me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
月別ログ_2015年02月分
ズボラついでに (2015/02/22/04:14)
Yahoo!ショッピングにちょいと。

R.M.craft&junk Yahoo!ショップ

いや、まだほんの少しだけ。
てか、いやはや、まったく。どうなることやら。

rmkalimba on Twitter
facebook
スポンサーサイト
カテゴリー:カリンバあるいは行商 / トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-901.html

それは終わらない話しだろうけどね (2015/02/16/03:15)
少し前からまた某所でとある問題についてあれこれしているらしい。
つまりは「何」は使って、あるいは「何」は(作って)売っていいのか?悪いのか?なんていういつものあれこれ。
いや、もうそれ(そこで言われているあれこれ)は全部ダメでしょ。てか、そういうスタンスでやってる人は売りに来ちゃだめでしょ。少なくとも自分が「作った」ということが看板である場所には。と思うのだけれど。

てかね、そればっかりの話しじゃなんだけど、まー、こういうこと言うとあちこちでだいぶ嫌われると思うんだけど、いつから誰が言い出したのかわからないけど、例の「自分の手で作ったものを自らが売る」っていう(判で押したようにどこでも同じの)うたい文句にそもそもの限界っていうか無理があるんじゃないかと、もうだいぶ前から思っていたりもするし。
だってね、僕はその「作る」(あるいは「創る」)というのは例えば誰かにあれを作れ、そして別の誰にこれを作れ、そしてまた誰かにこういうものを作れ、最後にまた別の誰か(ここが自分でもいいけど)にそれらを合せてこれこれを作れというのだって立派にそれはそれを依頼したり指示したりした人間が「作った」ものだと思うっていうか、むしろどっかに作り方だのなんだのが書いてあるようなものをカタカタだかチクチクだかなんだかやったものなんかよりずっと「作った」ものであると思うわけで。
ほらさ、例えばさ、アイフォンだのなんだの。あれは誰が作ったってみんな思ってる?って話し。
あれらはアップルの製品でさ、全部ジョブズがガタガタ作業したわけじゃないでしょ?
てか、スタッフにこんなもん作れだのこんなふうにやれとか、でしょ?
でもあれらはジョブズが作ったと思うでしょ?
そうそう、スーパーカブだって本田宗一郎が全部ガタガタやったわけじゃなく、あのアイデアをスタッフたちとあーしろとか、こーしろとか、それじゃダメだとか、じゃーこうだとかやったわけでしょ?
でもさ、例の「自らの〜」って考え方(の中にある「作った」と考える部分)じゃあれらはみんなジョブズや本田宗一郎じゃなくて工場の職人さんやパートのおばちゃんたちが「作った」ってことになっちゃう(てか、そこにこだわる人たちの中では)じゃないの。
ギターやウクレレだってひとりのビルダーが全部手を下して作ってるものもあるけど、例えばもちろん人間の手でやらなきゃなんない部分もあるけど、大方はラインがあって、よってたかって作ってて、でもじゃあだからそれはハンドメイドじゃないのか?というとそうではなくて。
実際に手にしてみるとその設計者の目指したところだのなんだのを感じるし、それがその楽器の個性になってるし、それはやっぱり例えばマーチンだったりギブソンだったりの「作った」もので、作業をした人たちが「作った」ものだとは思わないわけで。
いや、「作る」なんてのはそういうことだと思うんだけどなと。

まーね、「作った」とかそういうことよりも先にあくまでも「手」作業であるということにこだわるんならそれもいいけど、でも、まー、そしたらそんなにたくさん作れるもんでもないからそれじゃあ食えないよね。物理的に。
いや、もちろん素晴らしいものを作り出して、それ相応の値段で売ることができている人はいるだろう(てか、実際いると思う)し、それなら成り立つかもしれないが、今大方のみんながやってるような物や値段ではまず無理だと。
てか、つまりはそのほとんどはプロではいられないっていうか、結局はアマチュアの集まりになっちゃうし、そしたらもう逆に別にどんなものでもいいんじゃないの?なんて思ってしまったりもするわけで。楽しみのためにやるのなら。
いや、実際ほぼ楽しみのためにやっていて、そしてとてもいいものを作る人たちもいるわけで、楽しみでやることが悪いわけなんかではけしてないわけで。
で、まー、そんなこんなで、いわゆるそういった市だのなんだのに対する情熱みたいなものがだいぶ薄れて(てか、そもそもそういうものがそんなにあるわけでもないんではあるけれど)来ちゃったなーと。
いや、カリンバ作ったり、ギターやらウクレレやらいじったりすることは、そもそもそんなこととはそんなに関係ないっちゃーないし、まー、僕がそんなことどう思っていようとそれほど、てか、ぜんぜん関係ないはずでもあるけれど。もちろん。

、、て、いや、寒いとどこへも行かないし、あんまり何にもしないでいるもんで、つまんないことあれこれもんもんと考えるだけ考えちゃうしで、あー、早く暖かくなんないかなぁ、、という話し。

rmkalimba on Twitter
facebook
カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:4
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-900.html

me&ROADMASTER
© kinta 2015. (http://roadmaster.blog25.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.