me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
おいおい!かなりグダグダだぞ! (2007/11/17/23:58)
本日は靖国神社でフリマ。
いや、あれっス。ここは広くて綺麗だし、出店数も来場者(てか、参拝者?)も多いのはいいのだが、あー、考えてみれば当り前なわけではあるが、客層は9割方かなりのご年配者なわけで(汗)続々とやって来る観光バスに乗ってやって来るどこぞの町内会のツアーだの中には地方からかなりの距離を走って来たもようの方々まで..で、当然のことながら僕をはじめみなさんの売ってるもんなんかにはほとんど目もくれず..てか、ほら、ツアーだもんで時間にも制約があるみたいで、みなさんスタスタと..(大汗)
あー、中にはどこぞの中学校かなんかの修学旅行(?)っぽいご一行さんもいたりするんだが、こっちもあんまりお小遣いもなさそうだし、同じく時間もなさそうなわけで。
で、たまに歩いてるスーツ姿のわりと若そうな方々はなんとはなしに右よりな雰囲気満載(って、気のせいかもだけど)だし、なぜか(って、いや、わかりますけれど)定期的に見回りに来る制服の警察官なんかもいちゃったりもして、こりゃフリマとしてはあんまり盛り上がれない雰囲気で(苦笑)他の出店者のブース(って言うのか?)もイマイチ売れ行きが悪そうだったわけで(汗)

..なんてことはまー、どーでもいーんだけど、フリマ中からなんとなく気になっていた参道中にある食堂(って言うかなんていうか)で店じまい後にそば食ってみたんではあるが、あー、ここったら海の家みたいではあるが、一応屋根があってテーブルもあるもののカウンター(って言うか屋台みたいなもんなんだけど)で注文して、自分でテーブルまで運んで、食い終わったら返却口に返して..と、よーするによくある(って、今はないのか?)社員食堂みたいってか、そこらへんにある立ち食いそば屋(あ、いや、そばだけじゃなくて、カレーだのおでんだのしまいにゃソフトクリームなんてもんもラインナップされていたりするんだが)なんかとまるきり同じシステムなわけなんだけど、あー、お値段は普通に高いです。中には「靖国そば¥700」(あれ?800円だったかな?)なんてのもあっちゃったりもして。
で、で、これがかなり不味いわけで(怒)いや、もー、そばなんかグダグダだしさ。いやー、どうなのよ?これ?ってな感じで。
あー、あれですよ。こういうとこだと他に競合するとこもないし(神社を出てもこの周辺には飲食店は少なめでもあるし)多少高くても多少(ってなもんじゃないけど)不味くてもお客はしかたないから金払っちゃったりするわけで、ね?あー、かなりアグラかいてますな。働いてるオッサンたちもかなり無愛想だったし。
いや、ほんとはどーなのかわかんないけど、ありゃ誠意ってもんを感じないわよ。味にも態度にも。まったく。
あー、世間で言われる(?)靖国問題云々なんかはどーでもいい(わけでもないし、まー、僕は僕なりに意見もないことはないけれど)けど、こーいうとこはちゃんとしましょーよ。ねぇ?靖国さん。..って、神社とは直接関係ないのかも知んないが(笑)

..で、あー、これ、誹謗中傷です。はい。きっぱりと。

スポンサーサイト
カテゴリー:食堂 / トラックバック:0 / コメント:2
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-520.html


わぁ.. な、なんて不謹慎な..てか、それは残念(爆)
(きんた)
2007/11/18/23:54 | URL |(trip@vS/RWfqI)
編集

わたしは... 一度だけあの中にはいったことあるですよ。
ある夜、九段で飲んでいて、酔いざましに市ヶ谷までふらふら歩いている途中で。

あ、たいした用じゃなくて、どうしてもガマンできなかったんです。小○....(汗)。

で、場所さがしていたら、なんかデカい鳥居があるじゃないですか。その脇に回り込むと、ちょうど照明から隠れるかたちで、都合がいい。で...............  ふぅ~ ぷるぷる。

幸いなことに(か、残念なことに...か)、鳥居のところでやっても、ある部分がハレたりはしなかった。

告白、おしまい!(笑)
(D上)
2007/11/18/21:37 | URL |(trip@vXeIqmFk)
編集
コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roadmaster.blog25.fc2.com/tb.php/520-18af551e


me&ROADMASTER
© kinta 2017. (http://roadmaster.blog25.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.