me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
月別ログ_2007年02月分
スポンサーサイト (--/--/--/--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー:スポンサー広告
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/?overture" target="_new

わが家にやって来た新しい(?)ギター (2007/02/27/19:20)


家ではメッタなことではギターなんか弾いたりしない(笑)僕ではあるが..Kalamazooである。
あ、いや、新しくはないんである。'30s~'40sあたり(?)にGibsonがOEMのサブブランドとして作っていたギターである。
DRAGON CAFEのマスター所有のギターで、ずっと店に置いてあったのだが、マスターが事実上店の運営から手を引いて(?)YuriさんのAgehaとしてリニューアルする際に「Kalamazoo、きんたさんにあげますよ。弾いてやって下さい」みたいなことおっしゃって。
あー、でもまー、なんとなく申し訳ないんで「じゃー、お預かりしときます」なんて言って、こないだリニューアルオープン前にわが家に持ち帰って来たわけで。
んー、音は..さすがにローバジェットモデルだけあって、それなりにチープ。この手のギター特有(?)の軽くてラウドな感じである。
もちろんバリバリに合板で、何の木だかよくわかんないし(笑)おそらくこの時代には普通に使われていたんで、フィンガーボードとブリッジはいわゆるハカランダだと思うけど、その他は手元の資料ではわからない。
トップもバックも木目はそんなに悪くはないけど、一枚の木を左右に開いたいわゆるブックマッチスタイルじゃなくて、型で抜いたみたいな一枚のものだし、ちょっと三角で恐ろしいくらい極太の12フレットジョイントのネックはアジャスタブルロッドなし。
まー、この時代のこの手のギター、HarmonyとかKayあたりなんかと同じで、かなりの普及品的雰囲気である。
あー、僕はこういうイナタイ感じがかなり好きなんだけど(笑)そー、大昔のブルーズマンなんかがこういうの弾いてたりするとかなりの雰囲気ではあるね。なんて思ってしまったりもして。
でもね、状態はこういう年代のものにしちゃ恐ろしくいいわけで。僕がいつも使ってるGibson LG0なんかよりずっと。
ちょっとクラックが入りはじめてる(まー、合板なんで貫通してないだろうからあんまり心配でもないが)トップも膨らんでないし、ネックも若干順反りしてるもののとくに起き上がっちゃってるってわけでもないし。
LG0なんて、ブリッジ自体も持ち上がってるし、ボディなんかむしろ「波打ってる」って言った方がいいし、ネックもちゃんと起きちゃってるし(苦笑)それに比べたらかなりのミントではあるわけで。
いや、ほんとは最近使ってなかったDeArmondのマグネティックを着けてAgehaオープンの日のライブで使ってみようかな?って思ってたんだけど、あまりにも太いネックなために普段使ってるるシャブのカポタストが使えない(爆)なんてことがわかって(てか、別に使わなくたっていいわけだが)わが家のブラックホールの中から別のカポタストを探すのが面倒だったりもして(笑)とりあえず断念したんだけど。
今はずいぶん細い弦が張ってあって、そのせいもあってかなり軽い感じの音なんだけど、もうちょっと太い弦を張って、そのうちどっかで使ってみようかな?いや、LG0よりもさらに小さくて軽くて、かなりお手軽な感じだし(笑)なんて。


スポンサーサイト
カテゴリー:音楽とか / トラックバック:0 / コメント:2
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-419.html

いなくなっちゃったんだな (2007/02/22/21:00)
2/19(月)午後4時直前、桜新町付近をテクテクやってるところへ「柴田さんがたった今亡くなりました」とレイチェルくんからメール。
そう、稲生座のマスターである柴田氏である。
去年の暮れあたりからずいぶん具合が悪かったらしいが、ここへ来てさらに悪化..というよりもう手のほどこしようがなくなっていたらしいが、しかし、こういう知らせはやはり急に感じる。
そして昨日、今日と高円寺の長龍寺でお通夜と告別式の手伝いを少し。
2日間で総勢400人を超えただろうか?ちょくちょく会う顔やすごく懐かしい顔も。

20代のはじめに高円寺のエンジー街のトイレの前でバッタリ会って「またおいでよ」と声をかけられて以来20数年、たくさんあちこちに歌いに行っているときもそうでないときも稲生座だけはずっと歌いに行く店であり、飲みに行く店になった。
稲生座という店がなかったら、あるいは柴田浩志という人がいなかったら今のようには歌っていなかったかも知れない。
この10年くらいは飲んで話し込むとなぜか必ず最後は言い争いになって大喧嘩..なんてことになるんで、僕はあんまり話し込むのを避けてたようなところもあったし、柴田さんも入退院を繰り返したり、体調がすぐれずに店に出てないこともあったし、そんなこんなで以前ほどたくさん話しをしなかったような気がして、それが少し心残り。
でも去年の10月にDRAGON CAFEで歌ったときにエミちゃんとやって来てくれて、ピアノとギターで手伝ってくれて3人でできたことやそのすぐ後の稲生座のライブもギターを手伝ってもらって、今となってはそれが嬉しかったな。
20数年のつき合いで、しかもずっと柴田さんの前で歌っていながら一緒にやることはほとんどなかったし、そういう話しにもなかなかならない間柄だったけど、去年のあれはなんていうか..虫の知らせだったのかな?なんて..。
棺の中で動かなくなった柴田さんを見ても今はまだなんとなくピンと来ないが、これからまた何度か稲生座に歌いに行って、その都度いない柴田さんを感じて「あぁ..いなくなっちゃったんだな」なんて寂しくなるのかも知れない..。
誰に何を言われても飲むことをやめなかったが、身体は病気と戦ってずいぶん辛かっただろう。
今はただ安らかに。ありがとう。


カテゴリー:my dear / トラックバック:0 / コメント:14
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-418.html

新宿2丁目にて (2007/02/18/10:42)


(カブト吠える!いや、ブレてて何がなんだかわかんなくはあるけれど)
昨夜は新宿2丁目Smokin'boogieにてカブトラブマニアのライブ。
最初にやった葉子&シラスには間に合わなかったけど、アナコンダHot Rocks、そして最後のカブトラブマニアと全編トリオのR&Rでゴキゲンにビールもススムってもんで。
Smokin'boogieは狭い店での大きな音のわりにはバランスがいい店である。
きっとタイコを拾ってないのがいいんだな。最近は狭い店でもたいがいラインで取ってるけど、このくらいならむしろ生音で出す方がずっといい感じ。元々大きな音が出てるわけだしね。
で、うーん、カブトラブマニアはやっぱこのくらいの音でやるのがいいなぁ。
アツボンもノビノビと叩いてたし、レイチェルくんのベースも。そして吠えるカブト。
客席もノリノリでかなりのゴキゲンさんだったし、うん、ライブってのはこうでなくっちゃね。


カテゴリー:音楽とか / トラックバック:0 / コメント:4
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-417.html

ひさしぶりに豪雨の中 (2007/02/17/19:16)
東京でも春一番が吹いた14日(だっけ?)夜、ひさしぶりに目も開けていられないくらいの豪雨の中を葛飾区立石あたりからジョグさんに乗って。
雨も今ころになって来る(って、昔よりまだだいぶ早いかな?)と冬の冷たくて痛い雨から柔らかい感じの雨になるが、いや、あの日の雨はそんなこと考えてる余裕なんかなかったな(汗)
昔バイク便だったころにも台風の豪雨の中を高速を走ったりしたけど、あのころみたいにちゃんとシールドが付いたヘルメット(でも前が見えないのはある意味同じだが)じゃなくて、滅茶苦茶ヘタレた半キャップなんかかぶってて、顔を防御するもんが何にもないもんで、いやー、ほんと、ひさしぶりに猛烈に痛かったわけで(大汗)
おまけにあまりの激しさに(?)キャブに水が入ったりしたのか走行中にズボボ..っとエンスト(爆)
うーん、深い水たまりを通過したって感じじゃなくて、どうやら横を走る大型車なんかが巻き上げる水しぶき(てか「水しぶき」なんてレベルじゃないわけなんだけど)をかぶったときにヤるみたい(あ、そーです。一回じゃなく、何度も止まったわけで)なんだけど、んー、結局どういう状況で入っちゃうのかわかんなかったんだけど。
あー、アレかな?わがジョグさんたらかなりのボロなんで、普通より入りやすいのか?(汗)
つーか、どーなんでしょ?他に走ってる原付(なんて、ほとんどいなかったけど)は普通に走ってたみたいだったけど。どースか?原付のみなさん。水入ったりしちゃいますか?
で、6号沿いのまわりに駅があるのかないのかわかんないようなとこに乗り捨てて帰るわけにもいかず、そんな雨の中でキャブをいじって水を抜いたりできるわけもなく、ガツン!ガツン!キックし続けて奇跡的(?)に再起動して帰って来たわけですが(大汗)
いや、そんなところでエンストしちゃうなんて、こりゃかなり普段の行いが悪いのか?あるいは奇跡的(?)に再起動して帰って来れてんだからむしろ普段の行いがよかったのか?てか、自分で言うのもなんだけど、お世辞にも行いがいいとは言えない毎日ではあるし、そんなに行いがよかったらそもそも止まったりしないだろ?..なんて、なんやかや..(苦笑)


カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:2
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-416.html

ブーケ (2007/02/11/21:01)
青梅街道沿い、新高円寺商店街出口から新宿方面に向かって1~2軒くらいのところに昔からある喫茶店。
昔からそんなにしょっちゅう寄るわけではないが、今でもこのへんで時間が空いたときなんかにはなんとなく寄ってみたりする。
僕はここのなんのヘンテツもないカレーが好きである。
スライスしたゆで卵が2~3切れ乗ってるだけで、味もやや甘めのほとんど家庭のカレーである。
で、コーヒーとセットで頼んで900円。んー、今どきとしては安め?普通?
ガラス張りの道路に面した席に座って、表をボンヤリと眺めてるといかにも中央線てか高円寺っぽい(?)若いカップルなんかが何組も通り過ぎる。
きっと20代前半くらいで、同年代どうしなんだろうけど、男の子の方が少しだけ子供っぽく見える。
そんなのを眺めていると自分もずいぶん年とったなぁ..なんて思ったりもして。
僕がこのへんをちょくちょくブラブラしてたのはもう30年くらいも前のことだしね。
あー、僕もあんな風に見えたのかなぁ?..なんて。
んー、どうだろう?年だけはとったが、はたして僕は大人になったんだろうか?


カテゴリー:喫茶店 / トラックバック:1 / コメント:7
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-415.html

ファインチューン? (2007/02/07/21:46)


(ジョグさんの駆動系、開けられるの図)
昨日の東京は20度に迫る気温で、まるでほんとに春の陽気。
今朝は曇ってて、少し風もあったせいで、昨日に比べるとずっと肌寒かったけど、午後になって少し風もやわらいで、陽もさしてあったかくなったので、なんとなくジョグさんに跨がって、ひさしぶりにYSP高円寺(あ、てか、正確にはYSP高井戸高円寺支店?)まで。
毎日許容範囲を大幅に超えた重量のチラシを載せるせいか前カゴの取付ボルトがしょっちゅう緩む(っていうよりネジ山がバカになっちゃいつつあるわけだな(汗))んで「これって限界?」みたいな話しからはじまって、前から気になってたんだけど、発進時に最初ブワ!っと前が上がりそうなくらい回ってから一旦ちょっと谷間みたいな感じになってゆっくり加速する感じがあって「これってどうなの?」みたいなこととか飛沢店長となんやかや..してたら飛沢くんたら『あー、クラッチかなぁ?じゃー、開けてみちゃいましょーか?』なんて言って、いきなりリフトに載せてバラしはじめる(爆)
クラッチの当たり面なんかを磨いたり、スクリングを替えてみたりして、オモムロに試乗に出る飛沢くん。
『んー、なんかこんなことでは解決しないみたいだなぁ..』なんて言いながら今度はプーリーを外してウェイトローラーをいじりはじめる。
ようするに最初に回転がガッ!っと上がって、前が大きくなったところで後ろも小さくなるんだけど、センタースプリングが少しヘタっているのか(?)後ろが少し戻ってしまい、でも前は大きくなったままなんで、それがイマイチ加速しない状態になってるんじゃないか?みたいなことで、でもセンタースプリングはちょうどいいのがどうかわかんないんで、じゃー、前がイキナリ行かないで、もう少し回転が上がるまで広がりきらないようにしたらどうか?みたいな感じで。
なにやらゴソゴソと探して、なぜか3個だけ(あ、元は6個使われてるわけで)持って来て組みはじめ「あー?それって、3個でいいわけ?」『あー、大丈夫..らしいですよ』なんて(爆)
なんでもスズキのレッツを開けてみたら、入るところは6個あるんだけど(てか、ようするに専用設計じゃなくて、どうやら流用されているようで)ノーマル状態で3個だったとかで『なんだ、これって3個でもいいんだ』ってなことらしく(笑)あー、いや、そりゃ、理屈的にはいいわけなんだけど(汗)
ノーマルは5gx6個で計30gだったものをとりあえず店にあった(笑)6.5gx3個、計19.5gにして再び試乗。
帰って来るなり『いやー、こんなに変ると思わなかった!乗ってみて!乗ってみて!』ってなことで僕もそのへんを一周してみる。
あー、ほんと。最初の飛び出す感じがなくなって、ちょっと緩やかだけど、滑らかに加速して行く感じ。
で、飛沢くんたらまだなにやらゴソゴソやって、今度は7.2gx3個、計21.6gで組んで、またもや試乗。
『あー、文句なし!こっちの方がお好みでしょ』なんて(笑)
たしかに発進時のガツ!と来る感じも少し残しつつ、途中の谷間感がなくスムーズに加速する感じ。
「最高速がどうのとかじゃなく、中低速、てか30~50kmくらいのところでもうちょっと体感的にキビキビした感じになんないかなぁ?」なんていう僕のわがままなひとりごと(笑)を考慮してくれてたようで。
で、そんなことをしながらも合間に例の前カゴのボルトの方も『いやー、これ、想定外の重量だからなぁ。いや、元来無理でしょ。もう少しネジなめはじめちゃってるし』とか言いながら、ちょっとネジを切り直したりしながら少し頑丈そうなステーを作って(?)短いボルト (てか、ノーマルな状態ではフロントカバーを止めるボルトにカラーを入れてカゴを着けてるわけで、ようするにボルト自体が長いんだけど)で締めるようにしてくれたり。と、いたれりつくせりの飛沢くん。

それとはまったく関係ないところで、作業の合間(って言っても僕がバリバリ作業してたわけでもないわけだが)に表で煙草吸ってたら、なぜかギターを背負って小走りに走って来る水野さんと遭遇。
なんでもすごそこの診療所(?)によりつつバスに間に合うように走っていたらしいが、あー、そういえばかなりのご近所さんですもんね。
いや、とりあえずバスにも間に合ったようで、なによりでありました。

そんなこんなで、パーツ代900円で(あ、いちおう工賃も払ったわけではあるけれど)わがジョグさんはちょっとだけキビキビした感じになって、ずいぶんキゲンのいい一日だったりもして。
あー、いや、飛沢くん、ほんとにどうもありがとう。


カテゴリー:bikes&mopeds / トラックバック:0 / コメント:2
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-414.html

ランチハウスばんび (2007/02/05/23:02)
板橋区大山町18番地角あたり。何のヘンテツもない街の洋食屋。てか食堂。
そういえば僕は高校を卒業して間もないころ、お茶の水にある(茗荷谷だの四谷だのあちこちの学生街(?)にチェーン展開してたんだけど)洋食屋でしばらくバイトしてて、そこの名前がBANBIって名で、そんなことも想い出しながら。
店に入ってカウンターに座ったら愛想のいいおかみさんが「あったかい麦茶と冷たいお水とどっちがいい?」なんて声をかけて来たりして。
本日食したのは「ポークスタミナ焼き定食」700円。
たっぷりの刻みキャベツの上に玉ねぎだのニンジンだのニラだの野菜たっぷりとともに炒めた豚肉。この豚肉がなんとなくそうとう安そうなのが素敵だったりもして。
で、「あ、これも食べてね」なんて言いながら出て来たヒジキの煮物と味噌汁(あ、これも変にお上品じゃない普通な感じで、かなりグッドなわけで)にライス(んー、この手の洋食屋にしては多めな感じかな?あ、ちょっと柔らかめではあったけど)がついて、けっこうなボリュームである。
これで700円なら今どきけっこう安い部類かな?この他に日替わりメニューのサービス品で650円なんてのもあるし。
で、お味はけっこう普通..てか、家庭料理の雰囲気ムンムンで素敵なわけで。
おまけにマンガなど週刊誌がバックナンバー(?てか、整理するのをズボラしてずっと置いてあるって感じだが)も含めてザクザク置いてあったりもして、かなり客の回転が悪そうで、そんなところも意味もなく素敵です。いや、かなり。


カテゴリー:食堂 / トラックバック:0 / コメント:2
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-413.html

深夜バス (2007/02/03/15:41)


(一昨日の晩、ちょっと嬉しい..が、本文とは何の関係もなし)
昨夜、国立の地球屋でのライブを終えて電車で中野駅に午前1時ころ。
あー、寒くてかなわんからタクシー(あ、いや、歩いたってせいぜい15分かそこいらなんだけど)に乗っちゃおうかな?なんて思ってタクシー乗り場を見たらけっこうな行列になってたんで、しかたがないから歩くかぁ..なんて思って歩きはじめたところへ赤いランプを点けた江古田行きのバスが来るではないの。
おー、最終ってこんなに遅かったんだっけ?なんて思いながらちょうどいいから乗っちゃおうと思って入り口の表示を見たら「深夜バス料金420円」なんて書いてある。
あー、いろんなところでそういうのが走ってるって話しは聞いていたが、中野でも走ってるなんて今までまったく気がつかなかったわけで。
なんせあんまり電車で動かない上に電車を使ってももっと早い時間だと西武線に乗り継いで新井薬師前(なんせ徒歩3分だもんで)の方を使っちゃうし、中野に帰って来る場合はもっと遅い時間だったりすることも多いもんで。
まー、それにしたって、いったい何年このへんに住んでるんだ?って話しでもあるけれど(汗)
でも、これ、いいですな。昼間の倍の料金だけど、タクシー乗るよりずっと安いもんね。
あ、いや、江古田付近ならいざしらず、新井薬師あたりなら最初から歩けよって話しでもあるけれど(笑)


カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:7
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-412.html

me&ROADMASTER(0060) (2007/02/03/15:13)
こないだ正月だと思ったらもう2月。風邪ひきさんも多いみたいだけど大丈夫でしょうか?

2/10(土)DRAGON CAFE(中野03-3387-3580)21:30~、22:30~の2ステージ(table charge¥500)
2/12(祝)稲生座(高円寺03-3336-4480)20:00~¥1500+drink
2/20(火)DRAGON CAFE(中野03-3387-3580)21:30~、22:30~の2ステージ(table charge¥500)

お時間があったら飲みに寄って下さいな。


カテゴリー:スケジュール / トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-411.html

ステッカーその後 (2007/02/02/17:44)


(遠目にはきれい?)
で、あー、やってみました。結局カッターで。
ほんとはかなり薄めなカッターの歯がいいと思ったのだが、買いに行くのも面倒なんで家にあった普通にヤツで。
でも予想に反して(?)ダメモトで使ってみたCRCがかなり具合がよくて、ツルツルと歯が入って行ってグッドだったりもして。
いや、しかし、予想通りメチャメチャ地道な作業だったわけで(汗)ときどきボディ本体まで削ったりもしながら(爆)ボディ左右とフロント部分の3ケ所、根気よく剥がして、残った糊の跡を100円ショップで買ったシール剥がしスプレー(あ、これ、何がいいんだかわかんないけど、かなり具合よかったわけで)を吹いてゴシゴシやって、ピカールでまたゴシゴシ磨いて、最後にいつ買ったのかも覚えていない(笑)黒スプレーを軽く吹いて、で、またピカールで軽く磨いて..と、1ケ所約1時間、途中休憩なんかもしながら全体で約4時間(汗)いや、腰痛いです(大汗)
適当に吹いたんで、近くで見るとバッチリ垂れてるし、ユズ肌にもなってるけど(笑)まー、遠目にはわりあいきれい(?)なんで、ま、いっか?でもない?

で、本日はこれから国立の地球屋へ。

2/2(金)地球屋(国立042-572-5851)20:00?~共演はトマサ、小幡バンド(詳細不明)


カテゴリー:bikes&mopeds / トラックバック:0 / コメント:2
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-410.html

me&ROADMASTER
© kinta 2007. (http://roadmaster.blog25.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。