me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
またまた自転車である (2005/02/25/14:44)
それで..である。自転車をひさしぶりに乗り回してみて困った(というかなんというか..)ことがあるのである。どこ走っていいか(あるいはどう走っていいか)わかんないんである。
何をいまさら..って感じであるが、ほんとうにそうなんである。
だって、バイクなんかをひたすら毎日乗り回していた(からというわけでもないが)僕にとって自転車というのは「軽車両」なんである。
軽車両ってのは、すなわち「車両」なんである。これって(少なくとも日本の道路交通法上では)世の中の常識だと思ってたんだけど、どうやら世間では違うのね(汗)
まぁ、百歩譲って車道の車の量が多くて、なおかつ歩道が広くて余裕があれば歩道も走るけど、でも自転車って「車両」でしょ?
小さな交差点でも信号が赤なら止まるし、一時停止だってするのが当たり前だし、ましてや右側通行なんてもっての他でしょ?
でもね、どうもみなさんそうじゃないみたいなのね(苦笑)
いちばん面喰らうのは、たとえばわりあい狭い裏道なんかで、僕が左側を走っていて、前方から体面して右側(すなわち僕と同じ側)を走って来る自転車が来たとして、そのときみなさんどっちによける?普通に考えたら(たとえば車どうしとかバイクでとか)左によけるでしょ?お互いに。
それがさ、かなりの高い確率でみなさん右側(つまり僕と同じ側)によけて下さっちゃうわけなのよ(汗)
これって、どうなっちゃってんの?そういう人たちって自分の乗ってるもんはいったい何だと思っちゃってるんだろうね?
そもそも何の事情もなく道の右側を走って来るってこと自体どうかしちゃってるでしょ?
だいたいそういうことしちゃってる人ってのは(こういう言い方はよくないとは思うけど)女性ね。しかもお母さんね。悪くすると子供(も自転車である)連れだったりしちゃうし。
つまりさ、そういう人たちってのは、自転車=「歩行者」って思ってるわけでしょ?しかも子供にもそう教えちゃってるわけでしょ?おそらく。これってどうよ?って感じ。
他でもたとえば左側からろくすっぽ後方確認もせずに(もちろん方向指示なんかするはずもなく)いきなり右側に移動したり、完全にノーブレーキで路地から飛び出して来たり、路地の出口を通過するのも確認はおろかスピードを落とすこともなしに通過したり..と、およそ普通に考えたら危なくて(というより恐くって)できないようなことを平気でみなさんやってらっしゃるのね。
ひでぇのになると(これはいわゆる本格的なスポーツサイクルに乗ってらっしゃる方に多いけど)車道を走ってて、交差点(わりあい大きくても)で信号が赤でも車が来てないとそのまま通過しちゃったりもして。
そんなのって、はっきりいって車やバイクにとっては迷惑を通り越して、もはや爆弾でしょ?
何度も言うが(っていうか、こんなこと言うのもバカバカしいが)自転車は「軽車両」なんである。
つまり道路交通法上では「歩行者」ではなく「車両」なんである。
たとえば走行中に歩行者にぶつけて、怪我なんかさせたらこれはもう立派な「人身事故」なんである。(つい最近、自転車どうしの事故を遺棄した事故に「ひき逃げ」という判決が出たけど、みなさんニュースを見ただろうか?)
だいたいこういう基本的なことを見て見ぬふりしちゃってる警察(下らない取り締まりはやるくせに)ってのも話しになんないとこあるけどさ。もっとちゃんとした方がいいんじゃん?
もうさ、こういうことちゃんとできないっていうか、知らなかったり(あるいは知ろうともしなかったり)するバカどもは自転車に乗せない(許可制とかにしてさ)ようにするくらいのこと必要だと思っちゃう。いや、ほんとにね。

あちこちのwebを眺めてて見つけた中にはこういうことをきちんと書いてらっしゃるとこもあったんで、参考までに載せておこうと思う。
自転車社会学会
自転車探検隊
The Yellow Song Star
スポンサーサイト
カテゴリー:bikes&mopeds / トラックバック:0 / コメント:0
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-63.html

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roadmaster.blog25.fc2.com/tb.php/63-d0998c8f


me&ROADMASTER
© kinta 2017. (http://roadmaster.blog25.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.