me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
そして僕はアーティストなどではけしてないのだが (2011/01/12/23:12)
たとえば深澤ユリコという人がいる。
品川てづくり市だのでよくご一緒するアーティストである。
そもそも彼女は絵描きさん(なんだろうと思う)だが、彼女の作って来るものはほぼわけのわかんないものである。って、いや、けして悪く言ってるわけじゃなく。
彼女の描く謎のキャラクターのポストカードやシールを持って来るんだが、まー、それはポストカードやシールなんだからわからないことはぜんぜんないが、もうひとつ、そのキャラクターのキーボルダーだかなんだかわかんないものがあって、まー、小さいものはキーホルダーにしたりカバンだのなんだのに飾りとしてブラ下げたりするんだろうが、しゃもじくらいの大きさのものや果ては立て看板かと思うほどの大きさのものまであって、そうなるともうこれっていったい何に使うんだ?と。
で、小さいものでも何百円なんて安い値段ではけしてないわけなんだけど、これがけっこうな人気だったりするのだ。
いや、もっとはっきりと何かに使うために作られてて、しかもとても安い値段で売られているものでもほとんど売れないものがある中で、である。
それはちょっとした安くてかわいいファンシー小物ではないし、まして持っていると便利な日用品的小物でもなく、むしろまったく必要のないものかも知れないのに、である。
つまりはこういうことなんであると思う。こういうのをアートと呼ぶんだろうなと。
アートに目的や理由やましてや必要性なんかあってはならないわけなんである。
ただ「わぁ!」と思わせるものがあればいいのである。あるいはなくてはいけないんである。
あちこちのいろんな種類の市やイベントに行って、いろんな種類の出店者さんたちと接するが、その中でも彼女は非常に数の少ない「アーティスト」であると思える人である。
スポンサーサイト
カテゴリー:カリンバあるいは行商 / トラックバック:0 / コメント:6
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-777.html


そー、その受け手に評価されるってとこが重要なんだな。けして自分で評価しちゃったりしちゃいけないし自分でアーティストなんてことを名乗っちゃうのはもってのほかなわけで。そのへんが分かれ目なわけで。
(きんた)
2011/01/24/19:22 | URL |(trip@vS/RWfqI)
編集

絵でも、パフォーマンスでも音楽でも、
送り手側が相手の事をまるっきり考えず、自分を切り刻んで送り出し
それを受け手側が勝手に評価してくれる
そういう図式がアートなのかなと最近思います。
なのでこの方はある意味、本物なんでしょうね。
ほのぼのしていていいですね。
確かにまるっきり必要の無いものかも、、でも売れるのがわかる気がします。

(ライアン)
2011/01/24/08:55 | URL |(trip@5leyJ2H2)
編集

うひー(汗)
(きんた)
2011/01/13/11:57 | URL |(trip@vS/RWfqI)
編集

なるほど まあ きんた兄さんの場合は 人間がアートということで…
(ヒーラコ)
2011/01/13/09:05 | URL |(trip@-)
編集

かわいいってかなんてーか、謎でしょ?(笑)
(きんた)
2011/01/13/00:58 | URL |(trip@vS/RWfqI)
編集

かわいいキャラですねえ。深澤さんという方の作品初めて拝見しました。

(はるちゃん♪)
2011/01/12/23:57 | URL |(trip@f5mDx6hk)
編集
コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roadmaster.blog25.fc2.com/tb.php/777-6d994e32


me&ROADMASTER
© kinta 2017. (http://roadmaster.blog25.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.