me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
昭和の歌姫たち (2005/09/27/01:21)
もう明けてしまったので昨日だが、テレビ東京の『徳光&コロッケの”名曲の時間です”』って番組で「昭和の歌姫特集!」ってのをやっていた。
うーん、ヤバいね。かなりヤバい。こういう番組ではいつもそうなのだが、完全にヤられた(汗)
僕ってね、たとえば今やってることはやっぱりロックだったり、フォークっていうかアメリカ(イギリスのもあるかな?)のトラディショナルだったり、ブルーズだったり..と、そういう方面を模倣したところからはじまったものではあるんだけど、「歌う」っていうことの根底にあるものは子供の頃に聴いた歌謡曲なんだね。
歌い方とかね、とくに声の出し方とかね。こういうのを観る(聴くか)と「あー、そうなんだなぁ」って思う。
今言ういわゆる(?)Jポップだのなんだのってのはもう僕にはそういう意味じゃぜんぜん関係ないわけで、もう「歌謡曲」ね。
(あ、アレですね。この「歌謡曲」ってのは今ではもうほとんど絶滅してますな。今テレビとかで流れてるのは、演歌以外はもう完全にその昔の「歌謡曲」ってのとは別もんですもんね)
まー、それはおいといてもさ、なんて言うかね、もうまるで上手いわけですよ。歌手が文字どおり歌手であった時代なんだね。
今って俳優でもタレント(これって定義がまるでわかんないわけなんだが)でもちょっとアレするとすぐ歌も出すでしょ?もう、ついでじゃないですか?(あ、これ、もちろん逆もあるわけで)
でも、そういうんじゃないでしょ?あの頃は「歌手」ってのはある意味そういう他の業種(?)の人とははっきりと違う能力のある人だったわけで。
はっきり言うけど、今テレビに出て歌ってる人たちの中には(演歌の人や残りのほんのひとにぎりの人たちを除いて)「歌手」ってのはいないもんね。
この番組の中でやった昔のフィルムの中のテレサテンや藤圭子、ちあきなおみ、それから青江美奈や松尾和子、そして越路吹雪なんかもうすごいもん。
これ、今じゃ考えらんないくらい上手いし、かっこいいわけで。
もう、これと比べたら(こういうこと書くとあちこちからお叱りだのバッシングだのあるだろうけど)モー娘あたりなんかただの角兵衛獅子でしょ?(もちろん彼女らが悪いわけでもないし、彼女らはその役割としてちゃんとやってるが)
うーん、今回あらためて聴いた中では、ちあきなおみがよかったなぁ。
もう「よかった」なんてもんじゃなくて、完全にヤラれたって感じだけど。
いや..なんて言うのか..いったいいつから.歌が上手くなくてもそういうところで歌ってよくなっちゃったんだろう?..なんて、よけいな(?)こと考えちゃったわけなんですよ。
いや..これって、僕が勝手に古くなってるのかもしれませんがね(汗)
(文中敬称略させて頂きました)
The Yellow Song Star
スポンサーサイト
カテゴリー:音楽とか / トラックバック:0 / コメント:2
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-151.html


おー どうもどうも。
ほーほー、さっそく行って見るぞ。
(きんた)
2005/09/28/11:05 | URL |(trip@-)
編集

この前原村の時はどーも。
確かに昔の人はグッとくる歌唱力ですね。
その昔バイトで某ホールの歌謡ショーの舞台ソデに立っていた時。ステージで唄うチーターの
「涙を抱いた渡り鳥」聞いて、何かしらんが頬に一筋涙がこぼれた事がありました。。。
ちなみに僕は西田サチコが好きです。
ぼくもブログはじめてみました。
くだらない日記です・・・お暇な時にどうぞ。
http://blog.livedoor.jp/adlyan/
(長野のコバヤシ)
2005/09/28/10:30 | URL |(trip@-)
編集
コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roadmaster.blog25.fc2.com/tb.php/151-2cdb2732


me&ROADMASTER
© kinta 2017. (http://roadmaster.blog25.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.