me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
ちょっとだけ早いお年玉? (2007/01/02/23:46)


リーボックさんである。いや、姉ちゃん、ありがとう)
そうそう、年末に姉ちゃんが送ってくれたのである。
ほんとは30日に届いたんだが、DRAGON CAFEに出かけていために受け取ったのは大晦日の夕方過ぎ、稲生座に出かける直前であったのだが。
あー、僕ってリーボックってあんまり買ってみたことなかったんだけど、やっぱ1000円の安物とは大違いではある。
いや、当たり前っちゃあ当たり前ではあるが(笑)もー、メチャメチャバッチグーなわけで。
これ履いちゃったら1000円のヤツはもー、絶対無理でしょー?ってな感じで(汗)
あー、でも、これが毎日のテクテクであっと言う間にすり減ってしまうかと思うとだいぶ忍びないんだが(汗)

で、リーボックっていうと僕が思い出すのはスー・グラフトンが作り出したカリフォルニアの架空の都市で大活躍する女性探偵であるキンジー・ミルホーンである。
数少ない自分で作って食べる食事はピクルス入りのピーナツバターサンドだったりするし、何よりも好きなのはチーズバーガーをはじめとするジャンクフードで、その代償(?)として毎朝走ることを自分に課していて、髪の毛は自分で適当に切っちゃうし、フォーマルなドレスはいつも車に積んである化繊の皺になりにくい黒いワンピースたった一着で、パンストなんか大嫌い、普段はTシャツ、あるいはちょっと寒いときはタートルネックのセーター、ジーンズ、そしてリーボックで駆けずり回る。
昔の小説の男の探偵みたいに常にクールなんかじゃなくって、ヤバイことがあれば恐怖に押しつぶされそうになって、大声で泣叫ぶのを懸命にこらえながら事件を追いかける。
そんな探偵である。いや、かなり魅力的な人物像っていうか..あ、そう思うのは僕だけなのかもだけど。
んー、なんていうのかな?事件になる題材もなんとなく日本の小説のような大袈裟なものではなくて、もっと日常的っていうか世相を反映してるっていうかね。なんていうか、ずいぶん視点が違うっていうか。
なんで日本の作家はこういう主人公や作品を産み出せない(?)のかな?なんて。
いや、別に日本の作家さんたちを悪く言うつもりもサラサラないんではあるが。
僕以外のところでずいぶん読まれている作品が多いんだろうし、それって僕の食わず嫌いだったりもするんだろうし。

..なんて、話しがかなり脱線しちゃったが(汗)そんなことをツラツラと..。


スポンサーサイト
カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:7
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-399.html


がはは(爆) いやー、ぢょんこ姫らしくていいんじゃん?(笑)いや、今年もどうぞよろしくねん。
(きんた)
2007/01/03/23:31 | URL |(trip@vS/RWfqI)
編集

うええ~~ん。
なんだか、編集も削除もできないまま、変なところで終っちゃったー。
新年からこれかよーーーー!!!

・・・ま、こんな人生です。
今年もよろしく。
(ぢょんこ)
2007/01/03/23:03 | URL |(trip@-)
編集

あけましておめでと~~ あけましておめでと~~~♪
まずは、今年もよろしくね♪

新しいリーボックで新年からばんばん働きましょ~~。
お姉ちゃん、優しいなぁ。
おいら、は姉のたc
(ぢょんこ)
2007/01/03/22:58 | URL |(trip@DLA.6LVk)
編集

そー 昔おれったらかわいかったんですよ(笑)てか、深い意味があってもよかったのではあるけれど..なんちって(爆)
(きんた)
2007/01/03/21:56 | URL |(trip@vS/RWfqI)
編集

自称。 うーん。
昔ね。。可愛かったんですよ。彼。
って、高校生の時の話です。
で、年上のお姉さんってコトかしら。。
(注)深い意味はありません。
(べるまるこ)
2007/01/03/21:52 | URL |(trip@-)
編集

こちらこそ どうぞよろしくですm(__)mあー、いや、んー、「姉のような」ってな感じなわけで。
(きんた)
2007/01/03/09:17 | URL |(trip@vS/RWfqI)
編集

おめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。
リーボックはきやすいですよね。特に、長時間あるくには、絶対いいです。
きんた氏の実の姉?
Tomoko Tezuka
2007/01/03/07:40 | URL |(trip@-)
編集
コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roadmaster.blog25.fc2.com/tb.php/399-84aeeacb


me&ROADMASTER
© kinta 2017. (http://roadmaster.blog25.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.