me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
中野区立歴史民俗資料館 (2005/03/01/23:39)


自転車を買ったからというわけではないが(笑)以前からその存在は知っていたが、なんとなく通り過ぎてた「中野区立歴史民俗資料館」に行ってみた。
普段かなりのモノグサな僕は、何も用事がなかったりすると、ほとんど一日中家の中にいて、せいぜい近所の喫茶店か飯屋かコンビニくらいにしか出歩かなくて、半径200mm以内くらいしか動かないわけで、何日でもそのまんまなんである。
..で、そういうのってどうよ?みたいに思ったりもするのだが..今日はわりと天気もよくて、わりあいあったかかったので、一念発起(ってほどのもんじゃないけど)して出かけたのではある。
僕はこう見えて(ってどう見えてるかわからないが)博物館だの美術館だの資料館だのといったものがけっこう好きだったりもする。
けっこう遠く(たとえばどこかに歌を歌いに行ってるときとか)に行ったときには時間があるときにそういうのを見かけたりするとなんとなく入ってみたりするくせに近所ではそういえばあんまり行かなかったりもするんだが。
そういえばかれこれもう20数年も中野あたりに住んでるけど、中野の昔のこととかそういったものについて見たり調べたり(まぁ、何か特別な理由がなきゃ「調べる」ってこともないと思うが)したことなかったなぁ..なんて思って、狭いところだけどけっこう面白かった。
たまたま特別展示で、雛人形の古いの(だいたい江戸時代くらいからのもの)なんかも展示してあって、そっちもけっこう興味深かったな。
こういうところって、普段あんまり目立たないけど、けっこう身近にちゃんと、しかもけっこうたくさんあるんだよね。
しかも公共施設なんで、入場料とかかかんないし(かかるところもあるだろうが)かなりいいよね。
..で、帰りに「なかの史跡ガイド」なる小冊子(写真)を買って来たりして。
これも¥300という低価格で非常によろしいんである。
他にもけっこう面白そうなのがあれこれ売ってて、しかもだいたい同じような値段だったんだけど、ちょっとケチってこれ一冊にして来たわけであるが(笑)
けっこう今住んでいる場所のすごく近所のことが書いてあったりして面白い。
以前に母が、実家のある中目黒とか目黒あたりは、大昔(まだ歩いてあちこち行ってた時代ね)日本橋あたりからちょうど日帰りで帰れる観光地(目黒不動とかそういったとこだと思うが)だったらしくて、それであのあたりが住宅街の中にあってけっこう繁華街になったらしい..なんて話しをしてたことがあったが、大昔今住んでるところがどんなだったかとか、どんな暮らしをしてたのかとか、そういうのってなんとなく面白いっていうか興味深いよね?..って、そんなこと思うのは僕だけかもだけど(笑)
中野・新宿ネットタウン(中野、新宿の情報や昔のことなどなど..)
The Yellow Song Star
スポンサーサイト
カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:0
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-64.html

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roadmaster.blog25.fc2.com/tb.php/64-7168dab0


me&ROADMASTER
© kinta 2017. (http://roadmaster.blog25.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.