me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
月別ログ_2009年02月分
原付にあるまじき距離ではある (2009/02/23/20:33)

いや、何がって、まー、そんなにたいしたことでもないんだが、昨日はポスティングの仕事でちょっとオイシイっぽい仕事があって、なんせ昨日今日の二日間で3万円ってことで、もちろん一日で済ませてしまってもギャラは変わんないわけで。
が、しかし、現場が横浜市港南区の野庭団地周辺てことで、距離は我が家(てか、事務所からなんだけど、事務所も我が家もほとんど同じ場所みたいなもんなわけで)から約45km超なわけで(汗)
あー、いや、世の中には昔から原付で日本一周なんかしちゃう方々もいらっしゃるわけで、そんな取るに足らない距離でナニヲカイワンヤなわけではあるけれど。
でも、わがジョグさんたらだいぶお婆さんだし、一度激しく壊れて(エンジン焼き付きね)るし、日頃から重いもん持たされたりけっこう酷使されてるし、オマケに一応黄色いナンバー付いてるけどナンチャッテだったりもするし..あー、いや、そもそも買ったときも愛甲石田あたりから自走して来たわけで、あそこからは井の頭公園経由(ちょっとお知り合いたちの集まりに参加したりしながら)で70kmだかもーちょっとだか走って来た(てか、あのときに焼き付いたわけだけど)わけだし、バイク便やってるときは一日の総走行距離は都内チョコマカやるだけでも100kmを超えて(まー、一度に走る距離はたかが知れてんだけど)たわけで、別に長い距離走るのはいーんだけど、今はなんだかんだ言って寒いし、高速に乗れるわけじゃないから2時間前後かかるしなぁ..とか。
で、まー、なんだかんだ言っても行って来たわけだけど(笑)昼間はわりと暖かくてよかったんだけど、行き帰りはもー、激しく寒かったわけで。
とくに朝(って言っても10時前後だけど)は横浜駅あたりを過ぎたあたりから舌が痺れてロレツが回らなくなる(いや、どーせひとりで走ってんだからしゃべる必要なんかないんだけど)くらい。
でもって、二人で(行き帰りは別々だけど)行ったんだけど、チラシがでかくて重い(スーパーの安売り広告だったわけで、しかも二人で各5千枚、計1万枚なわけで)んで、事務所から軽でチラシを運んで、途中補充したりする要因に営業の青年と三人して「明日は雨らしいし、何よりも明日もここまで来るなんて何がなんでもイヤだ」(笑)という激しい意見の一致をみて、なんとかかんとか一日でやっつけて帰って来たわけだけど、もうひとりのオトーサンは自前(彼も50ccだったが)でかなりの量を持って、激しく早朝に現場に行って(死ぬかと思うほど寒かったそうで)たんで夕方には自分の分を終えて、青年も夕方だいたいメドがたったところで「ぢゃー、おれは東京に帰ります」なんて、お二人は僕一人を置いて帰って行って、昼前くらいからチンタラ始めた僕は夜9時くらいまで(汗)かかったりもして帰って来たんではあるけれど。
いや、しかし、そっからまた2時間走るわけで、そしたらもー、11時過ぎちゃうし、途中で飯なんか食ったら(いや、食ったんではあるけれど)日付変わっちゃうぢゃないか?(大汗)なんて、ボンヤリと思いながら。
で、お写真は事務所に書類を置いて(って、誰もいないからポストに投げ込んで)全てを終えて、帰り道のセブンイレブン前でグッタリと佇むジョグさん。
いやー、片道45km超だわ現地でもクルクルあっちこっち走ったわで、ひさしぶりに総走行距離100km超で、燃費悪い上にタンク容量の少ないジョグさんは二度も給油したりもして、もー、ジョグさんたら大食いなわけで。
しかし、こないだやったウェイトローラー重量の変更の成果なんか激しく確かめられちゃったりもして。
思惑通りに発進加速やある程度のスピードからの加速は劇的(ってほどでもないか?)によくなってるわけで。
逆に殺さないようにほんの少ししか軽くしなかったわりに最高速はちょっとスポイルされたかな?
ハイスピードプーリーのおかげで70km超くらい出ていたもんが70km手前くらいで頭打ちになる感があったりもして、まー、そんなにスピード出したいわけでもないし、だいいちジョグさんの激しくチープな足回りでそんなにスピード出ても恐ろしいだけなんで(笑)いいんではあるけれど。
よーするに発進時の0~50kmまでくらいの加速と追い越しなんかのときにアクセルを開けたときにモタつくのをなんとかしたかったわけで、まー、これでいーんじゃねーの?みたいな。
あれスね。天は二物を与えないってヤツではあるわけで。昔の人は正しいこと言ってますな。ということで。

スポンサーサイト
カテゴリー:bikes&mopeds / トラックバック:0 / コメント:6
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-641.html

ウィスキーがお好きでしょ(再び) (2009/02/19/23:55)
最近あのCMの新バージョンが流れてるけど、今度のはゴスペラーズかなんか(いやゴスペラーズに恨みがあるわけでもないけれど)がコーラスしてるヤツになっちゃって、ちょっとってか、だいぶ残念な感じになっちゃったな。なんて。
いや、ファンの方もおられるだろうし、アレがお好きな方もおられると思うし、そのへんたいへん申し訳ないのだけれど。
それにさ、いや、小雪嬢はね、好きだけどさ(笑)なんかね、健康的ってかさ、あーいう感じじゃないんだよな。って。
あれはさ、大人の恋の歌なのよ。いやはや、まったく残念であるわけで。
それにね、どーでもいーことではあるけれど、あの歌にはちょっと想い出ってか、昔だいぶ好きだった女の子を連想させるってか、そんなもんがあったりもして、いや、ますます残念なわけで。って、いや、そんなのは僕の勝手な話しなんではあるけれど。

そんなこととは関係ないが、今日2/19は稲生座の柴田氏の命日である。
水野さんの呼びかけで今頃は稲生座に何人か(あるいはたくさんかな?)が集まって、柴田さんを偲んで飲んでいるころだと思う。
僕も行こうかな?と思ったのだけれど、なんていうかそういう想いみたいなもんを持ちながら人と一緒にいるのが苦手なもんで、なんとなく不義理してひとりでいることにした。
晩年は身体のこともあってほとんどワインだのなんだの別のもんを飲んでいたが、昔柴田さんはウィスキーを好んで飲んでいた。
そう、柴田さんはウィスキーが好きだった。そんなことを想いながら。

稲生座30th anniversary
カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:2
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-640.html

いつも激しくお世話になってます (2009/02/18/01:25)

(2/17(日)夜9時ころ?)
素敵な前カゴは付いたし具合のいいボックスは付いたしで、とても機嫌のよいはずのジョグさんではあったが、先週の金曜日あたり(てか、もっと前からその兆候はあったのだけれど)なんとなく吹け上がりが悪いってか、回転が上がらなくなっちゃうってか、いや、いつもじゃなかったんだけど、そんなことが多くなって、ついに日曜日には最初いいかな?と思ってもすぐにその状態になっちゃって、せいぜい40kmくらいしか出なくなっちゃって(汗)んー、こりゃ困ったなってなことで、急遽YSP高円寺の飛沢店長に電話して『あー、今日は忙しいけど(汗)7時過ぎくらいでよかったら』なんて、無理を言って夜にプププっと。
もうずいぶん以前(てか、手に入れたとき)からマウント部分にガタが来てて、プラプラになってて、ちょびっと垂れ下がってるもんだからコーナーなんかで地面にガリガリ擦ってたりもして、少し前に安く手に入れてたっきりになってたセンタースタンドも持ってって、ついでに交換なんかしながら飛沢店長とあーでもないこーでもないとかあーかな?こーかな?とかあれやこれや話しながら結局どっかからエアを吸い込んじゃってるのかな?みたいな感じで、インテークのジョイントだのなんだのあちこちバラしてみるんだけど、いや、これが全部『そーだと言えばそーだけど、こんなもんだと言えばこんなもん』みたいな感じで、まったく原因が特定できず(汗)半信半疑ながらあちこち奇麗にしたりだいぶ痛んでるガスケットなんか取り替えてみたりしする飛沢店長。
そして関係ないところで、なぜか(いや、心当たりはないこともないんだけれど)激しく減ってガタガタになっちゃってるキックペダルのピニオンギヤとかけっこう片減りしちゃってるウェイトローラーなんかにも気がついちゃったり(笑)もしながら元に戻して、そのへんを一回りして帰って来て『あー、なんか治ったかに見える(笑)んで、このままちょびっと乗っててみて下さい』ということに。
で、まー、キックピニオンギヤは取り寄せになるし、ついでに「もーちょっと中低速よりになりたいからちょっと軽いウェイトローラーも取り寄せてちょーだいな」(笑)なんてことで『火曜日には届くんで』「あ、ぢゃー、夕方くらいに」なんてことで解散(ていうのか?)したのが夜11時過ぎ(爆)
まー、肝心の調子の方はと言うと月曜は百合丘の方まで行って、向こうでもあちこち走ったんで、70~80kmくらい(?)走ったんだけど、あちこち奇麗にしてもらったのがよかったのかジョグさんたら激しく調子よくなっちゃって、このごろついぞ感じなかった発進時に前がポンと浮く感じまで戻っちゃってて、こりゃあれやこれや少しずつ全ての複合的な結果だったのかな?みたいな、まー、お年寄りにはありがち(笑)なことだったのかな?なんて。
そんなこんなで、本日(てか、昨日)取り寄せてもらったキックピニオンギヤとウェイトローラーの交換とついでにギヤオイルなんかも交換してもらって、なんとなくメデタシメデタシと。
いや、まー、しかし、結局真の原因は特定できず(汗)だったわけで、いつものことながらこのまままた調子悪くなるまで「サワラヌカミニタタリナシ」な方針で行くことになるわけではあるけれど(笑)

カテゴリー:bikes&mopeds / トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-639.html

あんまり変わったようにも見えないけれど (2009/02/14/15:55)

(まー、この方がはるかにバランスがいいですわね)
てなわけで、素敵な前カゴも付いたし、そんなにでっかい箱でもよくなった(てか、そもそも満載したらバランス悪くて走れなかったのではあるけれど)ので、またGIVIのボックスにしてみたんだけど、こないだボンヤリとYahoo!オークションを眺めてたら今まで使ってたE26N MICROってのよりほんの少し大きいE30N LUXIA(これって、今のラインナップには載ってないんだけど、絶版モデルなのかしらん?)ってヤツを発見して落札してみたりして。
前のE26N MICROは26リットルだったの対して今度E30N LUXIAは30リットルで、まー、縦横深さが約2~4cmくらい大きくなったって感じ。

e26ne30n.jpg
(今度はリフレクター付きですの)
てか、並べて比べると一回り大きい感じだけど、付けてみた感じはあんまり大きくなったって感じでもなく、まー、それほど激しく大きくなったわけじゃないから当たり前っちゃあ当たり前か?(笑)
でも、中身は4リットルの増量はさすがにはっきりとしてて、前はカッパ入れて空のバッグ(あ、ポスティング用にあんまり大きくないダッフルを入れてるわけで)を丸めて入れるともーいっぱいで、蓋を閉めるときに若干押しつぶしながら閉める感じだったけど、今度はまだ少し余裕がある感じ。
んー、あれかな?デザイン的に少し角張って(ってより前のがよけいに丸かったわけだけど)無駄にスポイルされるスペースがなくなった分だけ余裕ができたって感じかな?
まー、これなら薄いチラシの1000枚くらいなら入れて走れてしまえるわね。なんて。
てかさ、例えばバイク便のボックスとかカブなんかが昔から付けてる鉄箱とかがなんで使いやすいかって言うと四角いからなのよね。
それに対してバイク用品として開発されて売られてるヤツはなぜかみんな流線型(って、死語か?じゃないといーんだけど(汗))してたりもして、そのせいで大きさの割に内容量が殺されちゃってるわけで。
いやさ、どーせバイクのデザインに合わせてとかどーのこーのな感じなんだろうけど、ほんとにそーいうデザインの方が巷ではウケがいいのかしらん?
だってさ、角は角でちゃんと角だった方が空間を有効に使えて、物だってたくさん入るしさ、奇麗にも入るわけで。ねぇ?
なんつーの?バイク用品てのはいつまでたってもこーいうところで非実用的なもんが多くてね。ほんとデザインしてる方々のセンスを激しく疑っちゃうわけで。
てか、まー、アレか?この手の箱にそんなにたくさん物を入れたがる人もあんまりいなかったりするわけなんでしょーけども(笑)

そんなこんなで、今夜はるーずぱんてぃとともに都立家政のバーで一杯。

2/14(土)ボンニュイ(都立家政03-3336-8363)21:00くらいから。¥1000+飲み食い。

みなさん、お時間があれば是非。
そして明日は新宿で行商。

2/15(日)新宿中央公園(9:00~15:00)

明日も暖かそうなんで、お時間があればお散歩がてら。




カテゴリー:bikes&mopeds / トラックバック:0 / コメント:2
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-638.html

me&ROADMASTER(0102) (2009/02/13/00:29)
明日(って、もう今日か)は春一番が吹くかもなんて話しだけど、ほんとなのかしらん?
てか、そんなこんなで、今週末は都立家政。るーずぱんてぃとともにゆったりと。

2/14(土)ボンニュイ(都立家政03-3336-8363)21:00くらいから。¥1000+飲み食い。

そして3/21(土)稲生座30周年イベントもチケット予約受付中。

稲生座30th anniversary
カテゴリー:スケジュール / トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-637.html

新宿区立佐伯公園 (2009/02/10/01:07)

新宿区中落合2-4-21。
大正~昭和初期の洋画家。佐伯祐三氏(1898~1928)の旧居、アトリエ跡(現在は母屋は老朽化のため取り壊されて、木造のアトリエと洋間部分のみが残っている)を1975年に新宿区が買収し、区立公園としたらしい。
聖母病院の裏あたりの住宅街の細い路地の奥、案内板がなければおよそ見つけられないような小さな公園である。
いや、そもそも最初からここを探して行ったわけではなく、中落合あたりをテクテクとポスティングしてるときにまー、ジョグさんを停めておく場所やらトイレの関係やらで、公園てのはわりと具合がいいんで、まず最初に地図で確認するんだけど、この佐伯公園が具合のいいところにあったんで、ププーっと行ってみたんだけど、地図には確かにはっきりと載ってるんだけど、どうしても見つからなくて、まー、しょーがないななんて思って、別の適当なところにジョグさんを置いて歩きはじめて、裏の方を歩いてるときに案内板を見つけて、あー、こんな奥にあったんだなんて思って、じゃー、せっかくだから行ってみようかな?なんて思って寄ってみたわけで。
いや、ほんと、細い路地の奥の突き当たりの一軒家のとなりにいきなりな感じで、わざわざ探して行くか場所を知ってるかじゃなければおよそ気がつかないような場所ではある。
このときもそこにいるのは僕ひとりで、一応トイレやらベンチやらゴミ箱やらあって、公園の体裁もあるが、なんか人の家の庭(まー、そもそもそーなんだが)で一服してるみたいな。
そんなこんなしてたらその突き当たりの一軒家のあばあさんが自転車でどこぞからお帰りになって僕に気がついて、どーやら僕がここを探してやって来たんだと思った(ってことはまー、そーいう人もけっこういるんだな)らしく「どこからいらしたんですか?」なんて話しかけて来たりもして「以前にドラマになったときにもここを使って、そのころはまだ母屋もあったんですけどね。ほら、あの白っぽい木の前あたりが玄関で」とか「静なところでしょう?春になると奇麗に桜が咲くからまた来て下さいね」なんて。
いや、僕は佐伯祐三氏のこともここではじめて知ったわけで、特に想うところあって行ったわけではないが、こういうところってなんだか好きである。んー、何がってわけじゃなく。なんだか上手いこと言えないが。
ポスティング中のほんとに小さな偶然ではあるが、なんだかちょっといい日ではあったなと。

稲生座30th anniversary
カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:1
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-636.html

前カゴ復活したんですの (2009/02/08/02:23)

(素敵な前カゴが付いたんで、機嫌をよくして(笑))
本日(てか、もう昨日)は天気はよかったもののここんとこポスティングの方がけっこう過酷な現場続きでちょこっとお疲れモードだったのとあんまりめぼしい会場の開催がなかったのをいいこと(?)にフリマはお休みってことにして、てか、ちょっと前になるんだけど、2~3週間くらい前に目白あたりをテクテクやってるときにジョグさんのリヤタイヤが画びょうを踏んじゃって(あるいは刺されて?(汗))そのときは抜いてもエアが抜けてる様子もなかったんでそのまま走っちゃって、昨日の午後までほとんど忘れてた(ってわけでもないけれど)んだけど、フっと思い出して確かめてみたら完全に抜け切っちゃってるわけでもないけど、どーやらだいぶゆるくなっちゃってるなー(汗)なんて感じで、そんでまー、今日は久しぶりにYSP高円寺に顔出しついでにちょっと調べてもらおうかな?なんて。いや、単純にエアのチェックを怠っているだけならいーんだけどなんていう淡い期待なんかも持ちながら(笑)
で、アレです。やっぱかすかではあるけれどしっかり抜けてたわけで、飛沢店長に修理なんかしてもらいながら社長と『あの箱大きいねぇ』「いや、大きいのはいいけど満載すっと後ろが重くて走れなくなっちゃうんですよ(笑)」『あー、じゃー、やっぱ前カゴとか付けた方がいーんじゃないの?』「そー、そーなんですけどねぇ」なんて話し込んでいるうちにパンク修理を終えた飛沢店長に社長が『なんか外したのあったよね?』なんていいながらどこかから素敵な前カゴを持って来て、嬉しそうにゴソゴソ付けはじめるもんだから「あー?でも、おれったらなんとなく来ちゃったからそんなに金持って来てないスよ?(汗)」なんて言ったら社長ったら『いやー、大丈夫、大丈夫。どーせ中古だし』なんておっしゃって、これ、タダだったわけで。
おまけに箱の話しやらなんやらしてるうちに「いやまー、でも、あらためて新しいの買うと高いからなぁ」なんて言ってる僕を尻目におふたりったらおふたり的に盛り上がっちゃって(笑)あちこちからカタログだのなんだの出して来て『ほら、これですよ。これ。これなんかいーんでは?』みたいな感じになって、で、『あ、じゃー、これあげます。いろいろ見てみて下さい。いや、見るだけでも楽しいから』なんて言っちゃって、ヤマハの分厚いオプションパーツカタログなんかも下さっちゃったりもして。いや、これったら買うとけっこう高いじゃないですか?ねぇ?と激しく素敵。
いや、これでまたバランスよく(?)チラシ満載(ってほど今はたくさん積んで走らないけれど)できるし、歩くよりジョグさんで移動しながら配った方が楽そうな過酷っぽい現場でも楽にできる(いや、そーいうところに行きたいわけでもないけれど)ってもんで、あ、でも、前にも積めるってことはあんまり後ろが大きくなくてもいーわけで、そしたらこの大きなヤツじゃなくてもいーかな?とか。
いや、しかし、せっかく安く手に入ったし、これ付けてるとそこらへんに停めててもいかにもお仕事っぽくて、あんまり文句も言われない(?)みたいなとこもあるし、キャリヤをさらに改良して、あんまりユサユサしないように考えちゃおうかな?とか激しく悪巧みしてみたり(笑)
と、まー、そんな素敵で機嫌のいい一日ではあったのだけれど、明日(てか、もう今日)は品川神社で品川てづくり市
どーやら北風の強い一日になるようではあるけれど(汗)

稲生座30th anniversary
カテゴリー:bikes&mopeds / トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-635.html

me&ROADMASTER
© kinta 2009. (http://roadmaster.blog25.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.