me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
火曜日、23時ちょい前 (2010/05/20/02:13)
保谷駅近くをテクテクやりに行った帰り道、新青梅街道沿い、石神井あたりのすき屋にて。
その時間のスタッフは若い娘さんふたりで、店はそれなりに入れ替わり立ち替わりで、けっこう忙しそうにしてたんだが、食い終わってレジの方へ歩くと片方の娘さんが片付けの手を止めてスススっとレジへ。
そして金を払ってると厨房の中にいた方の娘さんがヒョコっと顔を出して、ニッコリしながら「ありがとうございまーす」と。
そしてレジを打った娘さんもこっちの眼を見て「またお願いしまーす」と。
いやね、そんなの当たり前と言えば当たり前なんだけどさ。このときのふたりの動きだの表情だの声の調子だのがね。
そーだ!それこそが挨拶だ!てか、接客ってもんだ!って感じでね。
いやー、見せたかったね。全国のむやみやたらなバカ声で「いらっしゃいませ」だの「ありがとうございます」だのを輪唱してるノータリンどもやそれをマニュアルなんかにして指導なんかしちゃってるクソボケどもに。
いや、ほんと、一度でいいからあーいうのを見た方がいいんだよ。
客の方に顔も向けやしないくせにただバカでかい声出してりゃ挨拶できてるだの店に活気が出るだの激しく頭の悪いこと言ったりやったりしちゃってる大バカものどもはさ。
それでもって、彼女らの爪のアカでももらって煎じて飲みやがれってんだ。まったく。
あんなふたりに「またお願いします」なんて言われたら、そりゃもー、絶対また行くぞ。って、別にふたりが若かったりかわいかったりする娘さんだからというわけでは断じてなく。
あのふたりはきっとアルバイトなんじゃないかと思うんだけど、願わくばあの娘たちの時給を10円でもいいから上げてやってほしい。
いや、それが無理でも何かのおりにはちゃんと褒めてあげてほしい。なんて思ってしまうわけである。
もしもこれをすき屋のエラい方が読んで下さっていたならば。って、まー、きっと読まれることはないと思うのではあるけれど。
残念ながら。
スポンサーサイト
カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:4
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-736.html


いやー、姉ちゃんはだいじょーぶでしょー。バッチグーっしょ。
(きんた)
2010/05/21/00:11 | URL |(trip@vS/RWfqI)
編集

そうなのよ。。 お客様に
「ありがとうございます」の一言が一番大切なのよね。
笑顔を添えられれば尚評価アップ↑
おばちゃんも若い娘に負けじとがんばってるよ~

(べるまるこ)
2010/05/20/23:37 | URL |(trip@-)
編集

あー、いや、そんな重たい話しではないのだけれど。あまりにも気持ちがよかったものだから。
(きんた)
2010/05/20/08:41 | URL |(trip@vS/RWfqI)
編集

なんかいい話ですね。
自分の普段の接客態度を想い返してしまいます。
銀樂
2010/05/20/06:14 | URL |(trip@-)
編集
コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roadmaster.blog25.fc2.com/tb.php/736-8e7a1872


me&ROADMASTER
© kinta 2017. (http://roadmaster.blog25.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.