me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
月別ログ_2014年09月分
そりゃあまあそうだ (2014/09/20/01:55)

アートコらへんの電波状況が悪いってのもあるけど、なんでだか(いや、多分に機械のせいでもあったんだろうけど)ほとんど全滅だったAMが聴けるようになったんで、ここんとこずっとかけっ放しのAFN。
この局がFENって名だったころにはよく聴いていて、テンポのいいDJ(って、昨今言うところのそれではけしてなく)の話しぶりと曲のかかり具合が好きだったんだ。
あー、でもあのころはアメフトだのの実況なんかもあって、あれもけっこう好きだったんだけど今はやんなくなっちゃったんだなぁ、、とか。
そういえば名前が変わったのはいつころだったんだろう?とあらためて調べてみたら’97年かぁ、、って、おいおい、そんじゃあ17年も前じゃないの。
そりゃあれだ。近所の若もんにFENなんて言っても誰も知らないのは無理もないじゃんか(汗)と。

rmkalimba on Twitter
facebook
スポンサーサイト
カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-890.html

そして来月、再来月 (2014/09/15/15:15)
他に考えていることもあるけどとりあえず。

10/9(木)稲生座(高円寺03-3336-4480)20:00過ぎくらい〜¥1570+飲み食い。
10/12(日)チェカーボード(阿佐ヶ谷03-3312-7974)21:00過ぎくらい〜¥500+飲み食い。
11/18(火)チェカーボード(阿佐ヶ谷03-3312-7974)21:00過ぎくらい〜¥500+飲み食い。

rmkalimba on Twitter
facebook
カテゴリー:スケジュール / トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-889.html

ここにはかつて (2014/09/10/15:43)

(暗くてちょっとわかりにくいが)
今から10数年前、チェーン店ではない、おばちゃんがやってた弁当屋があったのだ。
このパーキングの裏(写ってないが写真左側)のマンションに住んでいた僕は毎晩明け方近くまで飲んで帰って来て、毎日昼ころになるとその弁当屋に弁当を買いに行っていた。
「今日もお酒が残ってるの?」なんて言いながらその日の顔色を見ながらのおまかせで、味噌汁付けて¥400なんていう値段で毎日弁当を作ってくれた。
あそこを引越して、今のところに住むようになってからも何回か寄って弁当を買って帰ったこともあって、何年か前にも前を通ったときにはまだあって、ああ、まだやってんだなあと思っていたんだが。
たぶんおばちゃんは僕より十だかもう少しだか上なはずで、もうそろそろ70くらいになるんだろうか?
たぶん若い頃はけっこうな美人さんだったんじゃないかなと思う、こぎれいでシャキっとした人だった。
おのおばちゃん、今はどこでどうしているんだろう?
趣味でずっとやってるって言ってた社交ダンス、今もやってるんだろうか?

rmkalimba on Twitter
facebook
カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:2
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-888.html

駅前まで、ほんのしばし (2014/09/09/15:32)
サンモールを駅に向かって、ギターを担いで歩いていると少し後ろから「もしもし」とたぶん80になるかならいかくらいのご老人に声をかけられる。
「これはギターですね?プロですか?あー、プロだね。プロですよね」と。

「自分はマンドリンです。学生時代からずっと」。
「ギターも昔阿佐ヶ谷にいたどこそかの学校を全国大会で優勝させた先生に習ったことがあるが結局はマンドリンをやりました」。
「人前でやるほどでもないがやめずにやってます」。
「今でも古賀メロディーとか譜面なしでもパラパラとやります。歌えると弾けるんですねぇ」と。
それから「マンドリンはいやらしい楽器です。ギターはいいです。いいですねぇ」なんて。
駅前に着くと「これから浅草へ行きます」
「革細工を習ってます。もうずいぶん」と腰のベルトや持っていた鞄や財布を指して「これも自分が作りました」と。
そして別れ際、「それじゃあ、がんばって下さいね」とゴツい手を差し出しながら。
「やめないで下さいね」と。

うん、そうね。はい、ええ、たぶん。


rmkalimba on Twitter
facebook

カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:4
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-887.html

そういえば昨日 (2014/09/04/15:00)
140904stand2.jpg
ひどいズボラで先延ばしになっていたトゥデイさんのオイル交換をしたついでにもう半年くらい前に入手していたのだがこちらも果てしないズボラで放っておいたサイドスタンドも。
といっても、まー、ご近所のおつきあいも兼ねて近所のバイク屋に頼んだのであるけれど。
いや、ほら、あっちの方がちゃんとした道具もあるしさ、、なんて、つまらない言い訳なんかを考えながら(笑)あー、だって手は汚れるし、しゃがんで作業すんのシンドイんだもん(汗)
いや、サイドスタンドったって、最初っからついてるもんでもないから無理矢理っぽくて、カブだのハーレーだのみたいに立派なもんじゃなくて、おおいおい、こんなチョコンとした長さで、しかもこんな角度で大丈夫なのかよ?みたいなもんだけど(前のジョグさんに着けてたのもそんな感じだったけどこれはさらに)まー、足下にでっかい荷物置いて走ってるときなんか降りるときにちょっと不安定だったりするから便利だし、そもそもこのサイドスタンドってやつが単純に好きなわけで。
そんなことよりあまりに重い荷物を積んで走ったりするせいか最近前の方でコツコツと鳴ってちゃイケない雰囲気の音がしてたんだけど、よくよく見てみたらどうやらフロントフォークにガタが出てるみたいで、これってどうかしらん?って聞いたら「あー、これね、安いの使ってっからわりとすぐこーなんのよ。どーしても気になるっていうなら取り寄せるけどこのバイク買った値段より高いよ。このまんまでも平気じゃん」なんて、おとーさん。
あー、いやいや、専門家がそう言うならおれはぜんぜんオッケーですよ。てか、そのお言葉が聞きたかっただけなわけで。ええ。ということでよしとする。
まー、ロービームが切れちゃってずっとハイビームで走ってて、いやごめんね、別になんか怒ってるわけなんかじゃなく、、なんて、前走ってる車に対してなんとなく申し訳なく思っちゃってたヘッドランプの球も忘れずに交換したしで、いやはや、めでたしめでたし、、と。

rmkalimba on Twitter
facebook

カテゴリー:bikes&mopeds / トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-886.html

チップボードケース (2014/09/04/04:47)
140827cb2.jpg
厚紙(というかなんというか)にビニールレザーなんかが貼ってあるだけのケースで、たぶん70年代後半あたりにはまだギターのケースとしては割合普通で、これも「ハード」ケースのうちのひとつだったけど、たぶん若い人たちにはあんまり馴染みがないかもだけれど。
これはもう20年くらい前にケース屋さんに聞いた話しだが、もっと頑丈なベニヤなど製のケースと作る手間やらコストやらがそれほど変わらない割に頑丈さや見た目の高級感がなくて高く取れないしで、だんだん作らなくなってしまったらしく、今じゃもう(てか、もうあのころから)日本じゃこれを作ってるとこはないらしい。
んー、そう、たしかにあの70年代後半あたりでも5000〜6000円くらいしてたし、もうちょっと出すともっと頑丈そうなやつが買えたような記憶があるけど。
アメリカなんかじゃ今でもこの手のケースは普通に流通してると思うんだが、まー、日本人てのは高級っぽいものが好きだしね。
いや、でも僕はこの手のケースがわりとってか、かなり好きなんだけどなと。
まず軽いってのもあるけど、この手のケースはほとんど(一部違うのもあるが)トップがアーチ状とかじゃなく平面で、言ってみればただの箱状なんで平積みができるわけで、これは何本も保管しておくには激しく好都合だったりするわけで、しかも一応留め金が付いてはいるけどただの箱なんで高級ケースと違って気密性がない代わりにある意味通気性がいいわけで。
あー、そう、アメリカなんかじゃ手で持って運ぶってんじゃなく、主に車に積んで運ぶからきっとそのへんでまだ需要があるんだろうなとか。
いや、そりゃ重ねるったってそんなにたくさん重ねたら下の方がちょっと心配だし、何かにぶつけちゃったら高級ケースなんかに比べたらちょっと心配ではあるけれど、でもかなり頑丈なやつに入れてたって運び方やその状況によっては中身が壊れるなんてことも多々あるし、いや、ぶつけちゃったりするのは今の主流(?)っぽいクッションの厚いソフトケースってか、いわゆるギグバッグってのなんかよりは強いと思うし、何も上に座る(って、かなり頑丈なケースならそれもイケるけど)とかしなければじゅうぶんイケるし、そうそう、内ばりはあるものの中も隙間がいっぱいでガタガタしちゃうってんならなんか詰め物しとけばじゃない、、とか。
あー、そうそう、雨に濡れると歪んじゃう(笑)なんて欠点もあるけれど、いやまー、主に保管用なんでそれはあんまり関係ないってか、まー、気にしないってか。
て、まー、そんなこんなで、どっかで安いのをみつけると(もちろん中古だけど、人気がないのが幸いしてだいぶ安くなってて二束三文になってるのも多いわけで)なんとなく買って来て、写真に写ってるの以外にもけっこうあって、今じゃ20個近く。
あー、そんなことより積んでもそれなりにかさばるんで、置き場がないなんていう激しく根本的な問題がないわけでもないんではあるけれど、、ええ、もちろん。

rmkalimba on Twitter
facebook

カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-885.html

me&ROADMASTER
© kinta 2014. (http://roadmaster.blog25.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.