me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
失われて行く?日本語 (2005/08/27/14:57)
言うまでもなく僕は日本人である。
歌っているほとんど全ての歌は日本語である。
自分で書くのはもちろん日本語だし、英語で書かれている歌も日本語に訳して(あるいは限りなく創作に近い意訳をして)歌う。
だから「日本語」というものにはそれなりに愛着(って、おかしな言い方かもだが)があるし、こだわる部分もある。
..で、もうずいぶん昔から言われはじめていることだけど、ほんとに昨今は「日本語」っていうものが失われつつあるね。
もちろん若い人たちが新しく使いはじめたり、変形させて行ったりするのはある意味仕方がないし(僕らもそうだっただろうし)それはそれでよいんだと思うけど。
それでもほんとに今の若い人たちはほんとに言葉を知らないよね。
昔の人が「擬音ばかりの漫画を読んでて、ちゃんとした本を読まないから言葉を覚えなくなる」なんて言ってたけど、やっぱりそうなのかもね。
漫画の中の叫び声や擬音みたいな直感的なもんばっかりで、後は絵しか見ないから字を読むということがないんだね。
もちろん新聞なんてぜんぜん読まない(みんながみんなそうとは言わないけど)みたいだしね。
今の子たちの日常の会話を聞いていると、ほんとに悲しくなっちゃうね。
だって『かっこいい』とか『かわいい』とか『うける』とかそんな言葉がせいぜい数個で、他の言葉はほとんどなしだもんね。
むしろ日本に住んで何かをしている外国人の方がきちんとした豊かな日本語を使ってるし、彼らはわからない言葉があればすぐに質問するし、貪欲に日本語を覚えて、そして覚えた言葉はすぐに使ってみるということをするんだな。
これってどう?ものすごく悲しくない?
昔、何かで読んだか聞いたかした歌を詠む人の話しで「歌を詠む人間は『きれい』という気持ちだけでも瞬時に五つ以上の表現ができなければいけない」なんてのがあったけど、そこまでは難しくても..ね。
日本語はとても難しい(?)言葉であるかわりにとても表現豊かで美しい言葉であると思う。
その美しい日本語がこうしてどんどん失われて行くのはほんとに悲しいよね。
この分で行くとあと10年くらいしたら普通に日本語を話せる日本人(の大人)なんか数えるほどしかいなくなっちゃうんじゃないかと思っちゃう。
それってどう?ものすごく悲しいことじゃない?
それは自分がただ日本人であるからということだけじゃなく。ね。
The Yellow Song Star
スポンサーサイト
カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:0
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-133.html

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roadmaster.blog25.fc2.com/tb.php/133-513b5d8e


me&ROADMASTER
© kinta 2017. (http://roadmaster.blog25.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.