me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
西小山のそば屋にて (2009/03/21/00:19)
今日はお彼岸ということもあり、母と墓参りに行く予定になってたんだけど、午前中にダダダ!っと雨なんか降って来て、あらら、どーしましょ?なんて思ったけど、昼ころには晴れて、結果的には暑いくらいのよい天気で、まー、メデタシメデタシ。
で、墓参り後に西小山駅近所のそば屋で昼食なんか食ったんだけど、世間のオヤジらはWBCの話題で持ち切りで、そば屋でもTVなんか流してて、韓国戦の行方に一喜一憂してたりもしてたわけだけど、いや、僕的にはなんとなく今日の試合は負けといた(って、まー、わざと負けるってわけにも行かないだろうけど)方がモアベターなんじゃないの?なんて思っちゃってたりもして、なんでそんなに今日の試合の勝敗にこだわっちゃってんのかな?なんて。って、まー、大きな声で言うわけでもないけれど(笑)
だってさ、もうすでに準決勝に行けることは決まってて、今日のはラウンドの順位を決めるってだけの試合なわけでしょ?
で、さ、もうすでに準決勝のもう一試合の方は終わってて、こっちの勝敗によって相手がどこになるかもわかってたわけで、勝っちゃうと(って、勝っちゃったわけだけど)次の対戦相手はアメリカなわけで、いや、今回のアメリカは調子悪い(?)みたいだけど、でもさ、アメリカにはこの手の大会でまだ一度も勝ったことないわけで、だったら決勝に行くにはどっちかっていうとベネズエラ(も強いけどさ)の方がなんとなくよかったりしちゃわないかな?と。いや、気分的に。
いや、まー、選手はそりゃ勝ちたいだろうし、いつも勝つつもりでやってるわけだからそんなこと言っちゃかわいそうだけど、周りで観てるこっちとしては今日の試合にどーしても勝たなきゃいけないってわけでもないし、何位で上がって行こうと最終的な目標は優勝なわけだから、だったらここは負けといて、韓国にアメリカをやっつけてもらって(笑)そんでもって決勝で韓国に勝つこと考える方向で組み立てるってのがより「プロ的」な考え方だし、プロってのはシーズン中もそーやってシーズン通した考え方してるはずだし、得意なんじゃないかな?なんて考えてしまったりもするんだけど、そのへんで交わされてるWBCの話題を耳にすると(TVだのなんだのも含めて)誰一人「今日は負けてもいーんじゃねぇの?」みたいのは聞かないし、あー、やっぱ日本の野球ファンてのはそーいうところは考えないんだななんて。
いや、だからと言って応援してないわけじゃないし「負けてしまえばいい」なんて思っているわけじゃないけど、優勝を狙うということで考えれば今日勝って一位で上がるってことはあんまり意味ないんじゃないスか?ということで、むしろ今日の試合は捨てゲーム的な感じでもいーんじゃないの?と。

いや、そんな不謹慎(?)なこと考えちゃうのは僕がただヒネクレてるだけなのかも知んないし、そんな全国の野球ファンに大バッシングされそう(笑)な話しはどーでもいーんだけど、明日(あ、もーそろそろ今日か)は稲生座30th
みなさんロフトで会いましょう。

稲生座30th anniversary
スポンサーサイト
カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-645.html

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roadmaster.blog25.fc2.com/tb.php/645-7c3260d9


me&ROADMASTER
© kinta 2017. (http://roadmaster.blog25.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.