me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
いなくなっちゃったんだな (2007/02/22/21:00)
2/19(月)午後4時直前、桜新町付近をテクテクやってるところへ「柴田さんがたった今亡くなりました」とレイチェルくんからメール。
そう、稲生座のマスターである柴田氏である。
去年の暮れあたりからずいぶん具合が悪かったらしいが、ここへ来てさらに悪化..というよりもう手のほどこしようがなくなっていたらしいが、しかし、こういう知らせはやはり急に感じる。
そして昨日、今日と高円寺の長龍寺でお通夜と告別式の手伝いを少し。
2日間で総勢400人を超えただろうか?ちょくちょく会う顔やすごく懐かしい顔も。

20代のはじめに高円寺のエンジー街のトイレの前でバッタリ会って「またおいでよ」と声をかけられて以来20数年、たくさんあちこちに歌いに行っているときもそうでないときも稲生座だけはずっと歌いに行く店であり、飲みに行く店になった。
稲生座という店がなかったら、あるいは柴田浩志という人がいなかったら今のようには歌っていなかったかも知れない。
この10年くらいは飲んで話し込むとなぜか必ず最後は言い争いになって大喧嘩..なんてことになるんで、僕はあんまり話し込むのを避けてたようなところもあったし、柴田さんも入退院を繰り返したり、体調がすぐれずに店に出てないこともあったし、そんなこんなで以前ほどたくさん話しをしなかったような気がして、それが少し心残り。
でも去年の10月にDRAGON CAFEで歌ったときにエミちゃんとやって来てくれて、ピアノとギターで手伝ってくれて3人でできたことやそのすぐ後の稲生座のライブもギターを手伝ってもらって、今となってはそれが嬉しかったな。
20数年のつき合いで、しかもずっと柴田さんの前で歌っていながら一緒にやることはほとんどなかったし、そういう話しにもなかなかならない間柄だったけど、去年のあれはなんていうか..虫の知らせだったのかな?なんて..。
棺の中で動かなくなった柴田さんを見ても今はまだなんとなくピンと来ないが、これからまた何度か稲生座に歌いに行って、その都度いない柴田さんを感じて「あぁ..いなくなっちゃったんだな」なんて寂しくなるのかも知れない..。
誰に何を言われても飲むことをやめなかったが、身体は病気と戦ってずいぶん辛かっただろう。
今はただ安らかに。ありがとう。


スポンサーサイト
カテゴリー:my dear / トラックバック:0 / コメント:14
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-418.html


そうそう あの1月のときもうだいぶ辛かったのをがんばって出て来たらしいよ。ほんとにあのとき会えてよかったよね。そう、機嫌よく。それが一番!
(きんた)
2007/03/01/21:18 | URL |(trip@vS/RWfqI)
編集

きんたさん、お疲れ様。 お葬式に行けなかったのは残念ですが、1月に帰国したときヒロシさんに会えてほんまに良かったと思ってます。 カブトが言うとおり、俺も機嫌よくやり続けたいです。 その節は、またよろしくです。
はっとり
2007/03/01/11:12 | URL |(trip@-)
編集

そうだね もらったものをただもらっただけで終わらせるんじゃなくね。それをまた拡げて行くのがね。もらった者の役目だよね。きっと柴田さんはそれを望んでるだろうしね。
(きんた)
2007/02/23/12:01 | URL |(trip@vS/RWfqI)
編集

これからだね。 永い時間の中で、彼と一緒にガタガタやって来た事は、これからの我々に、とても強靭な心の糧になると思う。

随分、色々な縁に引き合わせてくれた彼だったから、本当に残念だけど、本当に良い店を遺してくれたと思う。

あの店は、店とお客とバンドが共犯関係として成立する数少ない店だと思う。

自分のテーマに対峙して機嫌良く望むままに演り続けることが、彼へのはなむけかも知れない。

合掌。


(カブト)
2007/02/23/11:29 | URL |(trip@VDHeyatM)
編集

いやいや おけいちゃんもとんぼ帰りでお疲れでした。朝まで飲んでたんだよね?いやータフですなぁ。
(きんた)
2007/02/23/10:25 | URL |(trip@vS/RWfqI)
編集

色々とおつかれ様でした
会場で警備などしているいつもの面々
きんた氏は誰よりも用心棒っぽかったっす***
きんた氏に出会ったのも稲生座ですね♪
またゆっくり飲みましょ~ね☆

(おけい♪)
2007/02/23/09:49 | URL |(trip@-)
編集

そうだよね 稲生座がなかったらカワサキくんと一緒にやったりるーぱんと知り合っていろんなところに行ったりすることもなかったのかも知れないね。そう、稲生座ってそういうところだったんだよね。ROADMASTERなんて稲生座がなかったらありえなかったもの。昨日、一昨日の集まった人を見てあらためてそう思ったな。
(きんた)
2007/02/23/07:13 | URL |(trip@vS/RWfqI)
編集

稲生座がなかったら きんたさんとも、出会うチャンス、きっとなかったですね。
何だか、きんたさん、大丈夫かなって、
お通夜のとき、思いました。
ひろしさん、今頃、天国でゆっくりギター弾いているのかな。
(ともねぇ)
2007/02/23/00:31 | URL |(trip@Q0JlZSgU)
編集

ヒロシさんに呼んでもらって色んなバンドで叩かせてもらいました。入院してもまた復活してセッションできると思ってたんですが・・。ヒロシさん灰になっちゃったよ。もっとセッションしたかったのに。
(かわさき)
2007/02/22/23:40 | URL |(trip@-)
編集

サリーも お疲れだったね。そうだねぇ。でも大人になったサリーがあんなふうにいろいろと手伝ってくれたことを柴田さんも喜んでたんじゃないかなぁ。ね。
(きんた)
2007/02/22/23:36 | URL |(trip@vS/RWfqI)
編集

金太お疲れ。
あたしは、かなり昔に一度だけ廣志さんにギターを
ライブで弾いてもらった事があるんやけど、大人になった今こそ一緒にライブやってみたかったなぁ。
せっかく近年、まともに大人同士として話せるようになって楽しかっただけに残念です。
だけど、よく頑張ってくれたと思います。
(semiaco)
2007/02/22/23:28 | URL |(trip@-)
編集

うん きよちゃん>そうなんだよね。きっとこれからだいぶ寂しくなるね。
あきちゃん>覚悟はしてたんだけどね。やっぱね。だいぶ落ちるね。
(きんた)
2007/02/22/23:23 | URL |(trip@vS/RWfqI)
編集

そうなんですか…
ビックリしました。

(あき)
2007/02/22/23:16 | URL |(trip@WO.8kER.)
編集

色々 お手伝い等おつかれさまでした。
ワタクシも実感がわかないって言うか、不思議な気分です。
(Kiyo-Chan)
2007/02/22/23:14 | URL |(trip@-)
編集
コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roadmaster.blog25.fc2.com/tb.php/418-82cdd5d9


me&ROADMASTER
© kinta 2017. (http://roadmaster.blog25.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.