me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
街の自転車屋にて (2005/11/01/00:38)
最近気がついた(ってのもへんだけど)んだけど、うちの近所にはけっこう自転車屋が多いんである。
最寄の新井薬師前駅から南の中野駅あたりまで、歩いてもだいたい10分か15分の距離だが、商店街に以前にオートバイの修理なんかを頼んでたオートバイと自転車の店、そこから見えるような距離の新井薬師のすぐそばの昔ながらにいかにも「自転車屋」って感じの店、少しうちの方に戻ったところにこないだハンドルを取り寄せてもらった店、中野通り沿いに比較的新しい、ちょっと今風フランチャイズ(?)な感じの店、それから早稲田通りにここ二回ばかり中古車の防犯登録をしてもらった、ちょっときれいな感じで、スポーツっぽいのなんかもけっこう置いてる店..と、パっと思い出すだけで、五軒もあるんである。
他にも歩いて行けるようなところにまだ一軒か二軒あるようなないような..ってな具合なんである。
あー、あらためて考えてみるまで気がつかなかったけど、自転車屋ってこんなにあるもんなのかな?このへんだけ特別?
ていうかさ、こんなに狭いところにまとまってあって、ちゃんと商売になってんのかしらん?なんて、大きなお世話なことまで思ってしまったりして(笑)
まー、それはいいんだけど、こないだちょっとびっくりすることがあって思ったんだけど、やっぱりそれぞれに店の雰囲気っていうか、感じのよし悪しとか、店としてのよし悪しみたいのってあるなぁって。
たとえばね、一番近所のこないだハンドル取り寄せてもらったりした店(ここって前も書いたと思うけど、まるで倉庫にしか見えなくて、やってんだかやってないんだかわかんないようなとこなんだけど)はね、今日もちょっと通りがかったときにオトーサンがひとりで(てかもともとひとりなんで、これはお客さんがいなかったということなわけで)いたんで、ちょっと聞きたいことがあったもんで立ち寄ったらね、もうこっちが聞かないことまで調べてくれたり、教えてくれたりって感じで、しまいに乗ってったオリーブ号のスポークなんかをパっパっと軽く調べて(そういうこともちょっと聞いたわけなんだけど)「あー、これ、まだぜんぜん平気ですよ。普通に乗るぶんには後一年くらいは問題ないでしょ」なんて。
かたや早稲田通り沿いの今風フランチャイズ(?)な感じの方はというと..こないだグリスがほしくて(そこって、一般車関係が主だけど、けっこうパーツなんかも見えるとこに置いてあるんで)寄ってみたんだけど、店の前にオリーブ号を停めてたら「なんでしょう?」なんて、さっそく声をかけて来たまではよかったんだけど(うーん、なんかいかにも「販売」バイトな感じのあんちゃんだったが)『グリス置いてます?』って聞いたら「えっと?CRCとかですか?」なんて(爆)めっちゃ恐ろしいこと言うから『だからぁ、グリスだってば』って言ったら「グリス?あ..あ..ちょっと待って下さい」とか言って誰かに聞きに行こうとしたんで『あー、もー、いーや』なんて言って帰って来ちゃったわけで。
いや、あれでしょ?いくら新米のバイトくんだってさ『グリスあります?』って聞かれてCRC出しちゃって、それがよくわかんないで来てるお客さんで、買って帰っちゃって、使っちゃったらたいへんなことになるでしょ?(いや、それがわかんない人がグリスを買いに来るとも思えないが)
いや、あれです。そこの店が全員(けっこうたくさんいるのよ)そんなことはないとは思うけどさ。
まー、その店の名誉(?)のために付け加えると、そこはわりと安い完成車の販売と修理の店で、主にパンクとかその他もろもろの修理なんかはけっこう安い(みたい)だし、なによりも料金表が見えるところに掲げてあって、日常的に普通にママチャリとかに乗ってる人なんかがちょっと頼みに行くにはとっつきやすいし、たとえばライトとかカギとかそんなものをそこで買って、ちょこちょこっと付けてもらうなんてのにはいいかもな感じの店なんだけどね。
やっぱあれでしょ?昔ながらな感じでやってる自転車屋って、けっこう職人気質みたいなところがあって、あんまりそういうことどっちでもいい人はとっつきにくいかも知れないし。
まー、たとえば洋服屋で言ったらユニクロとかね、そういう感じかなぁ?
うーん、でもやっぱりグリスとCRCの区別もつかんような店員のいる店には..ねぇ?(汗)
前にもBMXのホイールの振れ取り頼もうと思ったら何日か預かる(ここって、けっこう修理多くて、かなり「ちぎっては投げで、数こなす」って感じなんだね)なんて言うから『じゃー、いーや』なんて言って、新井薬師のすぐ近くの店に持ってったら(ちょうどヒマそうだったのもあって)一時間か二時間くらいでやってくれて、いろいろと聞いたら教えてくれたりもして、僕としてはそういう店の方がいいかな?と。
あー、こういう店って、最近(ていうかもうずっと前からだけど)多いよね。たとえば楽器屋とかでもさ。
昔、楽器屋の店員なんかはもうぜったい玄人って感じのばっかだったけどね。今はもう、あれでしょ?こっちが聞いてないような(カタログだのなんだの見ればわかるような)ことばっかりしゃべるくせにほんとにこっちが聞きたいことはなんにもわかんないようなのばっかりでね。
いやー、まー、そういう店の方が(?)「売る」ってことだけ考えればよかったりして、儲かっちゃってるのかも知んないですが..ねぇ?(汗)
The Yellow Song Star
スポンサーサイト
カテゴリー:bikes&mopeds / トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記ひとりごと
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-178.html

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roadmaster.blog25.fc2.com/tb.php/178-b93662e0


me&ROADMASTER
© kinta 2017. (http://roadmaster.blog25.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.