me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
また喫茶店である (2005/01/16/12:43)
一昨日の晩、謎(?)の覆面バンド(笑)アメリカンドッグのリハのためにながしまりいち氏のやってる幡ヶ谷のSURスタジオに行ったのだが、少し早めについたので、軽い晩飯がてら喫茶店で時間をつぶしたのである。
で、まぁ、幡ヶ谷あたりってのは、都庁が新宿に引っ越して来る前あたりの一時期は新宿まで京王新線で二駅であることもあって、アパートだのマンションだのの家賃が上がったりもしたことがあったけど、駅がおっきいわけでもなく、甲州街道がデーンと走っているだけのとこなんで、たいして賑やかなとこでもなく、まぁ、普通な感じの住宅街っていうか、けっこうローカルなとこでもあるので、喫茶店なんてもんもそんなにあるわけでもなく、なんか駅とつながってる(?)昔ながらの地下飲食街みたいなところの小さな店に入ったのであるが..。
この地下飲食街自体がかなり「終わってる」感じのとこである上にこの喫茶店はその一番奥というかはじっこというか..なところで、店の前に「今日のケーキ」とか書いてあるウインドーがあるんだが、これがどう見てもただ荷物が置いてあるようにしか見えなかったり、実際入り口横になんかわからん荷物が積んであったり(爆)「営業中」の札(これもよく見ないとわからない)がなかったらとっくに廃業してるように見えるようなとこなわけで(笑)
当然のことながら店内にもお客さんは皆無で、ドアを開けて入ってみたら中で新聞を読んでたお母さんが「あら?」ってな感じで立ち上がって(笑)水とメニューを持って来る..って感じなんではある。
で、軽く..と思ってたのにも関わらず、ハンバーグカレー(あ、これ、けっこうマズかった..ってか普通のカレーにすればよかった。カレー自体はけっこうイケてたので)とコーヒーを頼んで、本なんか読みながら小一時間過ごしたのだが、店内は新しくはないが(その外観にも関わらず)けっこうスッキリとしてこぎれいだし、コーヒーも特別なもんじゃないけど、けっこう美味かったし、最初無愛想に見えたお母さんもけっこう愛想がよくて(というか別に言葉を交わしたわけじゃないけどニコヤカで)かなり感じがよかったりして。
ここなんかもしかして近所の小さな会社とかの人たちが昼休みなんかにけっこう使ったりしてるのかも知れないな。まぁ、こんな感じだからよく見ないと発見できないし(笑)一見さんはメッタに来ないんだろうけど..なんて思ったりして。
で、けっこう感じいいんだし、もっとキチンとやってればいいのに..なんてオセッカイなことまで考えたりもして(笑)..と、まぁ、ようするに僕はこの喫茶店(名前も覚えてないが)が好きである..という話しではあったのだが..。
SUR SOUND STUDIO
ながしまりいち
The Yellow Song Star
スポンサーサイト
カテゴリー:喫茶店 / トラックバック:0 / コメント:0
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-53.html

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roadmaster.blog25.fc2.com/tb.php/53-4269b6de


me&ROADMASTER
© kinta 2017. (http://roadmaster.blog25.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.