me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
Roman Holiday (2005/12/25/23:31)
映画「ローマの休日」である。昨夜TVでやってたのをひさしぶりに観た。
とにかく僕はこの映画が大好きである。
僕みたいなのが「大好き」なんて言ってもなんだか似つかわしくない(笑)だろうが、とにかく大好きである。
まだとても若いオードリーヘプバーンの美しさやかわいらしさはもちろんだが、僕がいちばん好きなのはなんてったってラストの記者会見のシーンである。
王女であるヘプバーンと記者のグレゴリーペックの会話のシーン、あの台詞。そして涙なし。(ほんの少しだけヘプバーンの瞳が潤んでいるようにも見えるが)
このごろの映画やドラマ、とくに日本のものはなんでああいう描き方ができなくなっちゃったんだろう?
歌の歌詞なんかもそう。なんか直接的過ぎるっていうかさ。
そういうふうにしないと観る方、あるいは聴く方がわからなくなっちゃってるのかな?
ウケが悪い?だとしたらそれはかなり悲しいことのように思うけど。
僕の好きな昔の映画の中にはああいう静かな、あるいはおさえた、でも深い表現がたくさんあったんだがなぁ..。

そしてもうひとつ僕の大好きな映画の中のシーンとその台詞。
「愛と悲しみの果て」のメリルストリープと召し使いのもう会うことはないと知った上での再会を約束するシーン。
映画全体もそうだが、実に淡々としたシーンである。

『では奥様、先に行って待っていて下さい。私が見つけられるように大きな火を焚いて。すぐに見つけます』

着メロや占いも☆楽しいこといっぱいのコミュニティです♪one's girl
The Yellow Song Star
スポンサーサイト
カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:2
FC2カテゴリ: 日記ひとりごと。
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-208.html


あー いいね、そーいうの。
そーいう台詞なくなっちゃったよね。
そーいう台詞を書ける人っていうのかな?
現実でもそーいう粋なこと言っちゃえる人いなくなっちゃったしね。
だいぶ寂しいことですわね。
(きんた)
2005/12/26/22:20 | URL |(trip@vS/RWfqI)
編集

奇遇にも俺のブログもローマの休日でした。
俺の好きな映画のセリフは
荒野の決闘でクレメンタインに惚れてしまったヘンリーフォンダがバーテンのおじいさんに
「おやじ恋をしたことがあるか?」と聞いて
「いや、あっしはバーテンダー一筋です」。。
粋なバーテンさんですね。
(ライアン)
2005/12/26/21:54 | URL |(trip@-)
編集
コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roadmaster.blog25.fc2.com/tb.php/208-2d9ed5a5


me&ROADMASTER
© kinta 2017. (http://roadmaster.blog25.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.