me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
ある一つの壁、あるいはギャップ (2009/12/09/00:25)
200912082308000.jpg
いや、最近になって思うってわけでもなく、カリンバなんてもんを作って売ったりしてるとずっとそこにあるってか常々思うってか。
なんていうかね、よくお客さんに言われるのに「なんか弾いてみて下さい」みたいなのがあるんだけど、それはつまり「なんか曲を弾いてみて」ってことで、もっとわかりやすく言うとそれは何かのメロディーを弾いてみてくれってことなわけなんだけど。
いや、弾いて弾けないこともないんだけど。いちおうある種の音階チックにチューニングらしきものをしてあるんで。
でもね、カリンバってのはおそらく(っていうか、きっと)元来メロディーなんてもんを弾くもんじゃなくて、むしろパーカッション的というか、昔の録音なんかを聴いてもそこにあるのは例えばギター的に言えばいわゆるリフ的なもんを繰り返し弾いてるだけで、そこにはメロディーとか和音とかそういった概念みたいなもんはないっていうか、そういったもんとはちょっと違うもんな感じなわけで。
で、他にも「音階はどうなってんですか?」(ってのはまー、説明しやすいんだけど)とか「なんか曲集みたのはないんですか?」みたいな質問もけっこうあったりもして、そのへんの説明がけっこう難しいわけなんである。
てかね、このへんはきっと日本人(だけじゃないのかもだけど)の西洋音楽(てか、クラシック音楽かな)による呪縛っていうかね、なんかそーいうもんをひしひしと感じるってか、ほら、大昔の「10日間でギターが弾ける」みたいな本の最初の方には必ず荒城の月かなんかのメロディーの弾き方みたいのが載ってたみたいな。って、あんまり関係ないか?(笑)
実際僕以外にもカリンバなんてもんはだいぶたくさんの人が作ってるし、もっと格調高いっていうか、ものすごくちゃんとしてる(いや、もちろん僕のもちゃんとしてるつもりだが(笑))もんを作ってる人もたくさんいるんだけど、どうもそういう人たちの中にも「メロディを弾く」っていうことを前提に作っている人も多いみたいだし、ネットであちこち見てみたりしてもそういったアプローチの方が多数を占めているようにも見えるしね。
いや、もちろんそういうアプローチがいけないってわけじゃなく、それはそれでいいっちゃあいいんではあるけれど。
いや、そのへん僕が勝手に保守的ってか、変に天の邪鬼なのかも知れないけど(笑)なんていうか、そういうアプローチだとカリンバなんて出せる音数が少ない(てか、キー数を増やせばそうでもないだろうけど、まー、それも限界があるし)し、音のニュアンスにも乏しいからすぐ飽きちゃうってか、けっこうつまらないものになっちゃう気もするわけで。
まー、だからなんだ?というわけでもないんだけれども。あー、なんて言ったらいいのやら。難しいもんだわね。と。

で、写真はそんなこととは関係ないところで、最近世田谷233経由でカリンバキット50個の注文なんかもあったりもして、ちょびっと嬉しいってか、激しく焦って作成中なのと、こないだ作ってみただいぶちっこい箱のヤツが意外と好評だったんで、週末に向けて。と、それなりに真面目にやってます。みたいな。

と、いうわけで、週末は所沢と品川で。

12/12(土)所沢航空記念公園SSMまつり)10:00~16:00(雨天中止)
12/13(日)品川てづくり市(品川神社)9:00~16:00(雨天中止)



スポンサーサイト
カテゴリー:カリンバあるいは行商 / トラックバック:0 / コメント:4
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-697.html


うひゃひゃ あー、やりましたか。荒城の月(笑)てか、ガットギター。あー、かわいい女子の部屋にはガットギターが似合うわけで。いや、別にこれといった明確な理由はないけれど。
(きんた)
2009/12/11/10:04 | URL |(trip@vS/RWfqI)
編集

荒城の月。。♪ やったよ~
初めて買ってもらったガットギターで。。
今の様に情報無かったものね。。

で、カリンバですが
私はいつも手の届くところにぶら下げているので気が向くとポロン~って。。
てか、ピン!ピン!書くほうが近いかな?
案外気分良く、私には癒しの音色ですが。。
(べるまるこ)
2009/12/10/11:47 | URL |(trip@-)
編集

あはは まー、いーんですけどね。説明するのは。かなり根がいいかげんだったりもするんで、たいした説明もしないし(笑)てか、つまりそーいう呪縛ってかなんてか、やっぱあるんだなぁと。
(きんた)
2009/12/09/13:47 | URL |(trip@vS/RWfqI)
編集

説明を求められたら

俺の作るカリンバはこんな感じだ!

これ以上でも、これ以下でもない。

それで気に入らなければ買うな。

で、良いんじゃないですか?

私は面倒くさい説明を求められたり

理屈を言われると

いつもこう言いますけど。
(名前がないよ)
2009/12/09/05:21 | URL |(trip@-)
編集
コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roadmaster.blog25.fc2.com/tb.php/697-97293735


me&ROADMASTER
© kinta 2017. (http://roadmaster.blog25.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.