはそうだけど、裏地がボアじゃないヤツなんかもあったりするんかなぁ?どーなんでしょ?

あ、どーでもいーことだけど、アレって正式(?)な名称としては「カストロコート」っていうわけだが、やっぱアレ?カストロさんがこんな感じのを着てたから..てな理由なのか?


カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:2
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-405.html

買ってみたけどどーでしょー? (2007/01/10/18:54)


(こんな感じ。無精髭っぽい?)
年末にAmazonで注文しておいたヤツが今日届いたのである。
ブラウンクルーザースリー。えー、髭を好みの長さにトリミング(?)できるアタッチメント付きなわけで。
1.2mm、2.8mm、4.4mm、6mmの4段階に調節できるわけで、とりあえず6mmでやってみたりして。
元来オシャレで髭を伸ばしているわけではなく、単純に毎日剃るのが面倒なんで、まー、いわゆる無精髭なわけで、とくに綺麗に刈り揃えたいわけでもないのだが..あー、でも、そんなんしてても当然のことながら髭はどこまでも伸び続けるわけで、長くなり過ぎて口に入ったりしてウザったいし、だいいち食ったもんとか飲んだもんがくっついたりして、けっこうだらしないわけで。
で、かなりモノグサな僕でもたまには揃えたりするわけなんだけど、これがけっこう面倒だし、思いのほか上手く行かないわけなんである。
そんなわけで、なんとなく買ってみたんだが、どううなもんでしょう?
まー、アレね。バリカンなんかと同じ要領(?)なんだけど、アタッチメントはパカっと着けるだけの樹脂製で、思ってたよりチープだったりもするけど(汗)シェーバーとしては今まで使ってた(といっても頭剃るのはもっぱらT字型だし、ほとんど使ってなかったんだけど)安物より性能もいいし、値段もそんなに高くない(6000円弱ですな)しで、ま、いっか?みたいな。
あー、でも、これ以上短い設定って使う人いるんだろうか?てか、そうする意味とかってあるんだろうか?なんてよけいなこと考えてしまうのは僕だけなのか?(汗)いや、とくに1.2mmとか..ねぇ?どーでしょー?


カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:8
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-404.html

代々木3丁目あたり (2007/01/07/23:46)


本日は周りにめぼしい飯屋が見当たらなかったのもあって、トイレを借りたついでにミニストップでカップ麺なんぞを食したりもして。
お値段158円+缶コーヒー120円。非常に安上がりだったりもして。
働いてた韓国人だか中国人だかとおぼしき婦女子の店員さんも明るくて感じもよくて、いやはや、かなりいい感じ。
そういえばミニストップって「店内で食べたり飲んだり(って、アルコールじゃないわけだが、もちろん)できる」ってのがウリだった気がするけど、最近じゃなんかそういうスペースをちゃんと設けてない店鋪もあったりもして、アレはあんまり強く打ち出してないみたいだね。
まー、アレかな?結局子供たちがタムロっちゃったりして、けっこう荒れた感じになっちゃったっていうか、ちゃんと管理するのが難しかったのかな?
いや、僕が勝手にそう思ってるだけで、ほんとはそうじゃないかもだし、今でもそのへんは強く押してやってるのかもだけど。
かれこれ20年くらい前(?)によくTVで流れてたCMの「しゃべれる食べれるミニストップ~♪」っていう歌がみょうに印象的で、僕はミニストップの看板を見かけるとなんとなくあの歌が頭の中で流れちゃうんだけど(笑)
あー、イマイチ主流になれなかった(?)ミニストップが僕はなんとなく好きだったりするわけで..なんて、ミニストップさんにはだいぶ失礼しちゃう話しではあるだろうけれど。

で、明後日9日はDRAGON CAFE
DRAGON CAFEも今年最初の営業で、僕も今年最初のライブ。
お時間のある方は是非ブラリとお立ち寄り下さいな。

1/9(火)DRAGON CAFE(中野03-3387-3580)21:30~、22:30~の2ステージ(table charge¥500)


カテゴリー:食堂 / トラックバック:1 / コメント:5
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-403.html

今年はいよいよ?ていうか、ついに? (2007/01/06/22:13)
あー、最近(てか、別に今急にはじまったことじゃぁないけれど)老眼がかなーり進んでいて、字を読んだり地図を見たりするのにだいぶ不便するようになっちまってるわけで(汗)
とくに夕方暗くなって来るとほんと地図なんか見にくくなっちゃって、かなりウットオシイのである。
本なんかもね、僕は喫茶店なんかで本読んだりするのが好きなんだけど、ちょうどよい距離ってのがかなり難しくなっちゃってるわけで(苦笑)
それに喫茶店って照明が微妙に暗いでしょ?あれもね。昔はそんなのぜんぜん関係なかったんだけどなぁ。
まー、アレである。乱視っぽいのもかなり進んでるわけで、そのせいもあると思うんだけど。
僕は子供のころから視力はそれこそブッシュマン並みだったんで、ものが見づらいって経験が若いころ(って、別にそれほど年とったわけでもない..と思ってはいるが)は全くなかったわけで、若いころからわりと目が悪かった人には(きっと)考えられないくらいストレスなわけで。
そう、昔バイク便やってて「もう、このへんが潮時かなぁ?」なんて思ったのも夜とかになるとテキメンに見ずらくなるってのが原因のひとつでもあって、まー、怪我をしたのを潮時にフェイドアウトしたりしたんではあるけれど。
まー、あのころはまだ本読んだりするのにはそんなに不自由な感じじゃなかったんだけど、最近はかなりキてるなぁ(汗)と。
あー、今年はアレか?そのうち老眼鏡なんか買っちゃってみるか?(大汗)なんて。

あ、ほら、100円ショップで売ってるヤツ。あれってどーなんスか?誰かお試しになってみた方いませぬか?


カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:7
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-402.html

グリルママ (2007/01/05/22:10)
北区東十条2-15-9あたり。本日通りかかって入ってみた食堂である。
名前は普通に洋食屋風であるが、看板には「おふくろの味」「お食事」「手造り定食」なんてかなり和風なテイスト(笑)で、しかも店内もおよそ洋食屋って感じじゃなくて、カウンターと4人がけのテーブル席が3つくらい..なのは別に普通だが、これがまたもやかなり和風な趣きで、むしろ居酒屋ってか小料理屋ってか..(汗)
店をやってらっしゃる方もかなりご年配の女性(あー、常連さんたちは「ママ」って呼んでらっしゃったが、むしろかなり「おかーさん」な趣きだったりもして)で、店に入ると「お飲物は?おビール?あ、お食事?お茶にする?」なんておっしゃる(爆)
しかも座るなり新聞持って来て「はい、これ今日の夕刊」なんちって。いや、こりゃ、かなり素敵です。
で、かなりオススメ(みたい)なメニュー「Aランチ」本日は(あ、これ、基本的には固定されてんだけど、日によって多少の変更ありみたいなわけで)手造りポテトコロッケ(あ、これがメインね)エビフライ、ナスの天ぷら(なのかフライなのか..)肉団子のフライ(てか、これ、どう考えても揚げシューマイな感じだったが(汗))なぜかカニ風味カマボコ(いや、おそらく..どう考えてもそうに違いない(大汗))のフライがまたもやなぜか白菜の刻んだヤツ(爆)をしいて、超アツアツになった鉄板の上に乗ってジュージュー言いながら。
いや、ほんとに親の仇みたいにアツアツにされた鉄板なわけで(汗)ソース(あ、トンカツソースみたいなシャレたもんは置いてなくて、もちろんウスターソースなわけで)かけたらもー、凄い勢いでジュージュー言っちまって、ソースが鉄板の上でこげるくらいで..あー、これじゃ出店のソースヤキそばじゃん?てな感じで。
で、まー、それプラスお新香、味噌汁、飯ってな感じで、お値段は700円。あー、今どきこれは安いです。
で、美味いです。そんなに際立った特徴だのなんだなのそんなもんはないけど、普通に美味いです。
あ、でも、ボリュームは少なめです。飯も若干少なめだし。大喰らいな方は大盛りにした方がいいです。
ちなみに「Bランチ」ってのがあって、それはAランチにミニハンバーグだかなんだか(あー、あんまりよく読まなかったわけで)とかなんかもうひとつくらいがプラスされるそうな。で、あー、たしか950円だか980円だか。
常連さんみたいな人と話してるのを小耳に挟んだところなんでももう30年くらいここで店やってるそうで。いやはや、素敵です。
でもって、店の天井近くの角にはもちろんTVあり。これがなおさら素敵です。はい。


カテゴリー:食堂 / トラックバック:0 / コメント:3
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-401.html

正月気分? (2007/01/03/21:54)
正月もあっと言う間に3日で、世間ではそろそろ(というか「いよいよ」というか)Uターンラッシュらしいし、明日4日からはそろそろと普通の日常がはじまるのかな?
まー、長いところは8日(月)の成人の日まで休みなんてとこもあるんだろうが。
今日は中目黒の母のところにちょこっと寄って(って、まー、普段からちょくちょく寄るし、正月だからってわけでもないのだが)雑煮だの寿司だのをご馳走になったりもして、ほんのちょっとまともな正月気分?
TVではさかんにあちこちの交通情報を流してはいたが、山手通りだのを走ってみた感じではまだそんなに混んだりしてる雰囲気でもなく、普段の渋滞なんかに比べたらやっぱりまだ正月だなぁ..と。
あー、高速道路なんかはかなり混んでいたりするんだろうけれど。
そんなこんなで、こんな僕も明日からまたテクテク仕事再開で、いやはや..かれこれ6日間もグータラ(は今にはじまったことでもないんだが)しちゃったんで、果たして身体がちゃんと動いてくれるんだろうか?..なんて(汗)
あ、ていうか、身体よりまず心なんではあるけれど(大汗)


カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:2
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-400.html

ちょっとだけ早いお年玉? (2007/01/02/23:46)


リーボックさんである。いや、姉ちゃん、ありがとう)
そうそう、年末に姉ちゃんが送ってくれたのである。
ほんとは30日に届いたんだが、DRAGON CAFEに出かけていために受け取ったのは大晦日の夕方過ぎ、稲生座に出かける直前であったのだが。
あー、僕ってリーボックってあんまり買ってみたことなかったんだけど、やっぱ1000円の安物とは大違いではある。
いや、当たり前っちゃあ当たり前ではあるが(笑)もー、メチャメチャバッチグーなわけで。
これ履いちゃったら1000円のヤツはもー、絶対無理でしょー?ってな感じで(汗)
あー、でも、これが毎日のテクテクであっと言う間にすり減ってしまうかと思うとだいぶ忍びないんだが(汗)

で、リーボックっていうと僕が思い出すのはスー・グラフトンが作り出したカリフォルニアの架空の都市で大活躍する女性探偵であるキンジー・ミルホーンである。
数少ない自分で作って食べる食事はピクルス入りのピーナツバターサンドだったりするし、何よりも好きなのはチーズバーガーをはじめとするジャンクフードで、その代償(?)として毎朝走ることを自分に課していて、髪の毛は自分で適当に切っちゃうし、フォーマルなドレスはいつも車に積んである化繊の皺になりにくい黒いワンピースたった一着で、パンストなんか大嫌い、普段はTシャツ、あるいはちょっと寒いときはタートルネックのセーター、ジーンズ、そしてリーボックで駆けずり回る。
昔の小説の男の探偵みたいに常にクールなんかじゃなくって、ヤバイことがあれば恐怖に押しつぶされそうになって、大声で泣叫ぶのを懸命にこらえながら事件を追いかける。
そんな探偵である。いや、かなり魅力的な人物像っていうか..あ、そう思うのは僕だけなのかもだけど。
んー、なんていうのかな?事件になる題材もなんとなく日本の小説のような大袈裟なものではなくて、もっと日常的っていうか世相を反映してるっていうかね。なんていうか、ずいぶん視点が違うっていうか。
なんで日本の作家はこういう主人公や作品を産み出せない(?)のかな?なんて。
いや、別に日本の作家さんたちを悪く言うつもりもサラサラないんではあるが。
僕以外のところでずいぶん読まれている作品が多いんだろうし、それって僕の食わず嫌いだったりもするんだろうし。

..なんて、話しがかなり脱線しちゃったが(汗)そんなことをツラツラと..。


カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:7
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-399.html

そして穏やかに年は明け (2007/01/01/20:46)


(夜の新井薬師。まだけっこう賑わってるね)
昨夜は稲生座で恒例のカウントダウン。
ローライフサーファー、コンタンズ、カブトラブマニア赤目カラスなどなど、そして水野さんの歌でいつものようにカウントダウン。
年が明けて今回は歌なしで弾きまくるながしまりいち社長、そして僕とROADMASTER、そしてそしてひさしぶりの須藤もん..and more..
前日の二日酔いをブラ下げて少々グロッキーな僕は3時少し前にこっそりとリタイヤして深夜のタクシーで帰宅。

そして穏やかな天気で思ったよりあったかい(?)元旦。
午後にちょっと出たついでに新井薬師に行ってみたら(もともとそんなに広くない境内だけど)表まで長蛇の列。
ローカルな街が年に一回だけ観光地(?)になる三日間。
並ぶのが面倒でリタイヤして、さっき7時半ころまた散歩がてらブラブラと。

去年はたくさんのはじめてとすごくひさしぶりの心踊る一年だった。
今年も素敵な出会いがたくさんあるだろうか?
そしてその人たちと楽しいことがたくさんできるだろうか?
みんなにとって今年一年がよい年であるように。


カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:6
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-398.html

me&ROADMASTER(0059) a happy new year (2007/01/01/13:30)
明けましておめでとう。穏やかなお正月を迎えてますか?
今年も楽しいことがたくさんのいい一年になりますように。

新年は1/9(火)DRAGON CAFEから。

1/9(火)DRAGON CAFE(中野03-3387-3580)21:30~、22:30~の2ステージ(table charge¥500)
1/22(月)稲生座(高円寺03-3336-4480)20:00~¥1500+drink
1/23(火)DRAGON CAFE(中野03-3387-3580)21:30~、22:30~の2ステージ(table charge¥500)

今年もどうぞ宜しくお願いします。


カテゴリー:スケジュール / トラックバック:0 / コメント:2
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-397.html

me&ROADMASTER
© kinta 2007. (http://roadmaster.blog25.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。