me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
そしてこんな出会い (2004/07/26/22:16)


正直な話し僕は野外で歌うのが非常に苦手である。そしてそれが山の中だったり海辺だったりするとほんとうに苦手である。
僕の歌は酒場で歌われる歌であり、僕は酒場の歌い手である。
が、しかし..今回はるーずぱんてぃのお誘いで7/24(土)25(日)の二日間、長野の諏訪郡原村で行われた物を造る人たちのイベント『奏での森くらふと』内でのライブに参加して来た。昼間、しかも野外で歌うのは実に20数年ぶりである(爆)
ROADMASTERからベースのちさと、それから同じく歌いに行ったながしまりいち氏にギター、ながしま氏と同行したシラコちゃんにパーカッションを手伝ってもらって、るーずぱんてぃ、津軽三味線の近藤摩朗氏、塩川昇氏と計5組みで二日間のステージである。
山の中なんでさすがに都心部なんかより涼し気な感じとはいえわりあい天気もよく(最後にちょっとだけ降ったが)一日中陽にあたりながらいるのはさすがにけっこう疲れたけど(体力のないちさとはかなりグロッキーだったが(笑))出店しているみなさんもなんとはなしに楽しんでくれたみたいで、けっこう楽しい二日間であった。
とくにステージ後に声をかけて下さった方がいたのも非常に嬉しかった。
出店している方たちの多くは全国のこういったイベントをあちこち回っているらしい。
僕に興味を持ってくれた人がいるのとは逆に僕もそういった人たちとこういったイベントに少しだけ興味を持ったりして、そう、これも「出会い」ではあるね。
(写真は、ながしまりいち氏のリハ風景)

奏での森くらふと
るーずぱんてぃ
ながしまりいち
The Yellow Song Star
スポンサーサイト
カテゴリー:ライブ / トラックバック:0 / コメント:0
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-18.html

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roadmaster.blog25.fc2.com/tb.php/18-2b045fcc


me&ROADMASTER
© kinta 2017. (http://roadmaster.blog25.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.