me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
激しく惨敗中(汗) (2008/01/18/23:26)


ゆきへいくん with 伝説(?)の自転車)
..というわけで、昨日今日と笹塚十号通り商店街入り口のフリマ笹塚っていう店をスペース分けして1日単位で貸してくれるとこで、カリンバだのヘンなアクセサリーだの(あ、古着も少々)を売ってたんではあるが..あー、この商店街は人通りはかなりのもんなんだが、通る人は通勤の行き帰りだったり、お買い物であったり、昼休みの外出であったりと(当り前だが)単に通りがかりなわけで、いわゆるフリマなんかと違って、わざわざ覗きに来ているわけではないからなんとなく興味を持って見てくれるものの、なかなか買ってってくれるまでには至らないわけで(汗)いや、まー、物が物だけになかなか売れないのはフリマでも同じなわけではあるけれど。
でもまー、今回は一応様子見ってことで(って、それにしちゃけっこう赤字がキツかったんだが(大汗))あー、古着なんかよりアクセサリーみたいなもんとか小物の方が売れそうってか、反響があるなとか、だったら物がかさばらないし、借りるスペースももっと小さくてもいいなとか、そうすっと持ってくのも楽だし、だいいち料金も安くていいぢゃないの(笑)とか、あれやこれや。



(前景、エスニックムード満載(?)の店頭、そして店内のブース)
で、昨日はなんか自作のやたらキラキラしたアクセサリーやらどこから持って来てんのか謎のような(笑)時計やら売ってるかなりの年輩風なオバちゃんと一緒に店出してたんだけど、このオバちゃんが午後になんなきゃ来なかったりして、なんだかやる気があんだかないんだかわかんないような人で、まー、でも、けっこうなベテランさんらしいんだが、そのオバちゃんと一日中あーでもないこーでもないと世間話しして過ごしたんだが、このオバちゃんたら本日(も来る予定だったんだが)はその午後になってもいっこうに現れなかったりもして(爆)
で、もう店じまいしようと思って片付けはじめた夜8時少し前になって「あー、昨日あんまり寒かったんで、風邪ひいちゃって、今日は動けなかったのよ」なんて言いながら現れたりもして(猛爆)いや、彼女は明日も明後日もここでやるそうで、荷物を置いたまんまだったわけで、一応僕に気を遣った(?)りもしたのとちょっと入れ替えなんかもしようと思ったのもあったんだろうけど、しかし、ねぇ?もー、ただ来て帰るだけなんだから電話(あ、一応店内に電話なんかもあったりするわけで)で済ませりゃいいようなもんなわけで。いやはや、なんか激しくピントがズレてたりもするわけで(笑)
しかし、そんなこんなで、本日は独りだった(もっとたくさん借りる人がいて、いっぱいになるときもあるんだが、まー、今日はたまたま)せいもあり、昼間は退屈で危うく寝てしまうところだった(汗)んだが、奇遇なことに以前るーずぱんと毎年行く奏での森くらふとに一緒に行ったゆきへいくんがこのフリマ笹塚とちょっと知り合いだってことで、てか、これはフリマ笹塚のHPを見て知ってたわけで、昨日スタッフの方とそんな話しなんかをしてたらどうやら彼に知らせてくれたらしく、夕方くらいに激しく年代もん(お爺さんの乗っていたものらしい)の自転車とともにゆきへいくんが遊びに来てくれて、しばし近況報告だのいつものヨタ話しだのして、奇跡的に睡魔に打ち勝ったりもして。
あー、しかし、この自転車があの奄美からブラブラ乗って来た(爆)という伝説(?)の自転車なのか!なんて、激しく感慨深く眺めたりもして(笑)
んー、でも、かなり古いはずの自転車なんだが、ずいぶんちゃんと手入れされてて(安いママチャリが何台..てか、きっと二桁くらい買えるほど金がかかってるはずだが)だいぶ調子がよさそうってか、うん、いい感じじゃんよ。ゆきへいくん

で、明日はまた朝から新宿中央公園へ。そして夜は都立家政。

1/19(土)BONNE NUIT(都立家政03-3336-8363)21:00過ぎくらいから。ゆっくりと飲みながら2ステージ。



スポンサーサイト
カテゴリー:カリンバあるいは行商 / トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-538.html

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roadmaster.blog25.fc2.com/tb.php/538-640baacd


me&ROADMASTER
© kinta 2017. (http://roadmaster.blog25.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.