me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
森の中の四年目 (2007/07/30/21:05)


(小林ジュニアのステージ。そう、みんなこういうときがあったんだよな)
そして一昨日と昨日はるーずぱんてぃのお世話になって、今年で四年目の参加となる長野県原村のカナディアンファーム奏での森くらふとのステージへ。
朝8時に八王子駅で待ち合わせ。今年はROADMASTER(うっさんは不参加となったが)も同行して、ながしまりいち号、田川号で一路原村を目指す。
昼過ぎころ、先に着いていたおっちゃんとマサさんがすでにステージのセッティングを済ませてくれていた現地に到着。
去年はなかったツリーハウス(?)とかいろんなものができていたりして、カナディアンファームは毎年いろいろと変っていたりして面白い。
奏での森くらふとは今回は出展数を少し減らしたようだが、むしろテントが密集した感じで、なんだかかえって賑やかに見える。
一年ぶりの再会となるはるちゃんの石鹸屋さんで石鹸を買ったりして、缶ビール片手にあたりを少しブラついたりしているうちにまずはながしまりいち氏がROADMASTERを従えてオープニング。
..が、”サンダー”りいちの面目躍如(?)で、突然の土砂降りに見舞われて、運営委員会の方々が用意して下さったテントを大慌てでステージとステージ裏の荷物置き場に被せる(汗)
雨が通り過ぎるのをしばし待って、りーち社長のステージ再開。そしてバトンタッチで僕とROADMASTER。
雨の間、テントの中でハンバー氏がサックスを吹いて場をつなぐ。いや、かなり気がきいちゃってるわけで。
ベースのうっさんがいないことで、ちょっとキツかったかな?なんて思って、こりゃ明日はるーずぱんてぃのヒデちゃんを借り出すかな?なんて思ったりもして。
そして水野さん、去年に続いて今年も参加の鈴木亜紀姫中川五郎氏るーずぱんてぃ
鈴木亜紀姫の伸びやかな演奏と歌声はこういうステージによく合って、すごくいい感じ。
そして一日目終了後はタロー一家&なおぼーとともに現地でキャンプするオバ&はるきち、水野さん、そして電車&バスで来たあやさんを残して、こんな山の中に激しく似つかわしくないポルシェ(爆)で名古屋からやって来たはるみちゃんと我々はいつもの東急ハーヴェストへ。
あー、しかし、あやさんといいはるみちゃんといい基本激しく姫なふたりはこの山の中においてかなり特異です(汗)あ、そーいえばヒデちゃんも日傘さしたりして、こちらもかなり姫と見た(笑)
で、晩飯を食いに出かけたるーぱんご一行とは別行動して、りーち社長と僕、白子ちゃん、金ちゃん、そしてはるみちゃんはホテルでカップ麺かなんかでごまかしてグダグダすることに。
そしてとめどないヨタ話しの末に深夜2時ころ(?)沈没。
そして二日目。なぜか適当に早起きな我々(笑)はるみちゃんのみ一度起きてトイレに行ってからまた二度寝。正しく姫らしい行動。
風呂に行ったり白子ちゃん持参のコーヒー飲んだりしてるうちにともねぇも起きて来て、一部を残して我々はまたカナディアンファームへ。
なんだか去年はなかった道が新しくできたりしていて、途中朝飯&昼間の食料その他を調達するのにいつものコンビニが見つけられるか心配であったが、はるみちゃんのポルシェに搭載されているインテリジェンス(?)なカーナビのおかげで無事発見。
昨日テントで被って置いて行った機材をセッティングしなおしたりしているうちに今年はスケジュールの都合で二日目のみ参加の近藤麿朗氏もなにやらかわいらしい彼女を伴って到着。
そしてホテルからの後発組も到着してそろそろ..ってな感じになったころに毎年来てくれる小林くんのジュニアがギターを持って来てるのを見て「あ、じゃー、ギター持ってるんだし、オープニングに一曲歌ってもらいましょーよ。ねぇ?」とおっちゃん。急遽小林ジュニアの歌でオープニング。
いや、いきなりそんなこと言われて、まがりなりにも堂々とギター弾いて歌っちゃうのは立派ではある。
自分の息子かそれ以下の年令の少年が歌うのをなんとなく感慨深く(?)見つめるおっさんたち(笑)
そして今日はまず三味線の近藤麿朗氏、そして今日も二番手に半信半疑のままのヒデちゃんをベースに入れて(笑)僕とROADMASTER。
で、その後は水野さん..だったんだろうか?りーち社長鈴木亜紀姫はもうちょっと後だよね?(汗)そのへんからビールが回って来て、意識が朦朧として来て..えー、順不同(爆)
中川五郎氏が終わったあたりで雲行きが怪しくなって来て、最後にるーぱんが一曲だけバーン!とやってファイナル。
一足先に名古屋に帰るはるみちゃんとはるみ号で茅野駅まで送ってもらって電車で帰るあやさんを見送って、ボツボツと降り始めた雨の中、そそくさと機材を片付けて、今年もみなに別れを告げ、どっか温泉に寄って帰るなんて言う(笑)タロー一家&なおぼーらともここで別れて帰路に着く。
途中、双葉で軽く(?)食事なんかして、これまた帰りにどこぞの温泉に寄って帰るなんておっしゃる(爆)鈴木亜紀姫中川五郎氏、ともねぇらるーぱんご一行と別れ、事実上解散して、りーち号と田川号は日野で解散。中央線に乗ってそれぞれ帰路に。
今年も気持ちよく音を出してくれたP.A.のマサさん、いつも細々としたことをマメに世話をやいてくれるマモちゃん、田川さん、それからあちこちから遊びに来てくれたみんな、お疲れさまでした。ありがとう。
そうそう、毎回車を出して連れてってくれるりーち社長、今回の帰りは雷雨と渋滞で、ほんとにお疲れさまでした。いつもほんとにありがとう。
今年もまた僕らを呼んでくれて盛り上げてくれたひーたんはじめ実行委員会のみなさん、出展者のみなさん、そしてカナディアンファーム、 そしてそしてなによりもいつもあちこちに気をつかいながら取り仕切ってくれるともねぇ、お疲れさまでした。ありがとう。いつも感謝でいっぱいです。
楽しい二日間をありがとう。また来年。会えたらいいね。

スポンサーサイト
カテゴリー:ライブ / トラックバック:1 / コメント:4
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-481.html


あやさんも お疲れでした。あー、ほら、おれはキャンプは..ねぇ?(大汗)
(きんた)
2007/08/01/08:02 | URL |(trip@vS/RWfqI)
編集

楽しい休日 お疲れ様でしたー。
楽しかったね。
こんな時間を作ってくれるひーたん&ともねえ、ホントにありがとう。
きんたさんも来年は現地泊でどう?
(彩)
2007/08/01/02:13 | URL |(trip@-)
編集

こちらこそ どうもありがとう。そっか、じゃー、来年はハンバーのサックスと共演か?
(きんた)
2007/07/31/22:28 | URL |(trip@vS/RWfqI)
編集

どーも昨年に引き続き大変お世話になりました。
友達の前ではやった事あっても、大人の前では初めてで
しかも凄い人々の前でやったので、顔には出さずともチビる寸前だったと思いますが、、
ビデオで撮ったのでアップしてみました。
今年は受験生なのでイマイチ落ち着かなかったですが、
来年は娘がチューバかついで観に行きたいと言ってました。。
(ライアン)
2007/07/31/16:21 | URL |(trip@5leyJ2H2)
編集
コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roadmaster.blog25.fc2.com/tb.php/481-dc7344b5


「石鹸屋/石鹸屋」2007/07/31 | トレンド・キーワード

me&ROADMASTER
© kinta 2017. (http://roadmaster.blog25.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.