me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
そんなわけです (2005/09/10/23:18)


出来上がったときにシフトワイヤーがちょっとばかり長過ぎたのと、ハンドルの高さがほんの少し(ほんとにほんの少し)だけ低い感じだったのがちょっとだけ気になってて、ピエでシフトワイヤーの短いヤツとニットーのTechnomic(高さに種類があるのがこれだけなんで)を取ってもらってパーツ待ちになってたわけであるが(ステムはすぐあったんだけど、ワイヤーは補修部品として取り寄せなきゃなんなかったらしく、ちょっと時間がかかったのである)昨日届いたんで、さっそく行って付け替えてみたんである。
ワイヤーは単純に短いのになったわけで、へんに余ってなくてスッキリって感じだけど、ステムに関してはもうほんとに微妙に高くなった?って感じで、自分的には10mmくらい高くしなきゃかな?って思ってたんだけど、結果的には5mmくらい?実際見た目にはほとんど変わってないくらい(笑)
というのもこのTechnomicってステム、高さが150mm、225mm、280mmと三種類なんだけど、ほんの少し長くなればよかったんで(というかルックス的にはあんまり高くなりたくなかった)225mmにしたのであるが(ほんとはこの150mmと225mmの中間ていうかせいぜい200mmかそこらでよかったんだけど、ないわけで)ストンと入れて止まるところ(つまりそれ以上入んないところ)まで入れたところで「あ、これでけっこう見た目には上がった感じするなぁ」なんて思ってそのまま付けたんだけど、後で高さ計ってみたり、遠目に見てみたりしたらもう前とほとんど変わってないの(笑)
でも、実際乗った感じはもうぜんぜん違うけどね。こういうのって不思議だけど、ほんの5mm程度上がっただけで、体感的にはもうまるっきり違うわけで。
ハーレーとかいじってたときもそういうことさんざんあったから、まー、そんなに見てわかるほどやっちゃうと、かえってまた感じが変わり過ぎちゃうってのはわかってたけど。
と、まぁ、そんなこんなで、なにはともあれこれでかなりいい感じである。

そうそう、ピエは今年で10周年なんだそうである。
10周年の区切りに長年考えていた一台を作ったそうである。
長年考えていたと言っても、なんかすごいスーパーショップカスタムとかいう感じじゃなくて、なんとなくスっとした普通な感じの自転車である。
なんとなくこんなところも僕がピエという店が好きになった理由だったりするかも知れない。
ピエ
The Yellow Song Star
スポンサーサイト
カテゴリー:bikes&mopeds / トラックバック:0 / コメント:0
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-142.html

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roadmaster.blog25.fc2.com/tb.php/142-dd4e7575


me&ROADMASTER
© kinta 2017. (http://roadmaster.blog25.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.