FC2ブログ
me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
月別ログ_2018年11月分
ライブ~今のところ。 (2018/11/29/08:10)
12/5(水)チェッカーボード(阿佐谷03-3312-7974)20:00過ぎくらい~¥500+飲み食い。
12/21(金)亀有KIDBOX(亀有駅北口~スキップ2分)20:00くらいからのんびりと~¥3000(2drink込み)食べ物持ち込み歓迎。
12/24(祝)東久留米市役所フリマ内ライブ
(東久留米市役所)10:00~15:00。入場無料。
―――――
2019
1/2(水)MANDALA2(吉祥寺0422-42-1579)詳細後日。
1/8(火)チェッカーボード(阿佐谷03-3312-7974)20:00過ぎくらい~¥500+飲み食い。
1/14(祝)稲生座(高円寺03-3336-4480)20:00過ぎくらい~¥1570+飲み食い。



R.M.kalimba/craft&junk BASE Shop
rmkalimba on Twitter
facebook
Instagram
スポンサーサイト
カテゴリー:スケジュール / トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-1040.html

スチール弦を考える (2018/11/27/00:06)

いや「考える」と言うほど普段自分が使う弦にこだわりがあるわけでもないけれど、、。
まー、普段中古ギターをあれこれしてるのもあるし、僕はどっちかと言うとけっこう切る方(それはまー、弾き方のせいもあり、ギターの状態のせいもあり)なのもあるしで、弦はたぶんかなり張り替える方だと思うけど。
で、たぶん(あんまりよく覚えてなかったりするんだけれど)昔スクエアショルダーのJ-50を使ってたときはライトゲージかあるいはミディアムゲージも使ってたこともあったと思うけど、もうだいふ前から僕が使ってるギターに張ってあるのはエクストラライトで、とくに今使ってるのはよくある.010からはじまるセットじゃなくて、.011からのやつなんだけど、これがよくある.011からはじまるセットより巻弦部分が若干細いのね。
まー、1~2弦はもうちょっと、、.012くらいがいいんたけど、それだと巻弦が太くなっちゃって、それがちょっとイヤって言うか、ようするにほんとはライトゲージだけと巻弦部分が少し細いのが好みなんだけど、そういうセットがない(いや、ないなら自分で組めばいいんだど、そうすると高くつくし、そもそもなぜか昨今はアコースティックギター弦のバラ弦てのがほとんど売ってないわけで)んで、なんとなくあれこれしてて見つけたこれ使ってるわけで。
いや、逆にライトゲージだけど巻弦ていうか低音部分だけ若干太いっていうセットは昔からけっこうあるんだけどね。
たとえば昔あったカワセのプルーグラスゲージとかマーチンのカスタムライト(?)とかね。
まー、世間的にはライトゲージの感じのまま低音をもうちょっとガツンとしたい、、ってのが、みなさんの狙いなんだろうけど、いや、ぼんやりやせたいわけじゃないけど、僕は太いからってガツンとするとも思ってなくて(それはギターにもよるけど)太くするとむしろモコついちゃうっていうか、響かなくなる気がするわけで。

そもそも僕が少し細いゲージを使うようになったのは90年代の終わりころにアメリカからハーモニーだのステラだのケイだののボディの小さなモデルを多く仕入れたころからで、そのへんのちょっとチープなやつはみんなけっこう痛んでたりするもんで、普通にライトゲージを張るとちょっと心配だったり、そもそもそんなに頑丈そうでもないボディが負けて響かない感じがしたりして、でもエレキ弦だと今度はテンションが弱すぎてペナペナだし、チューニングも安定しなかったりで、エクストラライトを試した、、ってのがはじまりだったんだと思う。
で、その流れで(あのころはまだあっちでも安くたくさんあった)ギプソンLG0なんかも入って、ちょうどそのころ前に使ってたJ-50を壊した(苦笑)のもあって、そのうちの一本(正確には今のやつの前にもう一本、アジャスタブルサドルのモデルを使ってたことがあった)を自分で使いはじめたんだけど、スケールも短くてボディも小さい、ラダーブレーシングのLG0もむしろ細めな弦の方が響く感じがして今に至ってるというわけで。

まー、あんまり関係ないけど、あちこちでこれを弾いてると、聴いてくれた人にいい音だのよく鳴ってるだの言ってもらえることがあるんだけど(いや、それは嬉しいことだけど)これ、もうボロボロで、そもそもそんなに素晴らしいギターでもないしね、自分ではあんまりそうも思わないんだけど。
てかね、これは単純に好みの問題で、僕はたとえばガツンとする低音よりブーンというか、ビリビリするというか、、みたいなのが好きで、細い弦をちょっと厚いピック(僕はダンロップのナイロンの1mmを使ってる)でガシャーンと鳴らすのが好きなだけなんだけど、いつもギターを弾いてくれるもといちろうなんかはこいつの低音がブーンと鳴るのか好きらしく、他のギターを使うとあんまりいい顔をしない(笑)し、そういえば、某A氏にも「あー、きんたさんはベシャベシャいわす方がらしいよね」みたいなこと言われたことがあるし、そうそう、ソンコマさんなんかも「あー、それはいいギターだね」なんて言ってくれたこともあるし、たぶんそれもこの弦のチョイスと僕の弾き方(て、そんなたいそうなもんでもないけど)が上手いこと合っているということなのかも知れないね。とか。

、、と、まー、なんの参考(にしようと思ってる人がいるとも思わないけれど)にもなんない話しなんではあるけれど、、。

BASEは只今クーポン使用(クーポンコード2LFZN5QW)で10%off!11/30(金)まで!


R.M.kalimba/craft&junk BASE Shop
rmkalimba on Twitter
facebook
Instagram
カテゴリー:音楽とか / トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-1039.html

アップサイクル? (2018/11/20/22:59)
さて、今週は明後日11/22(木)~25(日)まで、飯能~多摩センターと二日ずつ二ヶ所のイベント出店である。
そしてその最初の二日は今まであまりなかったテーマによるイベントで、アップサイクルというものがテーマになっている。
その筋(て、なんなんだか)ではそれなりにあれされてたんだろうけど、世間的にはまだあんまり言われてない言葉だが、なんでもたとえば原材料としての再利用ではなく、元のものよりさらにアップグレードした新しい何かを作り出す、、みたいな考えらしい。
んー、まー、なんというか、、そういう話しはわからないでもないけれど、、。
たとえば大昔の(ほんとかどうか知らないが)テントだかの生地を使って丈夫なパンツ(ジーンズ)を作った、、みたいな話しか?
いや、僕は使われなくなったシガーボックスでシガーボックスギターだの破損したスケボーでカリンバだのディドリーボウだのも作るけど、、アップグレードした新しいものを目指したりしてないし、そんなふうに考えもしてないしね。
なんていうかね、話しとしてはいいけどさ(いや、それは僕がかなりの天の邪鬼だからかも知れないが)アパレルだのなんだののあちこちでそれをウリにしていたり、それをメディアがさもすばらしいことのように宣伝したりしてるのを見ちゃうと、なんとなく胡散臭さを感じちゃうんだな。
たとえばね、元の製品が、その役目を終えたものを新たに作り直して別の何かにするんならわかるけど、何かを作るためにまだその役目を終えていないものをわざわざ持ってきて作ったりする(としたら)んじゃそれはかなり本末転倒な話しでしょ?
いや、そんなことをしてるかどうかは別にして、たとえばそれを商売のために製品として作るならひとつや二つじゃなくたくさん作らなきゃなんないし、そしたら役目を終えたものを探してかき集めるよりもたとえばそれになる前のとあるパーツを大量に仕入れて作るとかした方がいろんな意味で利にかなってるし、そうでもしなきゃ商売になんないじゃん?なんて思うわけで。
たとえばシガーボックスギターのアメリカでのことなんかを考えるとそもそもは手近にあったものを利用して作ったものが、今ではそれのためのパーツだの作って売ってたり、もう普通にギター作った方がいいくらいのことになってるみたいなとこがあったりするし、それはむしろエコだの環境だのの話しではなくなっている(てか、そもそもそんな話しじゃなかったんだろうけど)わけで、ようするに商売にしようと思ったらそうなるのがむしろ当たり前だしさ。
いや、いいんだけどさ、なにもみんなそうするというわけでもないし、これはこういうものを使って、これこれこういうふうにつくりました、、みたいなストーリー(あー、これ、いやな言い方だな)がほしいんだろうし、喜ばれたりもするんたろうし。
てかね、いろんな意味でこのテーマは難しいよね。果たして(僕を含めて)どれだけの出店者がそのテーマをちゃんと考えて、それを持って来れるのか、、て、まー、そんな面倒なこと言わないで、もっとかるーく考えてくたさいよ。なんて、某T氏に言われそうだけど。

まー、そんなことをグズグズ思う反面、僕もある部分いろいろな興味もあるし、天気がよければ気持ちのよさそうなところでもあるし、お時間のある方は是非。

11/22(木)23(祝)アップサイクルマーケット in メッツァビレッジ(飯能市メッツァビレッジ)10:00~16:00(雨天決行)
11/24(土)25(日)アースデイ東京多摩@多摩センター(多摩中央公園)10:00~16:00(雨天決行)

BASEは只今クーポン使用(クーポンコード2LFZN5QW)で10%off!11/30(金)まで!


R.M.kalimba/craft&junk BASE Shop
rmkalimba on Twitter
facebook
Instagram
カテゴリー:カリンバあるいは行商 / トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-1038.html

ライブ~今のところ。 (2018/11/08/08:56)
11/19(月)稲生座(高円寺03-3336-4480)20:00過ぎくらい~¥1570+飲み食い。
12/5(水)チェッカーボード(阿佐谷03-3312-7974)20:00過ぎくらい~¥500+飲み食い。
12/21(金)亀有KIDBOX(亀有駅北口~スキップ2分)20:00くらいからのんびりと~¥3000(2drink込み)食べ物持ち込み歓迎。
12/24(祝)東久留米市役所フリマ内ライブ(東久留米市役所)10:00~15:00。入場無料。
―――――
2019/1/8(火)チェッカーボード(阿佐谷03-3312-7974)20:00過ぎくらい~¥500+飲み食い。



R.M.kalimba/craft&junk BASE Shop
rmkalimba on Twitter
facebook
Instagram
カテゴリー:スケジュール / トラックバック:0 / コメント:0
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-1037.html

クリーニング店 (2018/11/07/14:25)

そういえばもう40年近く前、ほんの少しの間だけ複写機の営業のバイトをしたことかあって、あのときは毎日スーツだったんで、ワイシャツを毎週クリーニングに出してたり、あー、そうかGパン屋だったころも最後の方でなんたか本部出社のときはネクタイ着用で、、みたいなことになって、そのときもちょくちょくクリーニングに出してたけど、それ以外はなんでも洗濯機でガーガー洗っちゃうし、そもそも普段からそんなに洗濯に気を使うような服なんて着ないからクリーニング屋というものにはとんと縁のない暮らしなわけなんだけど、まー、これはせっかくだからクリーニングに出してみようかな、、なんて思うものがあって、果てしなくひさしぶりに近所のクリーニング屋へ。
近所の、、といっても今住んでるアパートに住んでからかれこれ20年近くになるけど、クリーニング屋になんて行ったことないので、駅のすぐ近くにあった店はなんとなく見て知ってはいたけど、そこが今もあるのかないのか(駅周辺は出入りが激しいし、こところ駅の改装工事なんかもあってなおさら)あらためて考えてみると定かではないし、、まー、行ってみればどこかしらあるだろう、、なんて思って歩いてみて、実際に入ったところはずっと以前からあったと思ってたとこはもうなくて、ずいぶん最近できたらしい店だったんだけど。
あー、しかし、昨今はどこへ行っても会員登録みたいのがあって、なんたか面倒くさいな(汗)
昔ちょこちょこ行ってたクリーニング屋にはそんなものなくて、てか、あー、ポイントカードみたいのはあったかな?でもあれはとくに登録って感じじゃなかったし、だいいちおれ、次はいつ来るかわかんないしさ。とか。
いやまー、いいんだけどさ、なんでこんなにもなんでもかんでも囲い込みたがるのかな?と。
管理さるだけなら別に他にもいろいろ方法はあるだろうし、客にいろいろ(て、言うほどのこともないけど)書かせたり、規約読ませたりすんなよと。
まー、でも受付の女子が「お知らせのDMが届くだけなんで、必要なければ住所はいらないですよ」なんて、わりと美形なのに雑なこと言って、嫌いなタイプでもなかったんで、まーまー、それはそれなりに機嫌よく。
いや、でも、これを受け取りに行ったらほんとに次はいつ行くかわかんないし、そのときがあってもたぶんもう彼女はそこにいないかも知れないし、、なんて、どーでもいいことをあれやこれや、、。



R.M.kalimba/craft&junk BASE Shop
rmkalimba on Twitter
facebook
Instagram
カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-1036.html