me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
..で、困ってるんである。 (2004/08/13/00:53)
そうなんである。この秋(ていうか9月に)タイコの服部氏がタイに行ってしまうのである。
これはROADMASTERにとってはもうかなりの痛手..というよりは致命的な事態なのではある。
思えば服部氏と出会ったのは..もうほとんど覚えてないのだが(笑)やっぱり稲生座だったのかな?
ずいぶん以前に稲生座に彼が参加していた『クレンショークラブバンド』というR&RというかR&Bというか..そういう感じの音楽をやるかなりゴキゲンなバンドが出ていて、そのバンドを僕はかなり好きで、たびたび観に行ったりしてたのはたしかなんである。
..が、しかし..なんで彼を迎えてやりはじめたのかはさっぱり覚えていないんである。
まぁ、僕のことだからいつものようにかなりナシクズシに「お願い」とか言ってやってもらったのがはじまりなんだとは思うけど(笑)
タイコというのは(べつにタイコに限らずだがとくに)なかなかシックリと来る人が見つからないんだが、彼は年がほとんど同じだったりしたのもあって(やって来たことはかなり違うのに)なんとなくシックリ来ちゃう感じ(一方的にこっちからだけかもだけど)がする人で、タイコとしても本人はかなり謙遜(?)するが、ドッスンドッスン叩くばっかり(とくにロックっぽい人たちね)の人が多い中で、そっと叩いて(けして音が小さいわけではない)シャープな音を出せるけっこう稀な人ではある。
しかもなんていうかかなりフトコロが広いところがあって、僕のようなかなりルーズなやり方にもなんとなく普通に合わせてくれちゃったりして非常に頼りになる人なんである(なんとなく誉め過ぎているような気もするが..)
鼻っ柱が強いだけで、ほとんど弾けないのと同じだったベースのちさとも彼とやることによって今は非常にいいベーシスト(これも誉め過ぎているような気がするが(笑))になったのもきっと服部氏とやったからだと思う。
..で、そんな感じでナシクズシにはじまったもんで、いったい何年くらい一緒にやってたのかよくわからないが..もう今月あと2回で彼とやるライブも終わり(もちろん将来的にまたやれるかもしれないが)かと思うとちょっと寂しい感じである。
それとともに今後のROADMASTERをどうすればいいのか..なんて考えちゃったりもして..。
ちさとに「好きなっていうか一緒にやりたいタイコ連れて来ていいぞ」って言ったらわがままな彼女は『服部さんじゃなきゃだめ』なんて超わがままなことをおっしゃるし(爆)
いやぁ..こう見えて(ってどう見えてるかわからんが)かなり困っているんではある。
しかも彼の奥さんが美人なんである。もちろん彼女もいっしょにタイに行ってしまうわけで(なんか半年くらい後から行くって話しもあるが..)それもかなり残念なのではある(爆)
稲生座
The Yellow Song Star
スポンサーサイト
カテゴリー:音楽とか / トラックバック:0 / コメント:0
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-24.html

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roadmaster.blog25.fc2.com/tb.php/24-5b760406


me&ROADMASTER
© kinta 2017. (http://roadmaster.blog25.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.