FC2ブログ
me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
アップサイクル? (2018/11/20/22:59)
さて、今週は明後日11/22(木)~25(日)まで、飯能~多摩センターと二日ずつ二ヶ所のイベント出店である。
そしてその最初の二日は今まであまりなかったテーマによるイベントで、アップサイクルというものがテーマになっている。
その筋(て、なんなんだか)ではそれなりにあれされてたんだろうけど、世間的にはまだあんまり言われてない言葉だが、なんでもたとえば原材料としての再利用ではなく、元のものよりさらにアップグレードした新しい何かを作り出す、、みたいな考えらしい。
んー、まー、なんというか、、そういう話しはわからないでもないけれど、、。
たとえば大昔の(ほんとかどうか知らないが)テントだかの生地を使って丈夫なパンツ(ジーンズ)を作った、、みたいな話しか?
いや、僕は使われなくなったシガーボックスでシガーボックスギターだの破損したスケボーでカリンバだのディドリーボウだのも作るけど、、アップグレードした新しいものを目指したりしてないし、そんなふうに考えもしてないしね。
なんていうかね、話しとしてはいいけどさ(いや、それは僕がかなりの天の邪鬼だからかも知れないが)アパレルだのなんだののあちこちでそれをウリにしていたり、それをメディアがさもすばらしいことのように宣伝したりしてるのを見ちゃうと、なんとなく胡散臭さを感じちゃうんだな。
たとえばね、元の製品が、その役目を終えたものを新たに作り直して別の何かにするんならわかるけど、何かを作るためにまだその役目を終えていないものをわざわざ持ってきて作ったりする(としたら)んじゃそれはかなり本末転倒な話しでしょ?
いや、そんなことをしてるかどうかは別にして、たとえばそれを商売のために製品として作るならひとつや二つじゃなくたくさん作らなきゃなんないし、そしたら役目を終えたものを探してかき集めるよりもたとえばそれになる前のとあるパーツを大量に仕入れて作るとかした方がいろんな意味で利にかなってるし、そうでもしなきゃ商売になんないじゃん?なんて思うわけで。
たとえばシガーボックスギターのアメリカでのことなんかを考えるとそもそもは手近にあったものを利用して作ったものが、今ではそれのためのパーツだの作って売ってたり、もう普通にギター作った方がいいくらいのことになってるみたいなとこがあったりするし、それはむしろエコだの環境だのの話しではなくなっている(てか、そもそもそんな話しじゃなかったんだろうけど)わけで、ようするに商売にしようと思ったらそうなるのがむしろ当たり前だしさ。
いや、いいんだけどさ、なにもみんなそうするというわけでもないし、これはこういうものを使って、これこれこういうふうにつくりました、、みたいなストーリー(あー、これ、いやな言い方だな)がほしいんだろうし、喜ばれたりもするんたろうし。
てかね、いろんな意味でこのテーマは難しいよね。果たして(僕を含めて)どれだけの出店者がそのテーマをちゃんと考えて、それを持って来れるのか、、て、まー、そんな面倒なこと言わないで、もっとかるーく考えてくたさいよ。なんて、某T氏に言われそうだけど。

まー、そんなことをグズグズ思う反面、僕もある部分いろいろな興味もあるし、天気がよければ気持ちのよさそうなところでもあるし、お時間のある方は是非。

11/22(木)23(祝)アップサイクルマーケット in メッツァビレッジ(飯能市メッツァビレッジ)10:00~16:00(雨天決行)
11/24(土)25(日)アースデイ東京多摩@多摩センター(多摩中央公園)10:00~16:00(雨天決行)

BASEは只今クーポン使用(クーポンコード2LFZN5QW)で10%off!11/30(金)まで!


R.M.kalimba/craft&junk BASE Shop
rmkalimba on Twitter
facebook
Instagram
スポンサーサイト



カテゴリー:カリンバあるいは行商 / トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-1038.html

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roadmaster.blog25.fc2.com/tb.php/1038-d22436b6