me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
スポンサーサイト (--/--/--/--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー:スポンサー広告
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/?overture" target="_new

そんなこんなで、こんな感じの試行錯誤 (2008/10/03/03:38)

(ちょっとだけカラフル?)
いや、基本的には今までのものをちょっと改良(?)して、そんでもって色を塗ってみただけなんではあるけれど。
色はまー、ちょっと前からやってもようかな?って思ってて、なんていうのかな?あんまりベッタリ塗っちゃうんじゃなくて、ちょっと水彩っぽくっていうか、木目なんか透ける感じで、あえてムラっぽくして、ちょっとチープな感じになればいいなと。
で、一番前列にあるのはだいぶ前に使えるかな?なんて思って買って来たはいいけれど、そのまま忘れてた(笑)踏み竹(?)を空缶の要領で作ってみて、いちおうキーを8本付けたんで、それなりに弾けるかな?ってな感じで、思ってたのとはだいぶ違うとこでけっこう鳴って、これったらけっこう売れるかな?みたいな。あ、ちなみにまだぜんぜん売れてないけれど(汗)
まー、それはそれとして、真ん中の列の右側の二つの白と青は今まで作ってた合板じゃなくて、単板で箱を作ってみて、そして今までちょっと思うところあって(てか、技術的な問題なんかも含めて)竹の棒を使ってたサドルを鉄棒にしてみたもので、大きさは今までと変わらないけど、厚みだけ2mmくらい厚くなってる(いや、これは単純に僕の計算の勘違いが理由なんだけど(苦笑))新作(?)なわけで。
いや、こないだかつてのDragonCafeのみなさんとgieeでやったときにカリンバプレイヤーであるHIROYUKI氏に会って、彼の演奏を聴いて、そして少しだけ話して(彼とは面識はあったけど、あんまりまともに話したことはなかったわけで)彼のカリンバを見せてもらって、そしたら彼は思ったより普通っていうか、そんなに格調高かったり、値段が凄かったりってんじゃなく、かなり普通(いや、何が普通なのかわかんないけど)のを使ってて、で、僕はこーいうのを作りはじめた動機がかなり不純だし(笑)かなり天の邪鬼なところもあるからあんまり格調高かったりしちゃうのが好きじゃなかったりもするし、演奏とかそれに対するアプローチなんかもあんまり民族的な部分に傾倒してたりすんのも嫌いなんだけど、彼はぜんぜんそんなことなくて、むしろ単純にひとつの楽器としてそれを使ってて、その背景的なもんとかスタイル的なもんとかと関係ない(いや、ほんとは少しはあるっていうか、それこそが本来的なんだろうと思うけど)ところで彼は彼の音楽を奏でてて、あー、こーいうのっていいなぁなんて。
でね、彼のカリンバを見せてもらって、ちょっとだけ触らせてもらって、あー、やっぱりこんくらいじゃないと楽器としてこーいうところで弾くには耐えらんないんだよなぁなんて思ったりもして。
いや、形とか構造とかは元来そんなに複雑なもんじゃないし、彼の使ってるヤツも僕の作ってるヤツもパっと見にはほとんど変わらないわけで、そんなに何かを変えなきゃとかそーいうことじゃなく。
一番はね、前から気になってたっていうか、試してみたかったっていうか、やっぱりキーを乗せるサドルは金属の方が音色的にいいのかも知んないなぁなんて思ってわけで、あれから2~3日悶々と考えてて(笑)あー、考えてるよりいっそのことやってみっか?みたいな。
で、まー、ボディの材質についてもどのくらい違うのか疑問だし、手に入りやすい(あるいはチョイスしやすい)合板を使っていたけど、単板ってのもやっぱなんとなく試してみたかったんで、ちょっと物色してみてホオの木の単板を見つけて、それで作ってみたわけで。
で、あー、作ってみたら単板の方がボディの響きがストレートってか、箱になってない板でもそーだけど、合板より締まった響き方をするっていうか、サドルが鉄棒になったのもあるかも知んないけど、今までのものと比べるとかなりサスティンも長くなって、キラキラした感じの深い音になったりもして。
で、んー、このキラキラ感は単板ってこともあるだろうけど、むしろサドルが鉄棒になったからか?なんて疑問(てか、こっちが本題であったわけだけど)も持ち上がっちゃったりもして、じゃー、やっぱ合板の方でも試してみっか?ってことで、合板の方でも試してみたんだけど、んー、竹棒のときと比べるとやっぱりだいぶ響きが違うけど、単板に比べると若干丸い感じの音かな?なんていうのか、んー、響きが少しだけもモアっとしてるっていうか。いや、だいぶ前よりはキラキラ感はあるんだけれど。
で、結論はというと、あー、やっぱサドルは鉄棒だなぁと。まー、竹キーのモデルはキーの素材との兼ね合いなんかもあるし、小さいのなんかは作りやすさとかその他もろもろの理由(なんていうほどの理由もないんだが)で前のままでよしとするってか。
そんでもって、色はね、塗ってみたら木目の透け具合は合板の方が僕の狙ってたとこに近いみたいなとこもあって、いや、これは使う木の木目っていうか地肌の様子によるわけだけど、いつも使ってるラワン合板の雑な地肌の方が上手く行くってか、そーいう感じで使えそうな単板がいまのところ見つからないだけなわけで、音的には単板の方がモアベターなんだけど、まー、そんなに激しく変わるわけでもない(って、弾く人によっては明らかに違うと思うだろうけども)んで、とりあえずこっちをちょっとやってみよっかな?とか。
なんて、ガラにもなく制作者(なのか?)っぽくあれやこれや考えてみちゃったりもして。いや、雨なんか多くて暇だもんで、つまんないこと考えるだけ考えちゃったするわけで(笑)

あ、そーそー、それとは別のとこで、今月はちょこっと関西方面へ。

10/19(日)RJ&BME's(西宮北口/0798-63-8018)19:00~¥1000+飲み食い。
10/20(月)AFTER BEAT(京都七条大宮075-344-0899)18:30~¥1500(1drink付き)

[PR]商品価格の80%が報酬配分!1日30分で月収25万円?!ネット個人輸入代行業【サプリネットドットコム】

スポンサーサイト
カテゴリー:カリンバあるいは行商 / トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-614.html

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roadmaster.blog25.fc2.com/tb.php/614-67a5a52a


me&ROADMASTER
© kinta 2017. (http://roadmaster.blog25.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。