me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
最近気になってるもの2 (2005/09/05/10:29)


毎日通ってる北新宿の某事務所の建物の入り口脇の自転車置き場(になってしまっている通路)である。
で、いつもそのいちばん奥に置かれている自転車である。
うーん、僕はこの手の自転車(っていうか自転車の車種?全般に)にはぜんぜん詳しくないのだが、なんとなくPEUGEOTのColibriってヤツに似てるな?そうなのかな?(フレームには「erotic」なんて書いてあるけど)
サドルまで真っ白できれいに乗られていて、僕はこの手の小径車(ミニベロって言うの?)って、いろいろ思うところもあって、あんまり好きじゃないんだが、これはわりといい感じね。
で、実はこの自転車が気になるというよりは、この自転車の持ち主がかなり気になるんである。
何が気になるのかというと..これ、この建物の2F(上はマンションなんだね)に住んでいらっしゃる若い婦女子(婦女子だから気になってるわけなんかではけしてなく)のものなんであるが、写真を見てわかる(?)ようにサドルが目一杯低くなっているんである。
この婦女子、華奢ではあるが、けして特別背が低いわけでもなく、まぁ、一般的な婦女子としてはごくごく普通の背丈である。
で、乗って行くところを見ると漕ぐのに膝がほぼ90度(以下か?)に曲がって(まるでめちゃめちゃローダウンしたハーレーのディガーみたいなポジションである)伸びることがなくて非常に乗りづらそうである。
なおかつ(写真が小さくてわかりづらいが)フロントに付けたカゴがなんとハンドルの内側(つまり自分の側ね)に付けられているのである。
で、当然のごとく膝と干渉するので、ガニ又に膝を開かなくては乗れないのである。
走り去って(というほどのスピードで走って行くわけではないのだが)行く後ろ姿はまさにタラ~リと走るオヤジの自転車である(爆)
んー..この婦女子ったらルックス的にもわりあいカワイ子ちゃんだし、ちゃんとサドルを上げて、スっとした感じで行けば、かなりアレだと思うんだが..。
いったい何が悲しくて(?)こんな調子になっているのやら..って、まぁ、かなりおおきなお世話な話しではあるんでしょうが(笑)
The Yellow Song Star
スポンサーサイト
カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:0
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-138.html

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roadmaster.blog25.fc2.com/tb.php/138-140c1972


me&ROADMASTER
© kinta 2017. (http://roadmaster.blog25.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.