FC2ブログ
me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
yoursギター (2020/04/12/04:59)
20200412043924c1c.jpg
たぶん70年代前の方(?)材等不明。何年も前にこういう感じのをやたらと(?)買ったときの一本。
まるでデッドストックなようにきれいで、ペグがあまりにもショボかったので、バタービーンスタイルのオープンギヤに交換して(あ、ブリッジピンな替えたかな?)あとはネックだのナットだのちょこちょこやったらまるでちゃんとしてたやつ。
このブランド、たしかに昔こんなのあったなー、、と思うが、あちこち調べてもほとんど出て来なくて、素性がわからないけど、あー、んー、ヘッド裏の感じとかハモックスとかヤイリとかの感じな似てるなー、、とか。
ヘッドが気持ち小さいっていうか、ペグの間隔が狭い感じなのが、こないだまで手元にあったハモックスデラックスもこんな感じだったし、、あるいはダイオン/ヤマキとかの流れの廉価な方作ってた八潮とか、そのへんが作ってたのかな?、、とか。
ブリッジピンが少し斜めな入るようになってたりして、ちょっと変わってたりするけど、このころの安いのに多かったラダーじゃなくて、Xブレーシングだったりして、安い外観とは裏腹にしっかりとしていたり、、てか、そうそう、エンドピンも安いやつによくある木ネジ式じゃなくて、圧入式だし。
なぜかセンターがズレてる三角ネックも握ってみるとわりとゴロンとしてるわりに握りやすかったりして、いや、そんなことないだろうけど、これ、わざとだったらすごいな、、とか。
20200412044345e6a.jpg
(LG0との比較)
で、スケール長が約630mmでLG0(623mmくらい)とほぼ同じ感じで、ボディも小振り(横幅は広いけど)なんで、抱えたときのサイズ感が非常に近い。
なんとなくね、昔(今もか?)のアメリカの安いスチューデントモデルとかみたいな感じだし、木目がわかんなくなるまでばっちり塗りました感のある塗装の感じとかも。
で、音はXなせいかわりとしまった感じで、もちろんそんなに豊かな感じではないけど、あー、いーんじゃなーい?と。
欲を言えば、恥ずかしいくらいに真っ白(いや、白色なわけじゃないけど)なトップはできればもっと飴色か、あるいはタバコとかのサンバーストだったら雰囲気なんだけどな、、なんてことはさておいて、サウンドホールにちょっと雑な感じ(て、どんなだ?)なマグネティックなんか着けたらより雰囲気だけど、いかんせんサウンドホールが小さめで、ちょっとサイズの合うものがなさそうなのが残念、、。
てかね、こんなのを若い娘さんが持ってたらなんとなくイカスんじゃないかな?なんて、勝手な妄想をたくましくしていたりしていなかったり、、。

R.M.kalimba/craft&junk BASE Shop
rmkalimba on Twitter
facebook
Instagram

スポンサーサイト



カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-1094.html

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roadmaster.blog25.fc2.com/tb.php/1094-8af7c5d8