me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
新宿区立佐伯公園 (2009/02/10/01:07)

新宿区中落合2-4-21。
大正~昭和初期の洋画家。佐伯祐三氏(1898~1928)の旧居、アトリエ跡(現在は母屋は老朽化のため取り壊されて、木造のアトリエと洋間部分のみが残っている)を1975年に新宿区が買収し、区立公園としたらしい。
聖母病院の裏あたりの住宅街の細い路地の奥、案内板がなければおよそ見つけられないような小さな公園である。
いや、そもそも最初からここを探して行ったわけではなく、中落合あたりをテクテクとポスティングしてるときにまー、ジョグさんを停めておく場所やらトイレの関係やらで、公園てのはわりと具合がいいんで、まず最初に地図で確認するんだけど、この佐伯公園が具合のいいところにあったんで、ププーっと行ってみたんだけど、地図には確かにはっきりと載ってるんだけど、どうしても見つからなくて、まー、しょーがないななんて思って、別の適当なところにジョグさんを置いて歩きはじめて、裏の方を歩いてるときに案内板を見つけて、あー、こんな奥にあったんだなんて思って、じゃー、せっかくだから行ってみようかな?なんて思って寄ってみたわけで。
いや、ほんと、細い路地の奥の突き当たりの一軒家のとなりにいきなりな感じで、わざわざ探して行くか場所を知ってるかじゃなければおよそ気がつかないような場所ではある。
このときもそこにいるのは僕ひとりで、一応トイレやらベンチやらゴミ箱やらあって、公園の体裁もあるが、なんか人の家の庭(まー、そもそもそーなんだが)で一服してるみたいな。
そんなこんなしてたらその突き当たりの一軒家のあばあさんが自転車でどこぞからお帰りになって僕に気がついて、どーやら僕がここを探してやって来たんだと思った(ってことはまー、そーいう人もけっこういるんだな)らしく「どこからいらしたんですか?」なんて話しかけて来たりもして「以前にドラマになったときにもここを使って、そのころはまだ母屋もあったんですけどね。ほら、あの白っぽい木の前あたりが玄関で」とか「静なところでしょう?春になると奇麗に桜が咲くからまた来て下さいね」なんて。
いや、僕は佐伯祐三氏のこともここではじめて知ったわけで、特に想うところあって行ったわけではないが、こういうところってなんだか好きである。んー、何がってわけじゃなく。なんだか上手いこと言えないが。
ポスティング中のほんとに小さな偶然ではあるが、なんだかちょっといい日ではあったなと。

稲生座30th anniversary
スポンサーサイト
カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:1
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-636.html


あー 職質はしょっちゅう受けてます(爆)とくに閑静な住宅街なんかでは。もーいーかげん慣れてんでご心配は無用です。うん、陽気がよくなったらまたブラっと行ってみようかな。
(きんた)
2009/02/10/23:07 | URL |(trip@vS/RWfqI)
編集
コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roadmaster.blog25.fc2.com/tb.php/636-3e1732c7


me&ROADMASTER
© kinta 2017. (http://roadmaster.blog25.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.