me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
月別ログ_2013年12月分
スポンサーサイト (--/--/--/--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー:スポンサー広告
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/?overture" target="_new

風に揺れる袖 (2013/12/21/14:14)
今から40数年前、まだ小学校に入っていくらでもないころ、母に連れられて品川のスケート場。
僕は生まれてはじめてのスケードリンク。
母はそういうことが昔からあれこれ上手な人だったけど、怖がって壁から離れない僕に手を焼いているところにどこからともなくスーっと現れた男性が「おいで、おじさんと滑ろう」と手を差しのべた。
驚いたことに彼は片方の腕が肩の付け根からなくて、黒いセーターのからっぽの袖をゆらゆらなびかせながら。
今考えると不思議なくらい、まるで片腕しかないのを感じさせず、彼は僕の手を取って「たいじょうぶ、ちゃんと支えているからね」と。
そして「だいじょうぶ、君は滑れるようになるよ。でも今日は滑らずに歩く練習をしよう」と。
そして僕はなぜか素直に彼と時間いっぱいリンクを滑らずにテクテクと歩いて過ごした。
後に僕はリンクで鬼ごっこができるくらいに滑れるようになるが、たぶんそれはあの日彼に手を引かれてテクテク歩いたおかげなんだと思う。
そして帰り際「じゃあね。またおいで」と彼は手を振った。
が、あれきり彼とは会えなかった。
彼はいったい誰だったんだろう?
今でもふと、いつか見た夢のように想い出す。

rmkalimba on Twitter
facebook
スポンサーサイト
カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:2
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-872.html

寒い季節にはいつもこんなふう (2013/12/13/15:59)
LG0がいよいよ限界だなってことで、自分用のギターをなんとなく。
それなりに好きと嫌いはあるけれど、
でもまー、そんなにひどいこだわりがあるわけでもなく、あれが欲しいみたいなもんもとくにないけれど、そうだな、いっそのことヤマハ(じゃなくてもいいんだが、もちろん)かなんかの古いやつをどっかから安く見つけて来て、ちょこちょこ直して使おうかな?と。
で、探しはじめていくつか手元に来て、いじってみたりしたらあらためて気がつくこともあったり、なんだかよけいなことが気になっちゃって、じゃあ、あれとこれとはどう違うんだろう?だのだので、用もないのにまたよけいなもんを入れてみたりしちゃったり(苦笑)
で、カリンバの方は同じもんを作ってるとなんだか飽きてきちゃって、作るペースが格段に落ちたりしちゃうわけなんだけど、苦し紛れ(?)に長いこと思うだけで試してみないでいたことをちょこちょこやってみたら、おや、これったらやっぱりちょっといいじゃない?みたいな。
で、まー、ほんとはもうちょっと発展させたいんだけど、これもまた思うだけでなかなかね、、と。
でもまー、なんでもあらためて手にして見てみたり、思うだけじゃなくやってみたりするとまたあらためてわかることもあったりで、いや、わかっちゃいることではあるけれど、、と。

rmkalimba on Twitter
facebook
カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-871.html

手紙 (2013/12/06/15:07)
去年春の世田谷アートフリマにいらして下さって以来、秋の世田谷アートフリマや世田谷文学館、あるいは少し遠くの多摩センターにもいらして下さった高齢の女性Iさん。
なんだかずいぶん僕のカリンバを気に入って下さって、大きいのやら小さいのやらあれこれ、来る度に。
今年はじめ、ずいぶん脚が弱ってしまい、どうやら今年は遊びに行けそうにありませんと手紙があって、それ以来。
数日前のたまったポストの中に見慣れた達筆の宛名。
脚の具合は思わしくなく、このごろは近所の買い物以外はほとんど出ることもないけれど、それでもバザーで知り合った近所の施設の子供たちにたくさんになったカリンバの一部を寄付してずいぶん喜ばれましたとか、私もあまり何処へも行けなくなったけれど、家でポロンポロンと爪弾いて、退屈を紛らわせていますと。
若い人のようにメールなど使えないから手紙でごめんなさいねと言いながら。

rmkalimba on Twitter
facebook
カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:4
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-870.html

me&ROADMASTER
© kinta 2013. (http://roadmaster.blog25.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。