me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
おひさしぶりのオリーブ号 (2009/05/26/23:47)

写真は千駄ヶ谷5-24付近。ドコモ代々木の裏あたり。いつだかも書いた駐輪場。
今日はポスティングのお仕事がことのほか早く終わっちゃったんで、帰りにちょこっと新宿の東急ハンズに寄ったときに停めたときにパチリ。
いや、ここったら最初の2時間は無料だったりしてありがたいんではあるけれど、いかんせんご覧の通りの狭い歩道上に設置されてて、もー、入れるのも出るのも一苦労なわけで(汗)
幸いにも帰りには隣が空いてたんで、割と楽に出てこれたんではあるけれど。

てか、ここんとこちょこちょことヒマを見て(って、ヒマはかなりあるんではあるけれど)はすっかり乗らなくなってホコリをかぶってた自転車オリーブ号を少しだけ奇麗にしたりしてて、いや、一応二階に上げて部屋の前の通路に置いてあって、かなりの雨でもなければ直接濡れたりしない環境にはあったのだけれど、でもまー、このまま乗らずに置いておいてももったいないし、どんどん汚れて行っちゃうし(汗)ってなわけで、えり子さんに乗ってもらおうと思って、で、僕が乗ってたときは何にも着けてなかったけど、彼女が乗るんなら前カゴなんかもあった方がいいかしらん?なんて思ってあれこれと。
いやね、ステムの突き出しなんかが普通のママチャリなんかと違うもんで、普通にランプ掛け(てか、この場合カゴを着けるためのもんなんで、カゴ掛けだわね)とカゴ脚を着けても汎用のカゴだと背が高過ぎて上手いこと付かないってか、かっこも悪いかな?なんて思って、ステムより低い位置になるようなちょっと小振りで具合のいいカゴを探してたわけで。
で、まー、ランプ掛けはずっと以前になんかから外したのがあったし、カゴ脚は島忠でことのほか安く(378円でしたわけで)売ってるのを見つけて、あ、しかし、ヘッドんとこのナット(あれ、なんつーんですかね?)のサイズが想像以上に大きくて(30mm近いわけで)家にあったモンキーさんじゃ足んなかったりしたなんて、ちょっとした挫折なんかもありながら(汗)後はカゴがあれば完成だなぁなんて思いながら昨日もカリンバの材料を仕入れに行ったついでに東急ハンズでプラプラ見て来たんだけど、イマイチ決心がつかず(いや、もっといーのがあるんじゃないか?なんて思ってしまったりもして)に帰って来て、あちこちのwebなんかをチラチラと見てみたりして、あー、籐のカゴなんかもいーんじゃ?とか、でも雨には弱いだろうなとか、あ、籐風(の樹脂製)なんてのもあるけど、そりゃきっと実物見たらショボいかな?とかあれこれ考えてたんだけど、まー、いっか?昨日見たのがなんか大きさもちょうどよさそうだし、雰囲気的にも割といいしなんて思って、本日再び東急ハンズに行って買って来たわけで。

200905251411000.jpg200905262057000.jpg
(で、またビフォーアフターでこんな感じに。どーかしらん?素敵?)
昨日近所の量販店的自転車屋のあんちゃんに「小振りなカゴ探してんだけど、そんなの置いてない?」なんて聞いたら『あー、クロスバイクなんかに着けるハンドルに吊るすようなのはあるけど、普通のだとランプ掛けのネジ位置とかが合わなくて上手く行きませんよ』とか最初っからヤル気ゼロなこと言うもんで「あ、もーいーや」とか言って帰って来たんだけど、今日東急ハンズの自転車コーナーにいたおっちゃんは「これ、イケるよね?ちょっと加工が必要かもだけど。ねぇ?」『あ、えぇ、そのへんわかってらっしゃるならイケますよ。だいじょーぶ』なんて、さすがな大人のご意見(って、なんのことだかって話しだが)で、変な自信を持ったりもして(笑)
で、帰って来て、なんとなくランプ掛けとカゴ脚を組んでみたら、ん?なんかこれ、何にも加工しなくてもイケそーじゃん?みたいな感じで。
いや、低く着けるためにかあるいはカゴの高さがない分調整しなきゃで、ランプ掛けを逆さまに着けたり、そーすっと角度が変わっちゃうから少し曲げたりしなきゃなんないかな?なんて思ってたんだけど、ランプ掛けの穴が用意したネジ径より小さかったり、カゴ脚の前輪と共締めするネジ穴も若干小さかったりで、ヤスリやらなんやらでゴリゴリやんなきゃなんてことはあったけど、その他は意外なほどあっさりと着いちゃったもして、ほんの少しだけ拍子抜け(って、別に苦労したかったわけでもないけれど)だったりもして。
いや、見てくれを重視(笑)したために積載量としては何かちょこっと載せらんないこともないって程度ではあるけれど。
まー、そのへんは趣味の乗り物ってことで。てか、それじゃ困るのか?(笑)





スポンサーサイト
カテゴリー:bikes&mopeds / トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-657.html

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roadmaster.blog25.fc2.com/tb.php/657-1f687a7c


me&ROADMASTER
© kinta 2017. (http://roadmaster.blog25.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.