me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
ちょうど今ころ (2009/11/05/11:55)
11/1(日)朝、僕が南大沢でカリンバを並べて売っていたころ、古い友人のSが亡くなったそうである。自宅でひっそりと。
ちょうど今、この時間に彼の告別式が行われているはずであるが、なんだか僕は行けずにここにいる。

まだ子供だったころ、中学校くらいまでの時期をともに過ごした友人である彼とは僕が10代の終わりころから地元を離れた(と言うほどの距離でもないが)ために付き合いもまったくなくなってしまい、その後の30数年を彼がどんなふうに過ごしたのかを僕は知らない。
しかし去年30数年ぶりに会った彼はあのころと同じように子供のままだった。
彼は幸せだっただろうか?あるいは楽になったのだろうか?
今はただ、安らかな最後であったことを祈るだけである。

スポンサーサイト
カテゴリー:my dear / トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-690.html

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roadmaster.blog25.fc2.com/tb.php/690-80d4580b


me&ROADMASTER
© kinta 2017. (http://roadmaster.blog25.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.