me&ROADMASTER歌、そして友達、あるいは行商、日々の日記や覚え書きのようなもの。
試行錯誤である2 (2005/05/21/17:05)


で、ハンドルである。
今付いているのはいわゆる(?)プロムナードバーというヤツで、ほんの少しアップしながらコの字型に後ろにプルバックしてて、昔の実用車に付いていたような形。
で、この形自体は嫌いじゃないんだけど、もう少し遠い方がいいな..なんて思って、できれば昔よくあった(?)ような一回前にベンドしてから後ろに下がっていて、ほとんどフラットな感じのヤツがいいなって思ってるんだけど..あちこち見て回ってるんだけど(2~3の車種に近いものが付いていたが、今ひとつだったり、パーツ単体として供給してなかったり..)なかなか見つからないわけで。
そんなこんなしてるうちに昼間通ってる東中野の某事務所が、近くだけど(今度は住所が北新宿になるんだけど)引っ越すことになって、そこがけっこうな坂の下で、帰りはかなりマジに登坂して来なきゃなんないなんてことになったりして(汗)
それで坂を登るんならやっぱフラットなハンドルかな?なんて単純に思いついて、いわゆるオールランダーバー(まー、よく普通にそこらの軽快車なんかについてるアレですな)をちょっと試しに付けてみたんではある。
..が、アレって、そのへんでいつも見るスタッガードフレームの26インチなんかに付いてるのを見るとけっこういいバランスに見えるし、よく言われる(?)ように押さえも効いて乗りやすそうかな?って思ってたんだが..。
うーん、自分のに付けてみたらこれがけっこうかっこ悪いんですな(汗)
うちのボロチャリはフレームがわりとクルーザー風で、少し長いのかな?そんでもってラインとしてけっこう後ろ下がりなんで(ステムを前屈みなものにしてるせいもあって)ハンドルが短くて、ほとんど絞りのないものにしたんで、見た目にバランスが悪い感じになっちゃってんですな。
よくあるスタッガードフレームの26インチは同じ後ろが下がっててもだいたいもう少し高い(実際うちのもノーマルはそうだった)ステムが付いてるし、ラインとしてはどっちかっていうと後ろが低いというよりも「前が上がって」いる感じだもんね。
こういうところはかなり微妙だけど、パっと見にはっきりとした印象になって現れるもんではある。
こんなことオートバイでも自転車でもロードスポーツな人はぜんぜん気にしないんだろうけど、元はといえばチョッパー的な発想がどっかにある僕としては全体のフォルムはかなり重要なんである。
だから前にも書いたようになんかを付けるのにその場しのぎ(?)な見えちゃいけないようなステーだのブラケットだのがゴテゴテ付いてたりするくらいならあったらよさそうなもんでも付けない方を取るし、まして全体の見た目が気に入らないなんて、もうまさにモッテノホカなのである。
おかげでチョッパー的改造をしてたころなんかは「かっこよくなればなるほど乗りにくく(あるいは不便に)なる」なんていうメビウスの環(爆)に常にはまり込んでいたわけである。
まー、それはそれとしても乗り味としてもなんとなくシックリ来なかったんだね。
今回付けたオールランダーバーは幅が約540mm(もともと付いてたプロムナードバーも幅としてはそのくらいである)なんだが、もうちょっと広い方がよかったのかな?よくそのへんにあるヤツはそんな気もする。
あ、でもこれも関係ないことだが(笑)よくそのへんで見るMTBなんかに付いてるフラットバーやライザーバーで具合は良さそうだけど、明らかに600mmを超えてそうな幅のが多いけど、アレってどうなの?
はっきり言って明らかな道交法違反じゃん?
いわゆる「公道走行不可」という名目で売ってるんだろうけど(?)そんなもん売ったら普通に付けるじゃんねぇ?
僕はチョッパーとかやってたくせにそういうことはかなり嫌いなんである。
その法律がいいか悪いかは別の次元の話しで、現状としてそれは違反する行為なんだからそれについては何言ってもダメなんである。
あんなの売ってる会社もひっくるめて全部とっ捕まえちゃえばいいんじゃないかと思う。
はっきり言ってナメてるわけだからね。そんくらいやんなきゃわかんないわけよ。これは間違いない。
..なんて、話がどんどこ逸れちゃうけど(笑)そんなわけで、今回は付けてみてそこらへんを1~2周しただけで、あえなく却下(笑)ということで、元のまんまに。
まー、アレです。このハンドルのライン自体はなんとなく気に入ってるわけなんで、いいっちゃあいいわけなんではありますけどね。
The Yellow Song Star
スポンサーサイト
カテゴリー:bikes&mopeds / トラックバック:0 / コメント:0
この記事のURL:http://roadmaster.blog25.fc2.com/blog-entry-96.html

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://roadmaster.blog25.fc2.com/tb.php/96-db026037


me&ROADMASTER
© kinta 2017. (http://roadmaster.blog25.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.