me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
もうあたりが真っ暗になった19時ころ (2016/02/02/23:59)
入口から覗いて少し迷ってから思い切った様子で入口を開けて入って来たおじいさん。
すぐ近くのダイエー並びの都営アパートに住んでいて、少し前からときどき前を通って中を覗くとギターだのウクレレだのたくさん並んでいるが、いわゆる楽器店とは違う感じなので、ギターだのを作ったり修理したりしてるところなのかと思ったと。
いやいや、簡単な修理や調整はするけど作ってはいないんですよと言うと、あー、そうなんですかと。
学生のころから独学でクラシックギターを覚えて、若いときは王子にあったキャバレーのハコバンで歌謡曲だのジャズだのやってたが、年とって昔肺病を病んだときに大きな手術をした影響もあって、今じゃすっかり右手が効かなくなっちゃって、親指と人差し指しか満足に使えなくて、もう上手く弾けないからもっぱら息子に教えながら伴奏するくらいですと。
孫はエレキギターがいいらしく、ぜんぜん弾かないですけどねと笑いながら。
でもね、今でもひとりでも毎日ちょこちょこ弾きますよと。
自分はそんなだけど、なんか弾いてみて来ださいなんておっしゃるんで、いやまー、たいしたことできないんですけどねとちょこっと弾いてみせたら嬉しそうにして、そのうちヤマハのクラシックギターを見つけて、あー、これはなんだかよさそうだなぁ、、なんて言うから触ってみて下さいよと渡したら、そぉーっと、ポロン、、と。
そしたらね、わぁーっと思うほどいい音が鳴って、いや、右手が思うように動かないんで、ときどきつまづきながらなんだけど、ほんとにいい音で。
あー、この人、ほんとにちゃんと弾ける人なんだなぁと。いや、そのヤマハは悪くないとは思ってたけど、僕の弾き方じゃあんなにいい音で鳴らせなかったし、そもそもいろんな人があれこれ弾いて行くけど、そんなにいい音で鳴らして行く人ってめったにいない(いや、別に悪く言うわけではなく)し、いや、ほんとにわぁーっと思って、なんだか嬉しくなっちゃって。
おじいさんもなんだか嬉しそうになって、しばらくあれこれ弾いたり口ずさんだり、そうそう、置いてあった青江三奈の「池袋の夜」のEPを見つけて、青江三奈好きだったんですよと情感たっぷりに弾いてみたり。
しまいに上高田に住んでると言ったら、えー?!上高田に知り合いが住んでて、電気屋さんだったんだけど、ぜんぜん連絡が取れなくなっちゃって、どうしたのかなぁ?もう亡くなってしまったのかなぁ?○○さんていうんですけどね、、はー、いや、知らないけど、そーなんですかー、、とか。
そして1時間くらいあれこれして、いや、こんなに遅くまですいません。いやいや、近いんだからまた遊びに来て下さいねと。
80過ぎて脚が弱っちゃって、歩くのはほんとにダメになったけど、でもまだ自転車に乗れますからと自転車にまたがって。

おじいさん、ギターを弾きながら独り言みたいに、あー、やっぱり入って来てみてよかった、、なんてつぶやいて、いやいや、そんな。こちらこそ、ほんとにこちらこそ。
いや、とくに何かが売れたわけでもないんだけど(笑)、、なんだかね、いい日だったなと。

rmkalimba on Twitter
facebook
スポンサーサイト
カテゴリー:日々のこと / トラックバック:0 / コメント:0
FC2カテゴリ: 日記日記
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-935.html

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roadmaster.blog25.fc2.com/tb.php/935-2e09ccf9


me&ROADMASTER
© kinta 2017. (http://roadmaster.blog25.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.