me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
スポンサーサイト (--/--/--/--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー:スポンサー広告
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/?overture" target="_new

フリマに見る(あ、いや、別にフリマに限ったことでもなく)ヤマハアコースティックギター考 (2007/12/03/00:44)
..なんて、ずいぶんたいそうなタイトルではあるけれど(笑)
こないだ新宿中央公園のフリマに行ったとき、その日はあそこのフリマにしてはなんだかずいぶん出店数が少なくて、人出も普段よりだいぶ少なめだったのもあって、なんとなく暇だもんで(汗)いつになく他の出店者のブースを覗いたりしていたらひさしぶりに(ちょっと昔はけっこうこういうのも出てたんだけど)ヤマハの生ギターを出してるとこがあって、いくらくらい付けて出してんのかなぁ?なんて思って見てたらこれがけっこう高い値段(っていっても3000円だか4000円くらいだったかな?)が付いてたんだけど、これを出してたのがいかにも中古プロのおとーさんで、もちろん状態もいいようには見えなかったんだけど、これがまたあっという間に売れてしまっていたりもして。
で、このとき出てたヤツがFGシリーズのいわゆるアイボリーラベルっていう80年代後半以降のヤツで、まー、なんていうの?一部のおバカなプレミアが付くような「ヤマハヴィンテージ」なんていうヤツとはほど遠いものなんだけど、まー、そーいう話しをするとアレなんだけど、好き嫌いは別にして初期(というより日本の生ギター黎明期?)の赤ラベルなんかはヤマハが試行錯誤して作ったのがよくわかるいいギターだったし、そこから70年代前半のグリーンラベル、あるいはそのすぐ後の短命だった黒ラベルくらいまではマーチンやギブソンの(主にマーチンの)コピーモデルばかりの国産生ギターの中にあって個性的なヤマハらしい音のいいギターを作っていたし、今でもそのファンがいるのはよくわかるんだけど、その後はなんだかだんだんとそのへんが薄れて来て、とくに90年代以降(?)はハイエンドなモデルはLシリーズやらNシリーズやらに移行して、FGシリーズはむしろ安価な普及品のシリーズになっちゃったわけで、もうそのへんは単なる「中古品」としての価値(あるいは状態が悪ければそれ以下)しかないと(僕は)思うわけなんだけど。
で、いや、単なる中古ギターとしての価値でもなんでもいいんだけど、なんでこんなことを書いているのかと言うと(笑)10年くらい前には僕もそういったものをオークションで売ったり、フリマで売ったりみたいなことをしてたんだけど、その70年代後半くらいまでのモデルの状態のいいヤツなんてのは今に比べてもともと数も多くなかったりもして、あのころもう国内にはあんまりなかったりもして(って、つまりそのへんのことに目をつけて業者だのコレクターが買い漁っちゃうからね)でもまだアメリカなんかに輸出されてたヤツなんかはあったんだけど、それももう少なくなっちゃってて、しかも(おそらく)日本人がそっちまで手を伸ばして買い漁るもんだから向こうもそのへんに気がついちゃって(苦笑)あっても値段も高くなっちゃったりもして..なんて感じで、もうなかなかなくなっちゃって来て、オークションなんかでも(しかたなく?)だんだんそれ以降もモデルが多く出品されるようになって来てたわけなんだけど..で、このへんが(僕的には)まるで理解できないところなんだけど(いや、大きなお世話なんでしょうが)なんか知らんけどヘンテコなヤマハ神話(?)みたいなもんがあって(って、そんなもんないのかも知んないが、てか、あってほしくない気もするが)今でもYahoo!オークションなんかじゃ「ヤマハの名器」なんてイカガワシイうたい文句とともに(苦笑)その単なる普及品モデル(いや、別に普及品がダメなものだとは言わないが)が出品されていて、しかもかなりイヤなお値段になって落札されてしまっていたりもするわけで(汗)
あ、いやね、まー、そんなこと自分が関わってなきゃ別にどーでもいい話しなんだけど(笑)そーいうところがまったくわかんねぇなと。
あー、そのヤマハを買って帰って行ったのが、どこのフリマに行ってもほぼ必ずいらっしゃってる(笑)「自称お医者さん」な方なんではあるけれど、いやー、あの人アレ、どーするつもりなんだろう?なんて。
どーせ、またどっかでヘンテコな値段つけて転売なんかしちゃうおつもりなんだろうけど(苦笑)いや、それ、だいぶ無理ってか..ねぇ?あ、いや、もちろんご自分で弾こうと思っているのかも知んないし、ご本人が幸せならそれはそれでいいわけだし、こんなのほんとに大きなお世話なんでしょうけども..。

スポンサーサイト
カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:2
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-524.html


おー FG130。FG150の廉価版みたいな位置付けではあったけど、今にしてみればいいギターでしたよね。あー、なんかもったいないことしましたね。あ、でも、今でも友達がちゃんと弾いてるかもだし、それはそれでいいってことかな。うん。
(きんた)
2007/12/05/17:37 | URL |(trip@vS/RWfqI)
編集

始めて買ったギターがヤマハのFG130でした。 わたくしが中一の時、始めて買ったギターがFG130でした。 赤ラベルっていうのはサウンドホールの中に貼ってるやつですよね?そういえば赤かったです。あー懐かしい。友達に貸してそれっきりになってしまい、自分がなんといい加減なやつっていうのを自覚できる思い出ではあります。はい。
はっとり
2007/12/05/14:28 | URL |(trip@-)
編集
コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roadmaster.blog25.fc2.com/tb.php/524-079df7d8


me&ROADMASTER
© kinta 2017. (http://roadmaster.blog25.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。