me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
月別ログ_2009年03月分
そりゃ、あまりにも不用心てもんじゃないですか? (2009/03/28/22:11)

(ジャーマンスペシャル/ミックスのハーフ&ハーフM&コーク。¥1117也)
本日は新宿三井ビル55広場でフリマ。
今月は関西に行ったり稲生座30thがあったりで、行商は2週間ほどお休みしてたんで、ちょっとひさしぶり。
2~3日前は昼間ポスティングなんかして歩いてると汗ばむくらいだったのに今日は曇ってて気温も10度くらい(?)だわ北風はピューピュー吹くわで、終わり間際にちょっと陽が差して暖かくなったけど、それまではもー、寒いのなんのって。
おかげで(?)今一つテンションも上がらず(って、そんなに上がるタイプでもないんだが)お客さんも今一つで、はい、売上もそれなりだったりもして(汗)
しかし鬼子母神の手創り市やら品川てづくり市やらでちょくちょくご一緒するお嬢様おふたりが明日ここではじめて出店するとかで、その下見をがてら遊びに来て下さって、しばしヨタ話しなんかしたり、前にもここでご一緒した水晶の結晶やらなんやら売ってるご婦人とも終止ヨタ話しでヒマがつぶれて、まー、よしとする(笑)ってかなんてぇか。
で、写真はヤケクソになって(って、何に対してなんだか)取って食した宅配ピザ。
一度も頼んだことないくせになぜかメール会員になってるピザハットにwebからオーダーしようと思って、あれやこれや考えてチョイスしたら「今は時間外だからオーダーできないわよ」なんて言われちゃって、なんだよそりゃ?!てなわけで、前からたまに頼んでるピザダーノに電話したりもして、こっちは電話番号が登録されてるし、当たり前だけど直接話すもんだから話しが早かったりもして、しかも僕はイモが乗っかってるヤツが好きなんだけど、中でもやっぱイモのヤツはピザダーノのが一番好きだし、やっぱこっちにしてよかったななんて思ったりもして、あー、よーするにだったら最初っからこっちにしろよ。みたいな(苦笑)
そしたらね、デリバって来たのがうら若きお嬢さんだったりもして、まー、ピザ屋のバイトは女の子も多いけど、わりと店内のスタッフが多くて、あんまりデリバリーしてんのは多くないんで、あら、こりゃ珍しいわねと。
いや、僕としてはむさ苦しい青年が来るよりはかわいげなお嬢さんが来て下さる方が機嫌もいい(笑)けど、こーいう得体の知れない客(いや、自分で言うのもナンだけど)のところにそんなうら若きお嬢さんがひとりでやって来るなんて、そりゃちょっと不用心なんじゃありませんか?なんて、よけいなことも考えちゃったりもするわけで。
てかね、以前にドミノピザでちょっとだけやったのときにご近所だった(てか、デリバリーの圏内だったわけで)知人の某○じ氏宅にデリバったら彼ったらTシャツ&ビキニブリーフなんてクダケたお姿(爆)でドアを開けたりもして、ほら、ねぇ?そんなこともあっちゃったりするし。ねぇ?(汗)

てな話しはともかくとして、明日は雑司ヶ谷鬼子母神。

3/29(日)手創り市(雑司ヶ谷鬼子母神)9:00~16:00

今日よりはちょっとは暖かくて、ちょっとはまともに売れると激しく嬉しいんではあるけれど。

スポンサーサイト
カテゴリー:食堂 / トラックバック:0 / コメント:5
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-647.html

そして祭りは終わり (2009/03/22/23:10)
昨日、3/21(土)は新宿ロフトにて高円寺稲生座の30周年記念イベント
稲生座30年の中の新旧50以上のバンドが入り乱れて、翌3/22(日)未明までの超ロングランなオールナイトイベントは今年に入ってから(だったかな?)レイチェルくんを中心にした常連ミュージシャンや常連客たちからなるスタッフによって稲生座で幾度ものミーティングを経ながらも数々の蓋を開けてみなければわからない事柄を抱えながら午後1時半、新宿ロフトのふたつのステージでスタート。
僕も昼前くらいに行って、中の様子や各バンドの受け入れや受付などの段取りを確認しつつ夕方くらいに一回と深夜0時から2時間くらいと受付を手伝って、ステージは8時半(実際は9時くらいだったかな?)から20分ほど。
日頃から不定形(笑)であるROADMASTERだけど昨日はひさしぶりにやるオバ、はるきちのふたりにもといちろうでギターが3人、ベースはじゅんちゃん、そして本人の希望で参加のるーずぱんてぃのともねぇをパーカッションに据えて白子ちゃんと金ちゃんでツインドラム、キーボードにエミちゃん、そして僕と総勢9人の大所帯で、当初1曲だけで20分やっちゃおうと思ってたけど、ステージ上で(笑)急遽2曲。
さすがにツインドラムだと自分の声はほとんど聞こえなかった(汗)けど、こういうの楽しかったな。
これにコーラスだのなんだの何人か加えて、12~3人なんてのもいいなぁなんて思ってしまったりもして(笑)
イベント自体も思ったよりスムーズに進行して、諸々の不慣れなシステムのために不安だった受付での混乱やトラブルもいくつかあったけど、まー、そんなに大きなものもなく、その他のトラブルもそれほどのこともなかったようで、全体に30分ほど(?)押した程度で無事終了。
そして日頃から観ることの多いバンド以外にも凄くひさしぶりに観るいくつかのバンドの元気なステージも観ることができて、とても幸せな気分。
いやはや、レイチェルくんはじめイベントを手伝ったスタッフ、盛り上げた各バンド、そして最後まで(あるいはその一部分でも)付き合ってくれたお客さん、そしてそしてこのイベントに場所を提供してくれた新宿ロフトのみなさん、ほんとうにお疲れさまでした。そしてありがとう。
長い年月の中で柴田氏をはじめたくさんのいなくなってしまった人もいるし、そしてこれからもそうであろうけど、また10年後、そしてまた10年後とこうしたイベントができたら素敵だね。
そしていつか僕を含めた今いる者みんながいなくなってしまってもなお稲生座という店がそこにあって、ずっとこうしてこれが(それは大きくなってもあるいはたとえ小さくなったとしても)ここにあったらいいな。なんて、そんなことを想う一日であった。

そして祭りは終わり、またいつもの毎日へ。
来週水曜日は笹塚で。

3/25(水)ムジカ(笹塚03-3377-7552)20:00(19:00open)~¥1000+飲み食い。

もしお時間があったら是非。

カテゴリー:ライブ / トラックバック:0 / コメント:5
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-646.html

西小山のそば屋にて (2009/03/21/00:19)
今日はお彼岸ということもあり、母と墓参りに行く予定になってたんだけど、午前中にダダダ!っと雨なんか降って来て、あらら、どーしましょ?なんて思ったけど、昼ころには晴れて、結果的には暑いくらいのよい天気で、まー、メデタシメデタシ。
で、墓参り後に西小山駅近所のそば屋で昼食なんか食ったんだけど、世間のオヤジらはWBCの話題で持ち切りで、そば屋でもTVなんか流してて、韓国戦の行方に一喜一憂してたりもしてたわけだけど、いや、僕的にはなんとなく今日の試合は負けといた(って、まー、わざと負けるってわけにも行かないだろうけど)方がモアベターなんじゃないの?なんて思っちゃってたりもして、なんでそんなに今日の試合の勝敗にこだわっちゃってんのかな?なんて。って、まー、大きな声で言うわけでもないけれど(笑)
だってさ、もうすでに準決勝に行けることは決まってて、今日のはラウンドの順位を決めるってだけの試合なわけでしょ?
で、さ、もうすでに準決勝のもう一試合の方は終わってて、こっちの勝敗によって相手がどこになるかもわかってたわけで、勝っちゃうと(って、勝っちゃったわけだけど)次の対戦相手はアメリカなわけで、いや、今回のアメリカは調子悪い(?)みたいだけど、でもさ、アメリカにはこの手の大会でまだ一度も勝ったことないわけで、だったら決勝に行くにはどっちかっていうとベネズエラ(も強いけどさ)の方がなんとなくよかったりしちゃわないかな?と。いや、気分的に。
いや、まー、選手はそりゃ勝ちたいだろうし、いつも勝つつもりでやってるわけだからそんなこと言っちゃかわいそうだけど、周りで観てるこっちとしては今日の試合にどーしても勝たなきゃいけないってわけでもないし、何位で上がって行こうと最終的な目標は優勝なわけだから、だったらここは負けといて、韓国にアメリカをやっつけてもらって(笑)そんでもって決勝で韓国に勝つこと考える方向で組み立てるってのがより「プロ的」な考え方だし、プロってのはシーズン中もそーやってシーズン通した考え方してるはずだし、得意なんじゃないかな?なんて考えてしまったりもするんだけど、そのへんで交わされてるWBCの話題を耳にすると(TVだのなんだのも含めて)誰一人「今日は負けてもいーんじゃねぇの?」みたいのは聞かないし、あー、やっぱ日本の野球ファンてのはそーいうところは考えないんだななんて。
いや、だからと言って応援してないわけじゃないし「負けてしまえばいい」なんて思っているわけじゃないけど、優勝を狙うということで考えれば今日勝って一位で上がるってことはあんまり意味ないんじゃないスか?ということで、むしろ今日の試合は捨てゲーム的な感じでもいーんじゃないの?と。

いや、そんな不謹慎(?)なこと考えちゃうのは僕がただヒネクレてるだけなのかも知んないし、そんな全国の野球ファンに大バッシングされそう(笑)な話しはどーでもいーんだけど、明日(あ、もーそろそろ今日か)は稲生座30th
みなさんロフトで会いましょう。

稲生座30th anniversary
カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-645.html

西宮~京都。そして毎日が軽くツーリング(汗) (2009/03/14/22:34)

(今月末~来月のアートイベントなどに備えて製作中のカリンバ。いや、本文とは激しく関係ないけれど)
そんなこんなで、先週末はもといろうとふたりで関西方面へ。
金曜日の夜のバスで大阪へ向かい、土曜日午前中にるーずぱんてぃのふたりと合流して、さらに昼前にショータ師匠と合流して、まずはくし揚げ屋で一杯(って、当然のことながら一杯や二杯じゃなわけだけど)そして計5人で阪急電車で西宮北口RJ&BME'sへ。「リハが終わったら電話して」と言い残して近所の飲み屋に消えるショータ師匠(笑)
軽いリハの後、再びショータ師匠と合流して近所の居酒屋でまたもや一杯。
この日のライブは僕&もといちろう、るーずぱんてぃ、そして壮馬くんさとうさおり嬢のデュオ。
お客さんもたくさん来て下さって、ショータ師匠にたくさん飲ませて頂いて(笑)相変わらずの楽しい夜。
そしてホテルを取っていたるーずぱんてぃのふたりと別れて、僕ともといちろうはいつもお世話になってしまうpiyoさん宅にお世話に。
あー、ショータ師匠はいつのまにか(でもないのか?)どこぞに消えて、いつもながらまるで月光仮面みたいです(笑)
日曜の朝、piyoさんにスパゲティなんか作って頂いたりして、昼ころ(?)車で最寄り駅まで送って頂き阪急(あ、あー、いや、近鉄ですね(汗))電車でノッタリと京都へ。
京都駅地下街でトンカツなんか食した後、再びるーずぱんてぃのふたりと合流..したのだが、荷物の少ない(てか、僕はギターしか持ってなかったけど)僕ともといちろうとは対照的にたった二泊なのに激しく重い荷物を持って、機嫌の悪くなっているともねぇ(爆)がホテルに置きに行きたいと言うので、再び別れて、そのままバスに乗って今夜の店である油小路御池夜想へ。
ここは初めてのとこなんだけど、今回はなぜかあんまり詳しく場所を確認して行かなかったんで、見つけられるかどうかちょっと不安だったんだけど、わかりやすい場所であったこともあって、ブラブラ歩いて行ってなんとなく発見した僕らとはまたもや対照的にホテルのすぐ近くであるにも関わらず道に迷うるーずぱんてぃのふたり(笑)
今回もこのライブの世話を焼いて下さったkobuちゃんと挨拶したり、お店の方や共演者の方々に紹介して頂いたり。
そして軽いリハの後、初対面ではありながらこの夜競演の松本玲奈嬢を誘って、5人で近所の焼き鳥屋でまたもや一杯。
この日のライブはその松本玲奈嬢、るーずぱんてぃ、以前にも京都でご一緒したヨウヘイくん、そして僕&もといちろう、最後に佐々木詩菜嬢
この日もたくさんのお客さんが来て下さって、お店もそんなに広くはないけど、なんだか昔のパブ的雰囲気だしで、だいぶいい感じ。
ライブ後もみなさんとしばし飲んで、ともねぇのコネで安く取ってくれた近くのホテルへ徒歩でブラブラと..てか、なぜかおっちゃんがラーメンを食うと言ってきかない(爆)ので、そこらへんをさんざん歩いて、結局天下一品で「こりゃしつこすぎるぞ」なんて文句を言いながら(笑)食して、ようやくホテルへ。
piyoさん宅でもそうだったが着くなり転がって意識を失う(笑)もといちろうを尻目に3人でしばしヨタ話しをした後就寝。
そして月曜朝、てか、昼ころに青春18切符で帰ると言うるーずぱんてぃのふたりと京都駅前で別れて、僕らは電車に乗って京都深草の停留所へ向かい、再びバスに乗って帰京。
いやはや、今回も楽しいライブを演出してくれたRJ&BME's、あれこれ全ての世話を焼いて下さったショータ師匠、またもや激しくお世話になってしまったpiyoさん、そしていつもいつも急なお願いに応えて下さるkobuちゃん、はじめての僕らを暖かく迎えて下さった夜想のみなさん、そしてそして観に来て下さったお客さんたち、共演者のみなさん、ほんとにありがとう。また近いうちに是非。

で、月曜日に帰って来て、火曜日は最近ベースを手伝ってくれているじゅんちゃんのたっての申し出(いや、飲みたいだけだと思うんだが(笑))で、実に20年近くぶり(爆)でシュールサウンドスタジオにてリハなんかして、火曜日からまたポスティングなんかをテクテクと。
てか、なんとなくノンビリやりたい僕の気持ちとは裏腹に水曜日は新松戸集合で流山付近、木金は幕張集合でそれぞれ八千代、習志野付近をやっつけるというヤツで、いや、ちょっとややこしい制約はあるにせよ荷物は軽いし、割とオイシイ(はず)の仕事なんでいいんだけど、なんせ現地が我が家から30~40kmは離れているもんで、またもや毎日の総走行距離が100km超なわけで、ジョグさん(いや、僕自身も?)のご老体には酷なことに(汗)
あー、いや、夏ならいいんだが、昼間現地はそうでもないけど、行き帰り(あ、昨日の帰りはそうでもなかったが)の寒いことったら。
で、今日は雨はたいしたことないし、そのうち止みそう(そのせいで今日は午後からってことだったんだけど)なんでアレだけど、20m近い風かもなんて恐ろしい予報(幕張とかあのへんはとくに風が吹いたりするし)だったんで、丁重にお断り(笑)したんではあるけれど。
あー、しかし、なぜか明日も行きます。まー、明日は本八幡付近なんで、若干近いから(って、幕張より近いってだけだけど)少しだけ気も軽いんではあるけれど。
しかしそんなこんなで、帰って来たのにスコブル都内にいない率高いわけで(汗)
てか、ジョグさんたらお年寄りなのに大食いなんで、毎日満タン二回使い切ったりするわけで(大汗)まー、胃袋が小さいんで、某あ○さんほどではないけれど(笑)

カテゴリー:ライブ / トラックバック:0 / コメント:6
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-644.html

いやはや実に都合よく (2009/03/04/00:32)

(3/2(月)あきる野市小川あたりにて。健気にがんばる青いママチャリ)
明日はポスティングの仕事の予定だったんだが、今夜のうちに雪が積もるかもなんて予報(さっき表に出てみたらすでに雪になっていたが)だし、昼間降ってなくても雪が残ってたらジョグさんで走るのがアレじゃないの(汗)なんて思って、いやー、どーしてくれようか?なんて思ってたら夕方事務所からメールが来て「明日はあんまり仕事がないからお休みしちゃって下さいな」なんて、一気に問題が解決しちゃったりもして。
あー、いや、それはそれで困らないこともないけれど、まー、休んじゃうのは好きなので、ま、いっか?みたいな(笑)
で、そんなこととはさして関係ないけど、昨日は電車で秋川駅に集合して、現地にあらかじめ運んであった自転車でテクテクやったのはいいけど、あー、しかし、ここいらったらほら、秋川渓谷ってくらいなもんで、もー、文字通り山あり谷ありなわけで(汗)写真のよーな激しく普通なママチャリ(もちろん変速機なし)には激しく困難なわけで。
いや、駅の周りなんかはけっこう普通の住宅街なんだけど、ちょっと離れると広大な畑になっちゃったり、オートキャンプ場なんかあっちゃったり、しまいにゃ「なんとか古墳群」なんてもんまであっちゃったりもして、テクテク歩いてたらおよそ終わんないような場所なわけで、しかもアップダウンが激しいことも考えるとジョグさんで行った方が楽なんだけど、一応都内でありながらこないだ行った横浜よりさらに遠いし、まー、夏なら機嫌良く行くんだけど、今時期じゃ冷えきっちゃって、着いてもすぐには動けない感じになっちゃう(って、まー、寒くなくてもそんなにキビキビやる方じゃないんだけど)から電車で行っちゃったんだけど。
あー、まー、いーんですけどね。坂昇るのがカッタルイときは押して上がったりもしたもんで。もー、そのへんのプライドとか意地なんてないわけで(笑)
てかね、前の事務所はほとんどバイクで動いてる人ばっかだったんだけど、今の事務所は逆に僕を含めた何人かを除いてほとんどが自転車(事務所が貸してくれるわけで)でやってるわけで、しまいにゃ川崎あたりまでこの手のママチャリにチラシ載っけて行っちゃうような豪傑までいたりしちゃったりもして(汗)
あ、中には自前の電動自転車でやってる人もいるし、貸してくれるチャリの中には変速機付き(三段変速ね)のもんも何台かあるんだけど、ほとんどが変速機なんか付いてないごくごく普通のママチャリなわけで。
いや、たしかに自転車の方が一通とかあんまり関係ないし、場所を探しながらやんなきゃいけない仕事なんかだと便利だし、住宅街で夜になっても音がしないんで、気をつかわないってのはあるんだけど、それにしても近場ならアレだけど..ねぇ?(大汗)
まー、そんなこんなで、自転車だと厳しいちょっとした距離をあちこちちょこっとずつ移動したりしなきゃいけないけど、割としてはいいみたいな仕事がこっちに回って来ることが多かったりもするんではあるけれど。
いやー、しかし、みなさんスゲーなぁなんて思うわけで。いや、単純に僕がヘタレなだけかも知んないけど..てか、そうじゃないよね?でもない?(汗)
あ、でも、たまに乗ってみるとこーいう何のヘンテツもないママチャリもお手軽っぽくてちょっと愛おしいななんて。
いや、まー、だからと言って、あってもぜんぜん乗んないとは思うんではあるけれど(笑)

カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:4
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-643.html

寒空の下の昨日今日 (2009/03/01/21:21)

(2/28(土)雑司ヶ谷鬼子母神。寒さに震えるのんき屋さん。あ、これ、激しく無断掲載だったりもして)
昨日は雑司ヶ谷鬼子母神で手創り市、そして今日は新宿中央公園にてフリマの二日間。
昨日は「晴れ間ものぞく」なんて言うお天気ギャルのお言葉はどこへやら(まー、ほんの一瞬のぞいたりもしたと言えばしたのだけれど)空は厚い雲に覆われて、芯から寒い一日。
このところこの鬼子母神や品川てづくり市でご一緒の犬の首輪や引き綱やお洋服などを売るのんき屋さんはお天気ギャルのお言葉を全面的に信じて(笑)みょうに薄着なのが災いして一日中ブルブルと。
そしてそののんき屋さんを挟んでもうひとつ向こう側のブースで前回もこの並びでご一緒だったアクセサリーを売るお嬢さん青年の若いふたりもブルブルと。
あー、同じく寒い寒いとは言いながら彼らの方が若い分だけこちら側よりだいぶ元気そうではあったけど(笑)
しかしのんき屋さん、最後の方は顔色までなんか血の気が引いた感じだったけど(汗)その後大丈夫だったのかしらん?
売上はと言えば、そんな寒い日で客足も若干鈍い雰囲気な割には(目論みほどではないけれど)けっこう値の張るモデルなんかも売れたりして、まー、そこそこって感じ。いや、たぶん(汗)
こーいうアート系の市では普通(?)のフリマと違ってお客さんもただ単純に安いもんを求めて来てるわけじゃないからヘンテコな値切り方もされないし、欲しかったらサクっと買って行くし、そーいうところがやりやすいわけで。
で、本日はさらにドンヨリな空の下。てか、ノンビリと行ってようやく物を並べ終えたころからなんか知らんがポツリポツリと雨が落ちてくるではないの(汗)
いや、降ったり止んだりで、そんなに強くなるわけでもないし、気温的にもそんなに寒いって感じでもないんで、珍しいことに誰もやめようとしないまま昼過ぎころまで。
そんなこんなで出ばなを挫かれた感じで、客足も鈍くみょうにマッタリとした雰囲気(笑)のまま久しぶりに会った主催のタイムマシンカンパニーの飛田氏と5月のアースデー in 明治公園の話しやら世間話しやらしているうちにほとんど売れないまま(苦笑)終了時間に。
終了間際にまたちょっとバラバラバラっと降って来たんで、ダダダっと片付けて帰って来たわけで。
てか、まー、アート系の市だのイベントだのなんかでは好不調はあるもののなんとなくそれなりに売れたりもするんだが、フリマはもーちょっと陽気がよくなって、お客さんの方ももうちょっと浮かれた気持ち(笑)になってもらわんとダメだな。なんて。
まー、去年の今頃と違って、アート系の市やらイベントやらもそれなりにいくつか見つけて、定期的に行けそうな感じになって来てんで、今年はそのへんを中心にして、その他のフリマはあんまり無理してスケジュール入れたりしないで行こうかな?と。
あれスね。休む勇気ってか、いや、休むのは好きだから勇気もヘッタクレもないもんなんではあるけれど(笑)

そして次の週末はるーずぱんてぃ、もといちろうとともに西宮~京都。

3/7(土)RJ&BME's(西宮北口/0798-63-8018)19:00~¥1000+飲み食い。
3/8(日)夜想(京都/油小路御池075-211-0901)19:00~¥1500+飲み食い。

お近くの方は是非飲みにいらして下さいな。

カテゴリー:カリンバあるいは行商 / トラックバック:0 / コメント:6
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-642.html

me&ROADMASTER
© kinta 2009. (http://roadmaster.blog25.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.