FC2ブログ
me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
このあいだのこと (2018/03/15/02:14)
昼前くらいの電車。高田馬場から山手線。
ギターを持って、まーまーそれなりに混んだ車内に入って、入り口付近は混んでいたので少し奥に入ったら偶然そこにポッカリと開いた座席。
いや、そもそもそんなにしょっちゅう電車に乗ることもないし、ガラガラに空いていたりけっこう長距離を乗るなんてとき以外は僕はそれほど積極的に座ろうとする方じゃないっていうか、むしろ立っているのを選ぶほうなんで、そのときもすぐ二駅めの池袋で乗り換えだもんで、別に座ろうと思ったわけでもなく。
ちょうどそこに一足早く反対側から来たリーマン風の青年。
座ろうとして、横に来た僕にハッと気づいて「あ、どうぞ」と手で示して譲ってくれようとする。
いやいや、だいじょうぶだよと辞退して彼を座らせたんだけど。
いや、ずいぶん以前に脚を怪我したときを除いて、そんなふうに電車などで席を譲られたのは生まれてはじめてだなーとか、あー、そんなにヨレヨレに見えたかなーとか(汗)
いやまー、おそらくは30代前半くらいの彼から見ればもう僕はかなりのおっさんだろうし、そう、僕が子供のころにはもうすっかりおじいさんだった年でもあるけれど。
でもさ、その青年の態度がさ、ずいぶんと気持ちよかったんで、池袋で降り際に小さな声でありがとうと言いながら。
いや、それでもやっぱり、そうか、そんな年になったのかなと。

rmkalimba on Twitter
facebook
Instagram
スポンサーサイト
カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-1013.html

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roadmaster.blog25.fc2.com/tb.php/1013-4b8647fc


me&ROADMASTER
© kinta 2018. (http://roadmaster.blog25.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.