me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
スポンサーサイト (--/--/--/--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー:スポンサー広告
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/?overture" target="_new

壊れたときは..なんてよけいなお世話なんでしょうが.. (2005/05/05/14:41)
最近ボロチャリのパーツを交換したりして、あれこれいじってて、あらためて気がついたんだけど、あちこちのwebやら雑誌やらを見て思うほど自転車ってある意味車やオートバイみたいな普及の仕方をしてるわけじゃないんだなって。
もちろん街中はそこらじゅうチャリンコだらけだし、駅前の駐輪事情とかあるし、「普及」という意味ではイヤってほど普及してるわけだけど。
なんでそんなこと思ったかというと、ハンドルを今付いているヤツからもうちょっと気に入った感じのにしようと思って、あちこち探してるんだけど、オートバイなんかだったらけっこう出てくるはずのノーマルパーツやアフターマーケットパーツがもうほとんどゼロなのね。
たとえばオートバイなんかだったらノーマルパーツなら当然のことのようにパーツリストってのがあって、そこから探して注文できるし、ノーマルに順ずるものもアフターマーケットパーツとして他社から探すことも可能だしね。
もっと性能がよかったり(?)気に入った感じのものを探そうと思えば、そういったものを造ってるメーカーもたくさんあって、もちろん情報もたくさんあるので、そこから探すこともできるわけ。
そういったものは各ショップにズラズラと展示されてるし、もちろんカタログなんかもあるしね。
でも自転車は..これ、あらためてびっくりしたけど、まずそういったものをズラっと並べて売ってる店ってのが(オートバイなんかに比べたら)ゼロに等しいってかほんとにゼロなわけで。
もちろん一部のスポーツバイク関連のパーツなんかは多少置いてあるところもあるし、そういったものの情報はwebでも雑誌でも得られるけど、こと「普通」のチャリのものはノーマルパーツですら皆無でしょ?
はっきり言って事故とかしたりなんだりで壊れちゃったときとかどうすんのかな?ちょっとぶつけて曲げちゃったんでハンドル交換..みたいなときどうしてんのかな?と。
昨日新宿の東急ハンズの自転車売り場(あ、ハンズってのは量販店でありながらこういうところはかなりちゃんとしてて、ヘタにオタカクなってる専門店なんかより親切だし、資料なんかも多くて信頼できるしで、僕は何に関してもけっこうオススメだと思う)のオトーサンに聞いたら「メーカーもものによってはパーツとして供給するけど..」みたいなことをおっしゃってた。
つまりメーカーによっては完成車のパーツとしては造ったり在庫したりしてるけど、それ単体としての供給はしてないことが多いということらしいんだね。
これってオートバイなんかじゃ絶対に考えられないことなのよ。
まぁ、今って普通に乗ってるママチャリとかは驚くほど安いからハンドル一本取り寄せてヘンテコな値段(いくらか知らないけど)払うより壊れちゃったんだから本体ごと新しいのを買っちゃえって感じではあるんだろうし、メーカーもそんなパーツを用意してても在庫ばっかり持っちゃって..みたいな感じではあるんだろうけど。
自転車ってオートバイなんかと比べて(機械である部分が少ないので)ずっといじりやすい(これ「改造する」ということじゃなくて)からある程度やる気があれば自分で直したり、使いやすくしたりってことがずっとやりやすいはずなんだけど、僕が思ってたほど世の中(というか日本では)の人はやらないのかな?って。
まぁ、買う人がいなければ商売になんないから当然のことながらメーカーもそんなことにはかまってらんないんだろうからしかたがないと言えばしかたがないことなんではあるが..。
東急ハンズ
The Yellow Song Star
スポンサーサイト
カテゴリー:bikes&mopeds / トラックバック:0 / コメント:0
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-86.html

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roadmaster.blog25.fc2.com/tb.php/86-a05c02c7


me&ROADMASTER
© kinta 2017. (http://roadmaster.blog25.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。