me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
むちゃくちゃにインドアな僕なんではあるが (2005/12/10/23:20)
20051210_2324_000.jpg


僕が日頃からなんとなく好きで読んでいる「CHRONOFAILE」というブログに書かれているのを見て、なんとなく買ってみた本である。
「地球の上に生きる(Living On The Earth)」(アリシア・ベイ=ローレル著/深町真理子訳/草思社)第一刷は1972年だそうだ。(僕が買ったのはおそらく1998年の第三刷で、僕は古本で買ったのだが、どうやら今でも普通に売っているらしい。今なお売っているのは日本だけらしいが)
これって、こういうのが好き(というか割合実践している?)人にとってはけっこう有名な本なのかな?
かいつまんで言えば、自然の中を旅したり、その自然の中で暮らしたり..みたいなこと(..なんてことではかいつまみ過ぎな気もするが)のガイドブックのようなもの..って感じなんだが。
バックパッキング(徒歩旅行と書かれている)の仕方から料理、石鹸の作り方、服の作り方、楽器や陶器、もっとあれして農作業のことや薬(漢方薬)のこと、果ては家の作り方とかひとりでするお産..と、もうほんとにどっかの山の中で暮らしちゃうみたいなことが絵本みたいな調子で書かれている。
いやー、まー、アメリカの人が書いた本なんで、けっこう当時(それはあの良くもあり悪くもあったヒッピーの時代?)のそういう感じでもあるんだな?なんて思ったりもするし、読んでみるとたとえば家だのなんだの作るときは自然のものだけじゃなくて、いろいろと文明的(?)なもんも利用しちゃうみたいなとこもあって、今にして思えばちょっと本末転倒(?)な感じなところもあったりもして、けっこう笑える(ってのも失礼だし、別に否定的に見てるわけでもないのだが)とこもあったりもするんだが。
で、まー、僕はかなり文明のお世話になって暮らしてる方だし、こういう暮らしに興味がある..というかそうしたいわけでもなんでもないんだが、でも、たとえばこうしてドップリと文明に浸かって暮らしていても必要な気がしてるだけで、ほんとうはなくてもぜんぜん困らないものや、むしろいらないものがたくさんあると思うし、そういうものを削ってしまう方が、ほんとはむしろ楽っていうか良くなるっていうか..そういうことってかなりあるんだと思うわけで。
この本に書かれていることを全て実践するなんて、今の世の中、とくに日本では(おそらくアメリカでも)まるっきり無理(そんなことはないと言う人もいるだろうが)だと思うが、イラストと手書きの文字で書かれた絵本のようなこの本をそんなことを考えながら「へぇー..」なんて思いながらパラパラめくって眺めるのもいいんではないの?みたいな..そんな感じなわけで。
The Yellow Song Star
スポンサーサイト
カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:5
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-199.html


栗田さん ご挨拶もせずにいきなりトラックバック失礼しました。
栗田さんのブログ、いつも楽しみにして読ませて頂いています。
どうもありがとうございます。
(きんた)
2005/12/11/12:15 | URL |(trip@vS/RWfqI)
編集

TBのお礼 きんたさん、はじめまして。
TBしていただき、ありがとうございました。
昔は「ごっご」だったのかもしれませんが、向こうの連中は音楽も遊びも、みんなパワーありますから、日本人はすぐに感化されてしまいます。
それにしても、このエントリータイトル「むちゃくちゃにインドアな僕なんではあるが」は、現在の私の別な側面でもあるので驚きました。
私は、インドアで飛行機を飛ばしまくっている、むちゃくちゃなおじさんでもあります。
そちらのブログもあるので興味があればご覧ください。

YSFC
http://ysfc.weblogs.jp/main/
栗田
2005/12/11/11:46 | URL |(trip@NgbFIKtM)
編集

わぁ! さすがに年配者からの反応があるな(笑)
昔って、こういうの日本なんかでもけっこうアレしてましたよね。
「宝島」あたりなんかもこういった内容のものをずいぶん書いてたような気がするし。
(きんた)
2005/12/11/10:03 | URL |(trip@vS/RWfqI)
編集

持ってます 多分、今でもどこかにあると思います。18才の時に本屋さんで買いました。寝転んで読むのは、結構楽しかった。実践的な友人は韮崎のコミューンに入ったりしてました。わりと最近になって日野の庭でハーブなんか植えて、枯れてきたら乾燥してつかったりとか、じゃがいも、さといも、だいこん、ブロッコリー、ねぎとか栽培して収穫したりとか、それっぽいことしてます。
(ぴーち)
2005/12/11/09:50 | URL |(trip@-)
編集

なつかしい! 初版本持ってましたよ。何回めかの引っ越しのときに処分してしまいましたが。
中身についてはほとんど覚えていないけど、書いてあることを実際にやってみるというより、「ふぅ~ん、こういうやり方があるのか」とおもしろく見る「図鑑」とか「参考書」っぽい見方をしていたような気がします。日本では、そのままではマネしにいくいという部分もあったからかな。
(D上)
2005/12/11/08:38 | URL |(trip@vXeIqmFk)
編集
コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roadmaster.blog25.fc2.com/tb.php/199-02dba908


me&ROADMASTER
© kinta 2017. (http://roadmaster.blog25.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.