me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
スポンサーサイト (--/--/--/--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー:スポンサー広告
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/?overture" target="_new

「美学」ってのはもう死語なのか? (2005/05/03/22:28)


ショートホープである。僕はもうかれこれ、30年くらいこれを吸い続けている。
で、それは好みの問題なんでどうでもいいんだが..最近の出荷(と思われる)ショートホープの中の銀紙(これなんて言うんだっけ?)のちょうど破くあたり(破かないで開くだけの人もいるだろうが)にはこともあろうにミシン目が入っているんである(!)
これってどう?どうなの?なんで今さら..っていうか、なんで?これってショートホープだぜ?
昨今のヘンテコな健康ブーム(?)のせいか次々と「軽い」煙草が売り出されて(そんなことを気にするくらいならやめちゃえばいいのに)似非健康マニアにもてはやされて(?)ショートホープにまで「ライト」だの「メンソール」(あ、これって軽さと関係ないだろうけど)なんてのが売られちゃったりもして、かなりご立腹であるところに来て今度はなんだぁ?これ?って感じである。
これって消費者とかの希望とか要望とかがあったのかな?「ここを破りにくい」とか(爆)
だいたいショートホープ吸ってるヤツがそんなこと気にしてんのか?っての。そんな下らないこと気にするような軟弱(かどうかわからないが)な輩がこれを吸うか?っての。
もうどうでもいいけど、なんでもかんでも便利にしたりすんのやめてくんないかなぁ?
これはさぁ、これを上手いこと破いて(別に破かないで開くだけでももちろんいいのだが)開けられるってのが、ある意味「大人」ってか、かっこいいわけよ。(こんなこと誰も思ってないかもだけど)
なんていうかね、ばかばかしい話しではあるけど、たとえば風の中で手をかざして煙草に火をつけることができたりするなんてことがかっこよかったり「大人の男」だったりした時代がたしかにあったんだよ。
今みたいに誰でも彼でもいつまでも子供みたいなことをよしとしちゃうってか、20代そこそこで「もう年だ」なんて下らないこと言って、大人になるのを嫌がってるんじゃなくて、逆に子供のうちはいつまでたっても相手にされなくて、子供である自分が嫌で、早く大人に、しかもかっこいい大人になりたかった時代ってのがね。
男が「かわいい」なんて言われて喜んじゃうような今の日本じゃそんなこと言っても誰もわかんないんだろうけどさ。
まぁ、そんなことは人の好みの問題だろうし、どうでもいいっちゃあいいんだけど、僕にとっては(たとえば煙草に関して言えば)ショートホープってのはまさに「最後の砦」だったりしちゃってるわけなのよ。
それがどうよ?もう..いいかげんにしてくれ!って感じじゃん?

もう..あれね。「美学」なんてもんは、海の向こうのハードボイルド小説の中にしかないんだな。
..かなり悲しい気分である。
The Yellow Song Star
スポンサーサイト
カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:0
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-85.html

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roadmaster.blog25.fc2.com/tb.php/85-cdf692c1


me&ROADMASTER
© kinta 2017. (http://roadmaster.blog25.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。