me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
月別ログ_2012年08月分
やっぱり夏は機嫌がいい (2012/08/31/02:30)
今月はなんだか思ってるほど稼いでないようなところがあって(汗)ちょっとビビってたりするんではあるけれど、それでも月初めのアートコの一週間はそれなりに調子よかったし、それにまたがって7月の最終週から4週続きであったきつね塚の土曜縁日はとにかくバカみたいに楽しくて(笑)なんていうのか、あー、夏だなー。みたいなとこで。
で、19日の手創り市はさすがに暑くてお客さんも少なかったりで、まー、可もなく不可もなくって感じだったけど、その次の週、25日のSETAGAYA ORGANIC PARKは世田谷駅前なんていうけっこうヤバいロケーションな上にかなりの猛暑でお客さんも著しく少なかったけど(汗)でもね、あー、これはなんだかいい市なんじゃないかなーと。
けっこうはっきりしたポリシーみたいなもんがあるんだけど、でもそれがへんにかっこつけてないみたいなとこで、それにやりたいことはちゃんとしてるから後は場所とか間違えなければよくなって行くんじゃないかなーとか。
それにね、なんか上手く行ってなかったりしてもいいことばっかり言うとこも多い中で「すいません、今回は失敗しました」みたいなことをちゃんと言えるみたいなね。そういうところがね。いや、もちろんそういうところがよければそれでいいってわけでもないけれど。
それから26日のおちあい公園ピースフェス
これって、隣の駅で家からわずか1kmくらいのとこだってことでなんとなく申し込んじゃったんだけど、内心ちょっとってか、あー、やっちゃったかなー(汗)なんて思ってたんだけど、てかね、「ピース」とか銘打ってるイベントとかなんか気恥ずかしいってかなんてーか、ちょっと天の邪鬼なとこで(笑)
でも行ってみたらなんだか地域のお祭り的な感じが濃くて、もう数年やってるみたい(って、こんなに近くにいて気づいてなかったんだけど)だし、わりとこじんまりとしてるけど、でもけっこうちゃんとしてて、いや、これ、だいぶ楽しくて。
まー、それにそれなりにってか、思ったより売れたりもしたし、なによりも近い(笑)しで、あー、ここ、来年もあるなら(って、たぶんあるだろうけど)また是非お願いしたいなーとか。
あー、いや、楽しければいいってもんでもないのではあるけれど。もちろん。
そうそう、今月の貸しはらっぱ音地はさすがに猛暑の中歩いてる人もまばらで、3日間ともひとりでだいぶのんびりだったけど、それはそれでいろいろと考えたり思いついたりしたこともあって、てか家の中であれこれ考えているのと現場で眺めて思いつくことって、またぜんぜん違ったりして。
そうそう、思わぬ知人が通りかかったりなんてこともあったし。
てかね、まー、それもこれも暑い夏が好きで、そのせいでただ機嫌がいいってだけのことなんではあるけれど(笑)
それでももうだいぶ陽も短くなってきちゃったし、なんだかんだ言ってもう9月になっちゃうし、あー、もう夏が終わっちゃうなーとか。いや、もうちょっとこのまま暑いままでいて欲しいなーとか。

で、今週末は去年は台風でたどり着けなかった(笑)奏での森くらふと(ライブ)
そして帰って来たら水曜日からまたアートコで一週間。

9/1(土)2(日)奏での森くらふと(長野県諏訪郡原村カナディアンファーム0266-74-2741)
9/5(水)〜11(火)クラフト&ジャンク@アートコ(滝野川6-83-1/きつね塚通り商店会/JR板橋駅東口徒歩3分/都営三田線新板橋駅A2出口徒歩5分)13:00〜22:00(あるいはもっと遅くまで。*facebook(あるいはtwitter、mixi)割引あり)

rmkalimba on Twitter
facebook
スポンサーサイト
カテゴリー:カリンバあるいは行商 / トラックバック:0 / コメント:2
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-844.html

いったいどこに帰ろうというのか (2012/08/20/01:56)
120820enju.jpeg
(これは最近作ったやつ。本文とはとくに何も関係なく)
たとえばね、僕の実家は今でも中目黒にあって、今も母がひとりで住んでいて、僕は生まれてから二十歳になる少し前までそこで育って、そこに暮らしたわけであるんだけれど。
そして母は結婚してから今日までずっとそこに暮らしているわけで、でも彼女は戦時中にあちこち疎開だの点々として、彼女のお父さん(僕の祖父。当たり前だけど)が戦争から帰って来て最後に住んでいた福岡の神湊の家も土地ももうずいぶん昔に売っぱらっちゃったし、結婚して住んだ中目黒の家も父が亡くなってから二度建て直した後、今は再開発して高層マンションになってそこに住んでるわけで、昔住んでた家は「もうひとつも残ってない」と。
そしてそれは僕にも同じで、僕が生まれ育った家はもうなくて。
で、母は子供のころから女学校時代にかけてそうやってあちこち点々としたのでそのころの友達というのも少ないし、結婚してからも父が早くに亡くなったので、そのころからずっと(今はもちろんリタイヤしているが)表に働きに出ていたわけで、いわゆる奥さんとしてあの街に暮らしたわけではないので、たとえば町内の祭りなんかあっても見には行くけどどこか参加していないようなところがあって、なんとなく「よそ者」感があったと。
それでももちろん昔からわりと付き合いがあった友達なんかはいて、年をとってリタイヤした今は(一緒に何十年もかかって再開発に携わったということもあり)あのマンションの中で親しくしてはいるけれど。
そして僕も早くにそこを出て高円寺〜中野界隈に暮らして、近所の子供のころからの友達ともほとんど付き合いをなくした(近年になってほんの少しまた繋がったものもあるけれど)し、あのころ通った中学校や高校も今は統廃合でなくなった(小学校はまだあるけれど)し、なんとなくあのへん(目黒や世田谷)とは繋がりがなくなって、もちろん近くだし、母が住んでいるしで、ちょくちょく行きはするけれど、それはあくまで「行く」ということであって「帰る」ということではなくて。
それにその二十歳少し前から住んでいる高円寺〜中野界隈だって、もう30数年住んではいるけれど、ひとつところにずっといるわけじゃないし(まー、今のところは10年を超えて住んではいるけれど)やっぱり地元っていう感じじゃないしで、だからね、母の言う「よそ者」感ていうのは僕もなんとなく。
住んでるところだけじゃなくて、普段行くあちこちではもっとそうっていうか、もちろんね。
で、そんなこともあってか、僕は昔からたとえば街だの市だの店だの、もっと小さなグループだののある種の閉鎖的(に見える。あるいはややもすると排他的)なまとまりみたいなもんが気持ち悪かったし、でもそこに行くにはまずそれに入り込む(ほんとうに入り込んでいるんだろうか?)ことからはじまる。みたいな。
つまりね、そんな立場である僕にはいつもなんでそんなに「ひとつにくくりたいのか?」あるいは「取り込みたいのか」ということで、今これを動かす参加者であったりするだけで、これが終わったら皆帰って行って、そしてまた何かやるときはやりたい(あるいはやれる)ものが集まればいいじゃないか。という疑問がつきまとうわけで。
まー、それは逆に言えば僕の中にある、ある種のコンプレックス(?)みたいなものや「ずっとそこにいる約束はできない」し、あるいは「したくない」みたいなエゴがあるのも事実なんだろうけども、それでもやっぱり「なぜ」いつも一緒にいる「仲間」じゃなきゃいけないのか?と。
でもね、そんな立場でいる僕だから逆に見える部分やできることもあるかも知れないしね。とも。
あー、んー、つまりは何が言いたいのかというと..まー、別に何が言いたいわけでもないのだけれど..。

で、まー、そんなこととは関係なく、来週ってか、今週は谷中、世田谷、落合。

8/22(水)水曜谷中/貸しはらっぱ音地(谷中7-17-6付近)たぶん11:00過ぎくらい〜夕方暗くなるくらいまで(雨天中止)
8/25(土)SETAGAYA ORGANIC PARK(東急世田谷線世田谷駅前広場/世田谷区世田谷4-7-17)11:00〜17:00(雨天中止)
8/26(日)おちあい公園ピースフェス(落合公園/新宿区中井1-14)10:00〜17:00(雨天中止)

そして木曜の晩は滝野川。

8/23(木)アウトザブルー(板橋/滝野川03-3940-1011)20:00〜¥1000(1ドリンク付き)+飲み食い。

みなさま、お時間があったら是非、からかいに。

rmkalimba on Twitter
facebook
カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-843.html

me&ROADMASTER
© kinta 2012. (http://roadmaster.blog25.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.